九州発アイドルグループ 「LinQ」メンバーが主演映画完成を福岡県知事に報告 | GirlsNews

九州発アイドルグループ 「LinQ」メンバーが主演映画完成を福岡県知事に報告

LinQ
LinQ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

九州発アイドルグループ ・LinQの新木さくらさんが初主演をつとめる映画『みんな好いとうと♪』が、3月19日より九州にて先行公開されることが決定。15日には公開に先立ち、新木さんはじめ、メンバーの坂井朝香さん、大庭彩歌さん、福山果奈さんらが、福岡県・小川洋知事を訪問、映画完成と九州先行公開を報告した。

今回は福岡県飯塚市出身の宝来忠昭監督とともに知事を表敬訪問したLinQのメンバーたち。小川知事は、「映像を通して、地域の歴史を知っていただいたり、観光支援になっているのは確かです。全国の皆さんに、福岡の知られているところも知られていないところも含めて魅力を感じ取ってもらえる機会になると思います」と喜びを表し、「福岡を一緒に盛り上げていきましょう!」とメンバーに語りかけた。

新木さんは表敬訪問を終え、「ものすごく緊張しました。いつもLinQの中では、リーダーのなつさんが代表してくれているので、挨拶など任せてしまっているところが多いです。今日の体験で、リーダーの気持ちにもなれて、意識改革につながりました。これからは、どんな場面でも、落ち着いて、心に余裕をもっていきたいです」と感想を語った。

また映画について、「私たちと同世代の女の子たちや、私たちよりも小さい女の子たちに、この映画を観ていただき、“夢”をもってもらえたら嬉しいです」とアピールした。

本作は、九州発・福岡を拠点として活動するアイドルグループ「LinQ」のさくら(新木)たちが、ある日の公演後、運営スタッフの鈴木(津田寛治)に突然LinQの解散を告げられるところから始まる。何とか解散を逃れたいさくらが、リーダーのなつ(天野なつ)をはじめメンバー一丸で、自主ライブ成功のために奔走したり、スタッフからのミッションをクリアするために頑張る姿を描く。夢を追いかける少女たちの日常、悩み、想いがたくさん詰まった、オール福岡ロケの青春エンターテイメント作品となっている。

映画『みんな好いとうと♪』は3月19日(土)よりユナイテッド・シネマキャナルシティ13ほかで九州先行ロードショー。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連リンク

    LinQオフィシャルサイト

    関連商品

    Languages