ベースボールガールズ、ワンマンライブでサプライズ発表続々!CD全国発売などに大喜び | GirlsNews

ベースボールガールズ、ワンマンライブでサプライズ発表続々!CD全国発売などに大喜び

ベースボールガールズ
ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • ベースボールガールズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

6人組アイドルグループ・ベースボールガールズが『ベースボールガールズ 2nd ワンマンライブ~マサカリ投法時代~』を11日、CLUB CITTA’川崎で開催した。

前回のワンマンライブから約1年。一気にファンを増やしてきたベースボールガールズ(以下、ベボガ)。2ndワンマンの会場は前回と比べ10倍近くもキャパが大きいCLUB CITTA’ということでメンバーはいささか不安な気持ちのようだったが、そんな気持ちを吹き飛ばすかのように開演前から会場はファンの熱気で満ち溢れていた。

オープニングムービーでは制服を着用した彼女たちが学校生活を送っているかのようなイメージの中、これまでの活動の振り返りやベボボ(ファンの総称)たちへの想いを語る姿に会場に詰めかけたファンたちも感動した様子で、目頭を押さえる姿も多数見受けられた。

ド派手な特効とともに『勝利の女神』で始まったライブは最初から大盛り上がり!『リアルな獣を呼び覚ませ』、『手の鳴る方へ』とのっけからアップテンポナンバーが続く。「みなさーん!盛り上がってますかー?」というメンバーからの問いかけにベボボたちも大歓声で答えるが、「そんなんじゃまだまだこの広い会場では足りないよー!!」と煽る。

『CHANCE』、『ふいうちのLovely kiss』と続き、メンバーソロへ。

トップバッターの水戸しのぶさんは私立恵比寿中学の『放課後ゲタ箱ロッケンロール』を披露し、熱いパフォーマンスで会場を沸かせ、葉月梨花さんは指原莉乃さんのソロ曲『それでも好きだよ』を披露し、ラブリーな印象。

樋口彩さんは私立恵比寿中学の『ラブリースマイリーベイビー』を披露し、曲中にサインボールを投げる演出を行ったが、勢いがありすぎてファンや目の前にいるカメラマンの顔に直撃させるなどのハプニングもあったが、キュートな魅力で歌い切った。

三浜ありささんはアニメ『けいおん!』の『ふわふわ時間』を披露し、曲中にシャボン玉が会場を包み込み、幻想的な雰囲気。

イラストでお馴染みのぺろりん先生こと鹿目凜さんはでんぱ組.incの『オレンジリウム』を披露したものの、納得がいかなかったのか、途中で首をかしげる場面も。

大トリで登場した水沢心愛さんはAKB48の『ヘビーローテーション』を披露したが、音痴を公言している水沢さんの歌唱力にベボボたちは苦笑しながらも温かい声援を送った。

全メンバーではももいろクローバーZの『走れ!』を披露。今の5人にピッタリな前向きな曲である。

その後のMCではローソンHMVエンタテイメントが展開する新レーベルの第一弾契約アーティストとして今春からCDが全国流通することが発表され、他にもぺろりん先生のイラストのLINEスタンプの発売や、アイドルとヲタクの絆について徹底分析する研究読本の発売も決定したことが明らかになった。

サプライズ続きでメンバーも驚いた様子ではあったが、今後の展開に希望を膨らませていた様子であった。

『ココロ×クロスゲーム』、『泥だらけチャレンジャー』と二曲続けて新曲を披露し、最後のMCではそれぞれメンバーがライブの感想を涙ながらに感想を語り、『同じ夢も見て』、『ヒーローインタビュー』、『この恋、弾丸ライナー』と人曲を立て続けに披露し、本編が終了。

アンコールでは『勝利の女神』、最後はもう一度ベボガの人気曲『この恋、弾丸ライナー』で大盛り上がりのうちに終了した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連リンク

    ベースボールガールズ公式サイト

    関連商品

    Languages