アフィリア・サーガ、ユカフィンの誕生日に最高のプレゼント! 新曲がオリコンデイリー1位に! | GirlsNews

アフィリア・サーガ、ユカフィンの誕生日に最高のプレゼント! 新曲がオリコンデイリー1位に!

アフィリア・サーガ
アフィリア・サーガ
  • ユカフィン・ドール
  • ユカフィン・ドール
  • ユカフィン・ドール
  • ユミ / ユカフィン / ナナ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • アフィリア・サーガ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリア・サーガの新譜『Lost In The Sky』のリリース記念イベントが、発売日当日の26日に渋谷タワーレコードで開催された。

この日は、2期メンバー・ユカフィンの誕生日であり、発売されたCDにも記念のカップリング曲として、桃井はるこさんが作詞・作曲した『ハッピーバースデー☆エンカウント』が、通常盤AとDVD付盤に収録されている。

今回のイベントでは”勝負私服”をテーマに、メンバーがそれぞれの衣装で登場したが、お姫様のような青いドレスで登場したユカフィンは「明らかに”私服じゃないよね?」と周囲からツッコまれると、「誕生日だし、発売日だし、メデタイからいいよね」と釈明した。楽屋ではメンバーやスタッフから、姿を見た途端に爆笑されたとこぼすユカフィンだったが、ステージでは周囲から「カワイイ~」という声が飛んでいた。

そして、ライブ中の『ハッピーバースデー☆エンカウント』のイントロが流れたところで、マホが「ユカフィン、誕生日おめでとう!」の声をかけると、一斉にクラッカーが鳴ってサプライズが行なわれた。花束や、メッセージカードの寄せ書きを受け取って大喜びのユカフィンは「卒業しなくてよかった」と嬉し涙を見せた。

しかし、この日のサプライズはそれだけではなかった。イベントの終盤でマホが、前日(フラゲ日)のオリコンデイリーランキングの結果が判ったと報告。「7月25日付、アフィリア・サーガの『Lost In The Sky』は、1位でした!」と発表すると、メンバーもファンも大歓声をあげて喜び、思わず大粒の涙をこぼすメンバーもいた。

最高の”バースデープレゼント”となった結果にユカフィンは「毎回、仕事を終えて駆けつけてくれたり、遠くからも来てくれたり、大切な時間を使ってリリースイベントに来ていただけて嬉しい。今日も発売日に駆けつけてくれた皆さんに、こんなに愛されているアフィリア・サーガの私たちは、胸を張って幸せだと言えます!」と感謝した。

ライブを終えて「いま死んでも悔いはない」と満足気なユカフィンに「ユカフィンが幸せそうで私も嬉しい」と1期メンバーのコヒメは優しく目を細めて寄り添っていた。
GirlsNewsでは、イベント直前に、サーガメンバーのユカフィン・ナナ・ユミの三人にお話を聞いた。

■ユカフィンさんは発売日に誕生日を迎えていかがですか

ユカフィン「この一年はメンバーの卒業が続いて、いろいろ不安もあったんですが、2年ぶりのツアーを終えてみて、初めてツアーに参加したメンバーたちもみんな頼もしく成長して、2年や半年でここまで出来ることにちょっと怖いなと驚かされました。私たちを脅かすような存在になったことが、むしろすごく嬉しいです」

■後輩たちのどんなところに成長を感じますか

ユカフィン「ナナちゃんは最初は恥ずかしがり屋だったんですが、最近は表情もダンスも見せ方が上手くなって、陰で努力しているんだろうなと思います。ユミちぃも何でも吸収しようとする前向きな気持が誰よりも感じられて、褒められると無邪気に素直に喜んでくれるのが可愛い。成長していく姿がを見るのが、なんかもう嬉しいです。だんだん、親みたいな気持になってきました」

■8期生のナナさんと、10期生のユミさんは、自身を振り返っていかがですか

ユミ「加入してすぐツアーが決まったので、とにかく追いつくことに必死でした。ダンスで踊れない曲がたくさんあったのですが、”新メンバーだからあまり踊れなくても仕方ない”とは見られたくはなかった。この13人の新体制のサーガを見てもらうからには、何期とか関係なく、同じメンバーとして肩を並べられるようにしなきゃと意識しました。トークでも、ユカフィンさんやマホさんに頼っているので、自分も見習って面白く話を転がしていけるようになりたい」

ナナ「私は2年前に加入するまではサーガのファンだったので、最初は逆に他のメンバーとの距離を感じていました。メンバーに馴染めるように自分から話したり、コミュニケーションをとれるように頑張ってきました。MCでも仲のよさが話題や話しやすさにも繋がるなと思います。最初は恥ずかしくてステージに立つだけでも緊張でいっぱいだったのですが、レッスンで他のメンバーの姿を意識して見たりして研究して、ダンスも頑張ってきました」

■ツアーを終えて印象に残っていることは?

ユカフィン「リーダーだったルイズが抜けて、先輩(ファン)からも不安がる声を聞かされたのですが、この13人が今のアフィリア・サーガだから、このメンバーたちが最高だと見せたかった。ツアーでは全国を周りましたが、ツアーを終えてみて、こんなにたくさん応援をしてくれる人が各地で待っていてくれたことが自信になりました。みんな”今の13人が好きだ”と言ってくれる人ばかりで、みんな成長して帰って来れたと思います」

ナナ「ツアーのメイン曲の『銀河のキセキ』では、それぞれのソロパートとセリフがあるんです。私は棒読みだと言われて苦手だったんですが、本番までの間に声優もされているコヒメさんにも教えていただいて猛練習しました。公演では”すごく良かったね”とたくさん言ってもらえて、苦労した分、思い出に残っています」

ユミ「はじめてのツアーで、ダンスや体力の不安が大きかったんですけど、最初の仙台公演をやってみて、すごく楽しいと感じました。でも、ツアーの途中では慣れから逆に間違えたり、全力を出せなくて悔しい思いをして、精神的につらいときもありました。それでも、他のメンバーがいてくれたおかげで、励まし合って乗り越えることができました」

■最後に新曲にかける意気込みを

ユカフィン「ツアーのテーマ曲である 『Lost In The Sky』 は、13人体制になって初めてのシングルで、私たちのこれから頑張りたいという想いがたくさん詰まっています。ぜひみなさんの手にとっていただきたいです。無料のリリースイベントも週末までありますので、アフィリア・サーガを見たことがない人も、懐かしいなと思う人も、いい機会なので観に来て欲しいです。ライブを観ていただければ、絶対に好きになってもらえる自信がありますいので、ぜひ会いに来てください! 」

アフィリア・サーガ『Lost In The Sky』特設ページ
<キャンペーン日程>
 7月27日(水)タワーレコード吉祥寺店ヨドバシ吉祥寺2Fイベントスペース 18:30〜
 7月28日(木)タワーレコード新宿店7Fイベントスペース 18:00〜/20:00〜
 7月29日(金)タワーレコード新宿店7Fイベントスペース 18:00〜/20:00〜
 7月30日(土)東京ドームシティラクーアガーデンステージ 12:00〜/15:30〜
 7月31日(日)タワーレコード吉祥寺店ヨドバシ吉祥寺2Fイベントスペース 12:30〜/15:30〜/18:30〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages