GEM武田舞彩、留学前最後の新ビジュアル公開 「GEMを世界へ繋ぐ存在になれたら」 | GirlsNews

GEM武田舞彩、留学前最後の新ビジュアル公開 「GEMを世界へ繋ぐ存在になれたら」

GEM 武田舞彩
GEM 武田舞彩
  • GEM
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年にメジャーデビューした10人組ガールズグループ“GEM”(ジェム)の、3月23日リリースの5thシングル『Fine! ~fly for the future~』の新ビジュアルが公開された。

1月に中野サンプラザにて行われたライブにて、今年6月25日のライブをもって、センターの武田舞彩(たけだ まあや)さんがロサンゼルスに留学することが発表された、GEM。武田さんの留学前ラストとなる今作『Fine! ~fly for the future~』は、武田さんを見送る曲として、そのカラーである”スタールビー”(赤)の一色が使われ、今までにないビジュアルとなっている。

GEMは、メンバーの多くが幼い頃から、歌やダンスのレッスンに通い下積み時代が長く、そのためパフォーマンススキルの高さに定評のあるグループ。これまで、スタイリッシュなビジュアルが多かったが、今作は、今までとは違い、可憐で新たな一面を披露している。楽曲は、発売となる3月にぴったりな、卒業・入学シーズン、“新しいこと”にチャレンジする人の背中を押すような応援ソングとなっている。

今年6月までの活動をもって、ロサンゼルスに留学する武田さんは、新曲について「『Fine! ~fly for the future~』は、”新しい夢掴みに行こう”など背中を押してくれるような歌詞がたくさんあって、勇気をもらえます!ダンスも皆さんが真似しやすい振りがあったりするので、踊ってもらいたいです!今回の衣装は、個人的に『こんな衣装を待ち望んでいた!』と思うほど大好きな衣装で、今までのスタイリッシュなGEMとはまた違う、清楚なGEMが見れるんじゃないかと思います!」とコメント。

そして「この作品を最後にLAに留学をしますが、歌、ダンス、語学はもちろん、いろんな特技も増やして、GEMを世界へ繋ぐ存在になれたらいいなと思います。GEMを引っ張れるくらい実力をつけて帰ってきます!」と熱い決意を語った。

一方、見送る側となるリーダーの金澤有希さんは、「この曲を沢山の方に届け、頑張る方の背中を押したいです。今作が、一旦10人で最後の作品ということで、歌う度に今までのことを思い出します!ライブでこの曲を歌うと、メンバー同士のアイコンタクトが多いなって思うんです。自然と10人の絆が表れています。きっと1人1人にとって大切な曲なんだと思います!舞彩は、日本を離れLA留学に行きますが、舞彩の熱意を感じ、9人も負けていられない!と思っています。舞彩と私達9人がまた交わった時、最高のGEMが完成出来るようにお互い、一緒に頑張ります!」と話した。

GEMは、2月26日(金)、3月28日(月)には、新宿BLAZEにて定期ライブイベントを開催。そしてワンマンライブ「GEM Live Mixture 2016 ~3rd STAGE~」の開催も決定している。5月3日(火・祝)大阪の松下IMPホール、5月8日(日)品川ステラボールにて開催。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

GEMの動画を観る

関連商品

GEM Live Mixture 2015 ~2nd Anniversary~ [Blu-ray] /

/ Blu-ray AMC(2015-11-25)

定価:¥ 7,800

Languages