ミライスカート、3月発売新曲を新衣装とともに初披露「この曲のように駆け抜けていきたい」 | GirlsNews

ミライスカート、3月発売新曲を新衣装とともに初披露「この曲のように駆け抜けていきたい」

ミライスカート
ミライスカート
  • ミライスカート
  • ミライスカート
  • ミライスカート
  • ミライスカート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

4人組アイドルグループ「ミライスカート」が、23日、大阪くずはモールにて行ったイベントで、3月2日リリースのニューシングル『千年少女~Tin Ton de Schon~』を初披露した。

ステージに初披露の新衣装に身をつつみ登場した4人。白をベースとしたワンピースに首には「朱」「藤」「桜」「金」「銀」を用いた雅やかなスカーフ。”千年を駆け抜ける少女”というミライスカートのキャッチフレーズにぴったりな衣装となっている。

この日は、メジャーデビュー前に発売した『ナモナイオト』からスタート。この1年で、約150本近くステージに立ってきた彼女たちのパフォーマンスは、最初に披露した頃の同曲のそれとは比較にならないくらいの“凄み”を増した。2曲目は夏フェスを通じ、ミライスカートの認知をあげたメジャーデビュー曲『COSMOsSPLASH』。

そして、ついに新曲『千年少女~Tin Ton de Schon~(ちんとんでしゃん)』を披露。「願いはエンドレス信じる力で 遥かミライへ駆け抜ける~」と始まる歌詞から、ミライスカートの”未来をつかみ取る強い意志”を感じさせる。激しいながらも”舞妓”を思わせる雅やかな振付も印象的。指先までしっかり意識され、よりしなやかな佇まいで、女性らしさをアピールするためにあえて首筋を見せることにも意識した振りになっている。

メンバーの林奈緒美さんが同曲について、「これからひたむきに頑張るぞ!と思わせてくれる、そんな力強い歌詞が魅力だと思います」と話していた通り、メンバー自身も思い入れのあるナンバーのようだ。また橋本珠菜さんも「『千年少女~Tin Ton de Schon〜』っていうタイトルを見て、はんな〜りなイメージやと思ってたけど、実際は千年を駆け抜けるような、疾走感溢れる曲になりました!私たちもこの楽曲のように駆け抜けていきたいです!」と語った。

そして林さんは「楽しむポイントは、拳を振り上げる振り付けがあるので、みんなで一緒に拳を振り上げてほしいです!」とアピールした。

ミライスカートは、1月26日(火)にTSUTAYA O-WESTにて『アイドルたちのハーメルンツアー~One Night Déjàvu~』、28日(木)にてOSAKA MUSEでの『女子箱 -アイドルボックス #27- ~2016年も宜しくスリーマン』、30日(土)に表参道GROUNDにて『Fullfull☆Pocket 定期公演「Little Step!! Vol.5」」(ゲスト出演)、TSUTAYA O-EASTにて『アイドル甲子園 in TSUTAYA O-EAST』に出演。そして2月以降も続々イベント、ライブが決まっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ミライスカートの動画を観る

関連商品

Languages