生駒里奈の主演映画『コープスパーティー』の続編が間もなく公開 | GirlsNews

生駒里奈の主演映画『コープスパーティー』の続編が間もなく公開

生駒里奈
生駒里奈
  • 生駒里奈
  • 生駒里奈
  • 生駒里奈
  • 「コープスパーティー Book of Shadow」試写会より
  • 生駒里奈
  • 石森虹香
  • 石森虹香
  • 前田希美
  • 前田希美
  • 喜多陽子
  • 石川恋
  • 内藤穂之香
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『コープスパーティー Book of Shadows』の完成披露試写会が、新橋のヤクルトホールで7月12日に開催され、主演の生駒里奈(乃木坂46)を始め、共演者の前田希美、池岡亮介、石川恋、喜多陽子、内藤穂乃香、石森虹香(欅坂46)、青木玄徳、ほかが登壇した。

本作は、人気ホラーゲームを原作とし、昨年8月に公開されてヒットした映画『コープスパーティー』の続編。試写会を前に、前作に引き続き主演を務める生駒里奈さんがマスコミの取材に応え、作品について語った。

■出演が決まった時の感想は?
「映画の続編が作られるというだけでも、なかなか難しいことなので、私が携わった作品がまた出来ることがすごく嬉しかったです。出演できるとは想像もしていなかったので、純粋にありがたかったです」

■前作で異空間の惨劇から脱出した主人公の中嶋直美ですが、今回のお話は?
「前回の話しから数ヶ月が経っているのですが、みんなに会いたいと気持が変化して助けようと決意します。あんな世界にまた行くなんてかなり覚悟がいることなので、直美ちゃんもクラスメイトのあゆみちゃん(演:前田希美)もスゴイ強いなと思います。ゲーム原作の祁答院さんが脚本を監修されているので、原作を生かしつつ、映画でしか出来ないことも描かれていると思います」

■今回の見所やお気に入りのシーンは?
「今回はオバケだけじゃなくて、人間からも殺されるというのが、大きく変わった恐怖のポイントだと思います。私のお気に入りは、刻命裕也(演:青木玄徳)が硫酸をぶっかけられるシーンで、ジュワ~ってなるところが怖かったです」

■ゲームが原作ということですが、アニメ・マンガ好きの生駒さんとしては?
「ゲームなどから映画化や舞台化される作品が増えているんですけど、私は別物として考えて、それはそれで面白いと考えています。二次元モノを具現化するのって、かなり大変だと思いますし、原作がすごくしっかりしてるほど、人間がやるのは難しいと感じました。やっぱり、人間がやると別のものになるのは当然ですけれど、コープスパーティーは、学校や高校生など現実的な設定なので、”もし、直美ちゃんが現実にいたら”と想像しながら取り組みました」

■直美役をどう捉えましたか?
「すごく女の子らしくて、好きな人がいて、料理が得意で、でも、男の子にも負けない力強さもあって、私とは正反対ですね。でも一度なってみたかった女の子像です」

■お芝居の勉強でワークショップにも参加されたそうですが?
「お芝居の仕方というものが判らなくて、そこから教わりました。どうやって自分の気持をお芝居として表に出すか、先生や、一緒に教わったメンバーに聞きました。自分なりにですが、前よりは理解できたかなと思います」

■前作に引き続き、同じ共演者さんが多いですが、撮影を振り返ってどうですか?
「撮影は5月頃だったのですが、すごく楽しかったです。日常生活では味わえない怖い世界観ですけど、現場はぜんぜん怖くなくて、ワクワクしながらやっていました。共演者とも前より仲良くなれて、もっと友達になれたと思います」

■新しいキャストとして欅坂46の石森虹香さんが参加されましたが、先輩としてどうでしたか?
「欅坂46とはあまりお仕事の機会がなかったので、虹香ちゃんとは初めてここでガッツリと関われました。これをきっかけに仲良くなれたかなと思います。先輩と言っても、演技に関しては私が教えられることはなにもないですけど、前回は私も初めてで大変だったので “緊張するけど、大きな声で頑張りましょう! ” とは伝えました」

■ホラーということで、怖くて観るのをためらっているファンの人も多いと思いますが。
「主役が生駒ちゃんなので、ナメて観に来てください(笑)。 私がアイドルをしているので”アイドル映画”と捉えられがちなんですけど、共演者さんは素敵な役者さんばかりですし、監督さんもホラー映画として本当にいい物を作っています。怖いかもしれないけど、観ていただけたら嬉しいです」

■最後に作品のPRをお願いします。
「グロい描写や怖い描写か多い作品なので、苦手な人も多いと思いますが、たくさんの人に観てもらいたいです。怖いだけじゃなくて、頑張ろうという気持にもなれる作品です。直美ちゃんとあゆみちゃんが勇気を振り絞って向かっていく姿が、いろんな人に勇気を与えられたらと思います」

映画『コープスパーティー Book of Shadows』は7月30日(土)より、シネ・リーブル池袋、立川シネマシティほか全国順次ロードショー
(C) 2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. / 映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画「コープスパーティー Book of Shadows」

関連商品

生駒里奈の『推しどこ?』 [DVD] / 乃木坂46

/ DVD SMR(SME)(D)(2015-03-25)

定価:¥ 4,860

Languages