エビ中、プロ野球交流戦始球式で西武ドームマウンドに立ちみつけた”もうひとつの夢” | GirlsNews

エビ中、プロ野球交流戦始球式で西武ドームマウンドに立ちみつけた”もうひとつの夢”

私立恵比寿中学、本田紗来
私立恵比寿中学、本田紗来
  • 私立恵比寿中学
  • 本田紗来、私立恵比寿中学
  • 私立恵比寿中学
  • 私立恵比寿中学、本田紗来
  • 私立恵比寿中学、本田紗来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

8人組アイドルグループ・私立恵比寿中学と、人気子役タレントの本田紗来さんが、先月31日、西武プリンスドームで行われた、プロ野球セ・パ交流戦埼玉西武ライオンズ VS 横浜DeNAベイスターズの試合前に、9人(ナイン)でセレモニアルピッチ(始球式)を行った。

彼女たちは、交流戦のキャンペーン「セカパカ PLAY DREAM PROJECT」の応援キャラクターに就任している。このプロジェクトは、2016年5月23日から実施されている、抽選で始球式でのピッチングやスイートルームでの観戦といった「夢の体験」が当たるキャンペーンだ。

この日はまず特製ユニフォームに身をつつんだ私立恵比寿中学の8人がマウンドに登場。大勢のファンの前で自身の応援ソング『全力☆ランナー』を披露した。

続いて、同じユニフォームを着た本田紗来さんもマウンドに登場。マウンド上に9名が横一列に並び、セレモニアルピッチ本番。

私立恵比寿中学の廣田あいかさん以外、8名は今回が初体験ということで、今回の投球に備え、直前に9人で仲良く練習したという。真ん中の本田さんがまず第一投を投げると、全身を上手に使った投球フォームで投げられたボールはコロコロと転がり、まっすぐキャッチャーミットに収まった。

続いて、私立恵比寿中学のメンバーが出席番号順に投球。8人中3人はノーバウンドで投球し、見事セレモニアルピッチ史上最多の“1打者で9回”の連続ストライクを獲得した。

投球後、この納得の出来栄えに関して点数を聞かれると、本田さんは「100点です!初めてでとても緊張しましたが、“エビ中”のお姉ちゃんたちも応援してくれたので、思いっきり投げてみました!」と笑顔でコメント。

また、お姉さんグループ「ももいろクローバーZ」の”聖地”でもある西武プリンスドームでの投球となった私立恵比寿中学の星名美怜さんは、「今日、初めて私たちはこの西武プリンスドームという場所に来て、セレモニアルピッチを実施したのですが、ファンの方がすごい声援で応援してくれて嬉しかったです!今まで紅白出場という夢があったのですが、もうひとつ“西武プリンスドームでライブがしたい”という夢が出来ました!」と話した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

私立恵比寿中学の動画を観る

関連商品

エビ中のメモリアルBOX2016(完全生産限定盤) [Blu-ray] / 私立恵比寿中学

/ Blu-ray SE(SME)(D)(2016-12-21)

定価:¥ 13,000

Languages