岩佐美咲がAKB48を卒業 浅草公会堂で2度目のソロコンサートも決定 | GirlsNews

岩佐美咲がAKB48を卒業 浅草公会堂で2度目のソロコンサートも決定

岩佐美咲
岩佐美咲
  • 岩佐美咲
  • 岩佐美咲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB48のメンバーで演歌歌手としても活躍中の岩佐美咲さんのグループ卒業公演が14日、秋葉原のAKB48劇場で行なわれた。公演を終えた岩佐さんは「アイドルとして心残りの全くない素敵な公演になりました」と満足そうな表情で記者会見に臨んだ。

この日の卒業公演のために作られた赤い衣装は、アイドルらしさに演歌らしい和柄を取り入れたという。「今日だけではもったいないですね。ソロコンサートがあればまた着たいです」とお気に入りだった。

公演は通常のセットリストの他に岩佐さんがアンコール曲を選び、ソロデビュー曲の『無人駅』、同期の佐藤すみれさんと鈴木まりやさんと共に『seventeen』、チームBと7期のメンバーで『タンポポの決心』の3曲を披露した。

AKB48での思い出を聞かれると「誰が選ばれたり、選ばれなかったりと、中高生の私たちにはすごく辛かったけれど、いま思えばいい経験。無駄なことはひとつもありませんでした」と振り返り、「どこにチャンスがあるかわからないし、それをつかむのがホントに大事だと思う。こうやってソロデビューさせていただいてるのが夢のようです」と語った。

卒業すると”恋愛解禁”となるが「卒業してすぐというのも薄情なので、まじめに頑張りたいと思います」と岩佐さんは笑った。一方で「そろそろ大人として微妙な恋心も表現できないと。いろいろ経験して歌に活かしたい」と恋に意欲も見せた。

また、卒業に際して二期生の小林香菜さんから「わさみんは自分の力でチャンスをつかんで夢に近づいているから尊敬する」とはなむけの言葉をもらったそうで「大先輩から尊敬という言葉をいただけて本当に嬉しかった」と喜んでいた。

会見の最後には来年1月29日に浅草公会堂で2度目のソロコンサートを開催することが岩佐さんにサプライズで発表された。岩佐さんは「またコンサートが決まってありがたい。嬉しいです」と大喜びしつつも、垂れ幕の文字をマジマジと見つめ「来年? めっちゃ先じゃないですか! 夏にでもやりたかったので7月かと見間違えた」と本音がポロリ。卒業を発表してから1年経っても居残っているメンバーもいることを思えば贅沢かもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

岩佐美咲 オフィシャルブログ『新スーパー美咲タイム 』
岩佐美咲 Twitter

関連商品

ファーストコンサート ~無人駅から 新たなる出発の刻~ [Blu-ray] / 岩佐美咲

/ Blu-ray 徳間ジャパンコミュニケーションズ(2016-06-29)

定価:¥ 6,000

Languages