Bitter & Sweetらがダンサブルなステージで魅了した夜「ポップな面を楽しんで」 | GirlsNews

Bitter & Sweetらがダンサブルなステージで魅了した夜「ポップな面を楽しんで」

『Dance Music Gathering』出演直後のBitter & Sweet。左から、田﨑あさひ、長谷川萌美。
『Dance Music Gathering』出演直後のBitter & Sweet。左から、田﨑あさひ、長谷川萌美。
  • 「Dance Music Gathering」
  • 「Dance Music Gathering」
  • 「Dance Music Gathering」
  • 「Dance Music Gathering」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンサブルなサウンドが持ち味の女性アーティストによるオムニバスライブイベント『「Dance Music Gathering」by YOKOHAMA STAGE』が18日、渋谷・O-nestで行われ、6組のアーティストが参加した。美しいハーモニーやしっとりとしたバラード曲でも定評のある二人組・Bitter & Sweetも、この日は弾けるナンバー中心の選曲。メンバーの長谷川萌美さんは「私たちのポップな面を楽しんで行ってください!」とアピールした。

まずトップバッターとして元気にステージに登場したのは4人組ユニット「フィロソフィーのダンス」。ダンサブルなサウンドに乗せ、スタイリッシュなダンスで魅せた。続いてFaint*Starは、重厚なサウンドとともに、ピタリと息の合った振り、そして淡々とした表情のパフォーマンスが印象的な二人組。映画『ドクムシ』主題歌『ネヴァエバ』などを披露した。

ソロの武井麻里子さんはダンサブルなサウンドを力強いボーカルで歌う。R&Bテイストのナンバーも。ここまで黒を基調とした衣装のアーティストが続いた中、一転、赤&花柄のスカートで華やかなムードの二人組はWHY@DOLL。軽快なテクノサウンドやロックサウンドのパフォーマンスは振りも華やかなものだった。

続いて、ボーカル & ピアノ、ボーカルの編成の二人組・Bitter & Sweet、この日は、振り付きで歌う『バイバイメトロ』をはじめポップなステージパフォーマンスで目を引いた。ラストはこのシリーズ常連の西恵利香さん。ポップでスタイリッシュなサウンドと、力強いボーカルで魅了した。

ライブ写真提供/YOKOHAMA STAGE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

Languages