東京女子流「甘酸っぱさが恋してる気持ちに似てる」”特別な”キットカットを音楽で表現 | GirlsNews

東京女子流「甘酸っぱさが恋してる気持ちに似てる」”特別な”キットカットを音楽で表現

東京女子流
東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

4人組ガールズユニット・東京女子流が2日、都内にて行われた『キットカット ショコラトリー プレミアムシアター』発表会に出席。同企画への参加の喜びや意気込みを語った。

さまざまな音楽、演劇、お笑いなどジャンルの垣根を超えたアーティストが、トップ・パティシエ、高木康政氏が手掛ける“キットカット  ショコラトリー”にインスピレーションを受け制作した作品を、リアルのライブと公式サイトで披露するという企画。今井絵理子、Every Little Thing、森昌子ら錚々たるアーティスト、タレントとともに東京女子流も参加。メンバーたちはこの日のステージにも登壇した。

メンバーの山邊未夢は、この話を聞いたときに「すごい嬉しくて、みんなで喜んだのを覚えています」と喜びを表し、参加する楽曲について、「今回初めてキットカット ショコラトリーの“I ♡ FRUITS”を食べさせていただいた時に、甘さの中にある甘酸っぱさというのが、恋をしている時の気持ちと似てるなと思ったので、今回恋している女の子をイメージして私が作詞をさせていただいています」とコメントした。

また後半では、森昌子の大ヒット曲『せんせい』をステージで音楽界の大先輩・森と一緒に歌い、4人は感激の表情を浮かべていた。

『キットカット ショコラトリー プレミアムシアター』の詳細は同公式サイトなどで公開される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages