NGT48が新潟米の魅力をアピール! | GirlsNews

NGT48が新潟米の魅力をアピール!

NGT48
NGT48
  • NGT48&新潟ライスガールズ
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • NGT48
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

10月19日、新潟県とJA/JA全農にいがたが、新潟の魅力をより多くの方に知ってもらうために、新米の時期に合わせたプロモーション活動を実施しており、今年は、新潟を拠点に活動するアイドルグループ NGT48を起用したプロモーションを行うことになり記者発表会が行われた。

今回、NGT48は新潟のお米農家ユニット「新潟ライスガールズ」とコラボレーションしたPVを制作。劇場デビューに向けて頑張る新米アイドルNGT48を新潟ライスガールズが応援するドキュメンタリータッチのコラボレーションPVを4話構成でNGT48のオフィシャルサイトにて順次公開され、また、新潟の新米を使ったオリジナル駅弁やおむすびを首都圏のJR駅行内にて11月1日より期間限定で販売する。

新潟の新米を食べた感想として、北原里英さんは「私たちはPV撮影の時におむすびを差し入れしていただきまして、本当にお米のつぶが1粒1粒つやつや光っていて、食べると甘くて、1個1個大き目に握っていただいたんですけど、ペロリといただいちゃいました。」とコメント。

長谷川玲奈さんは「私は炊き立ての新米をいただいたんですが、噛めばかむほど本当に甘くて、甘味が口の中にすごく広がってとても幸せでした。」とニッコリ。

佐藤杏樹さんは「私も炊き立てをいただいて、鮭と一緒に食べていたんですけど家族と秋だねと言いながら食べてました。」とコメント。

NGT48のメンバーは実際に新潟の新米の生産現場に行き、脱穀や精米などを体験。

佐藤杏樹さんは「稲穂は見た目と違って持ってみるとずっしりして思いんですけど、実がぎっしり詰まっていて、それをしっかり見れて感動しました。」と語ると、菅原りこさんは「お米を精米する前に色々なお仕事をしていたので、そこもすごいなぁと思いました。」と農家のお仕事を実際に見て学んだ様子。

北原里英さんは「来年はメンバー全員で、田んぼにお手伝いしに行って、NGT48の恒例行事になったら楽しいんじゃないかなと思います。」と語っていた。

そして、首都圏のJR駅行内にて期間限定で販売されるオリジナル駅弁とおむすびが用意され、NGT48のメンバーが試食。

オリジナル駅弁を食べた北原里英さんは「新潟県産のお米も新潟で作られたおかずも本当にどちらも美味しいし、新潟県の愛情を感じるなと思います。特におススメがごはんの横に付いてる神楽南蛮味噌です。」と語っていた。

11月15日には新潟ライスガールズによるおいしい新米を使った料理イベントが行われるそうで、そちらにNGT48のメンバーも参加予定とのこと。

北原里英さんは「新潟県は本当に美味しいものがたくさんあるんですけど、県外の人に知られてない新潟の美味しい物が新潟米を始めたくさんあると思うので、それを全国に発信していくお手伝いができたらいいなとすごく強く思います。」とコメント。

最後にNGT48のメンバーは「ふっくらつやつや頑張る人に! 美味しい元気を“新潟米”」とアピールしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

NGT48 Official Site

関連商品

Languages