アップアップガールズ(仮)2年半ぶりに大森靖子とコラボ “大森曲を武道館で”にメンバー興奮 | GirlsNews

アップアップガールズ(仮)2年半ぶりに大森靖子とコラボ “大森曲を武道館で”にメンバー興奮

Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

7 人組アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)が主催する、対バンLIVE イベント『Good Vibrations Rock vol.1 アップアップガールズ(仮)vs.大森靖子』が15日、東京・新宿ReNY にて開催。ライブ中、アプガから大森さんへ「新曲を書いてほしい」と依頼すると、それを武道館で披露しようと話が盛り上がり、メンバーたちを興奮させた。

『Good Vibrations』は、アプガが目標とする日本武道館公演の実現に向けてさらなる成長を遂げるために、バンドやアイドルなどさまざまなアーティストと対戦していくというコンセプトのイベントだ。

アプガと大森靖子さんは、2013年12月に東京・club asia にて対バンライブを行っており、今回が2度目の”対戦”。前回、大森はアコースティックセットだったが、今回はフルバンドでのライブとなり、さらにスケールアップした対バンが繰り広げられた。

まず大森さんがステージに登場すると、『新宿』からライブをスタートする。バンドメンバーは、直枝政広さん(G / カーネーション)、畠山健嗣さん(G / H MOUNTAINS)、tatsuさん(B / LA-PPISCH)、奥野真哉さん(Key / ソウル・フラワー・ユニオン)、ピエール中野さん(Dr / 凛として時雨)という強力な布陣。

アプガメンバーもMVに登場した『愛してる.com』をはじめ最新アルバム『TOKYO BLACK HOLE』のナンバーを中心に、メジャーデビュー曲『きゅるきゅる』といった楽曲を織り交ぜ披露。キラキラしたメロディで生と死を綴った『TOKYO BLACK HOLE』など、カラフルでポップでディープな世界観を次々と見せていった。

最前列でライブを観ていたアプガメンバーがステージに上がり、大森さんとのコラボコーナーに突入。大森さんの『ミッドナイト清純異性交遊』にアプガが加わって歌唱。大森さんの『イミテーションガール』では、アプガがバックダンサーとなって楽曲を盛り上げる。大森ワールドに溶け込むアプガがいい意味での違和感を醸し出す。

そして、大森さんを加えてのアプガの『アッパーカット!』がバンド演奏で披露。体力たっぷりなアプガに混ざって、大森さんも全力のパフォーマンスで応えた。

そしてアプガのライブは、ラブリーな『チェリーとミルク』から始まった。そこから『イチバンガールズ!』『美女の野獣』といったハードなナンバーで攻めていく。

大森さんが作詞を担当した『(仮)は返すぜ☆be your soul』では7人は激しくパフォーマンス。さらに、『ジャンパー!』『アッパーレー』といった盛り上がり必至のナンバーを披露し、全観客のテンションをブチあげた。

ラストは、オリコン週間シングルランキングで5位を獲得し、話題の『パーリーピーポーエイリアン』。曲中に大森さんとバンドメンバーもパフォーマンスに加わり、ステージ上も客席もまさにお祭りさわぎ状態。アプガも大森さんも観客もエイリアンポーズを決め、会場の全ての人が見事にパリピ化しての大団円となった。

ライブを終えて、2組が思い思いのトークを繰り広げた。アプガの関根梓さんが「大森さんとの久しぶりの2マンが実現してすごくうれしかったし、欲を言えばもう1回やりたいです!」と語ると、続けて新井愛瞳さんが「大森さん、きっか(吉川友)だけじゃなくて、アプガにもまた曲書いてください!」と楽曲依頼をステージ上で嘆願する。すると、ドラマー・ピエール中野さんが、「大森さんが曲書いて、このバンドでレコーディングして、それを武道館で披露するっていうのはどうですか?」と提案。「それ最高!!」と興奮気味のアプガメンバー。

それに対して大森さんは、「お仕事お願いします。あと、私はアプガとのコラボで『TIF』(2013 年)に出してもらって、“ちょっとヤバいヤツがいる”ってちょっとだけ有名になれたから、逆に私も何か(ライブに)呼べるようにがんばるね」と返答。大森さんからのうれしい言葉をもらい喜ぶアプガ。関根さんは大森さんをしっかりと見つめ、「大森さん、ありがとうございます。私たちもがんばるので、よろしくお願いします!!」と語った。

アプガと大森靖子、それぞれライブでお互いのカラーに染まり、両者の相思相愛感がさらに高まる、まさにグッドなヴァイブス交換が見られるイベントとなった。

なお、今後の『Good Vibrations』の公演は、4 月21日(木)、新宿BLAZEにて、BELLRING 少女ハートとの『DOUBLE COLOR session12 by GoodVibrations CROWS』、5月5日(木・祝)、大阪・ESAKA MUSE にて、大阪☆春夏秋冬との『Good Vibrations OSAKA vol.1 Supported by アイドル横丁 アップアップガールズ(仮)vs 大阪☆春夏秋冬』が行われる。

さらには、アプガとダイノジによる、6 月3 日(金)、東京・下北沢GARDEN での『Good Vibrations ジャイアンナイト vol.1 アップアップガールズ(仮)vs. DJ ダイノジ』の開催も決定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アップアップガールズ(仮)の動画を観る

関連商品

Languages