アイドリング!!!ラストライブ武道館グ!!! “色んな想いを重ねながら聴いてください” | GirlsNews

アイドリング!!!ラストライブ武道館グ!!! “色んな想いを重ねながら聴いてください”

アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • アイドリング!!! 15th LIVE「ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

10月5日、日本武道館にてアイドリング!!!のラストライブ「アイドリング!!! 15th LIVE ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」が開催された。

10月末日をもって全員卒業となるアイドリング!!!最後のナンバリングライブ。会場はその時代を共に歩んできたアイドル仲間や関係者、そしてそれぞれの推しTシャツなどに身を包んだファン約6500人などで溢れかえった。

開演前には囲み取材も行われ、武道館公演について聞かれた横山ルリカさんが「この景色が見れて、一期生として頑張ってきてよかった。」と話すと、同じく一期生の外岡えりかさんは「本当にスタッフさんとファンの方からの最後の贈り物だなと思いました。」と話す。それを聞いていた朝日奈央さんがその言葉に「ウマイ…。」とこぼす。

今後についてたずねられると「お金ためてきてよかったなって思います。」と尾島知佳さん。酒井瞳さんは「来年は結婚する!」と自信満々な笑み。

それを「ニュースにならない。」と朝日奈央さんからつっこまれ、周りからも煽られると酒井瞳さんは「見とれよー。」と返し、さらにつっこんだ質問には「11月から婚活を始める。」「私を受け入れてくれる人なら誰でも。」「今日武道館で探すから。」などと話した。

最後に会場に訪れた後輩アイドル達にアドバイスを求められた外岡えりかさんは「アイドルとは別枠だと思って活動してきたので、アイドルのカテゴリーの方の中でアドバイスはいただいた方がいいと思います。」と言い、朝日奈央さんが「断り??」とまたつっこみを入れ、終始にぎやかに取材を終えた。

開演時間が迫ると、カウントダウンの花火の映像、メンバーの楽しげな影ナレから暗転。やがてセンターのサブステージに浴衣衣装の外岡えりかさん、横山ルリカさんが現れ、“お祭り”をテーマに二人の和太鼓の演奏から始まる。

生バンドの音が響き、メインステージにこちらも浴衣衣装のメンバーが揃うと『百花繚乱アイドリング!!!』から。卒業メンバーのフォンチーコールが巻き起こると、広い武道館のステージを大きく使い『ガンバレ乙女(笑)』など4曲を一気に披露。

MCに入るとオープニングの和太鼓について「9年このために和太鼓が特技って言ってきたんだな!」と外岡えりかさんが話す。朝日奈央さんがメンバーを見回し「いつもの2倍くらい可愛い。」と話しているとツインテールに盛った髪の佐藤麗奈さんが前に出る。

それぞれの髪飾りの話題になると、黒髪ショートカットで何も付けていなかった酒井瞳さんは普通すぎて「メンボウかと思った。」とスタッフさんに言われてしまったエピソード。

自己紹介で大きな声援が浴びるメンバーから『Shine On』で再びライブへ。花道にいっぱいに広がったり、『SHA KA LA KA PARTY』ではトロッコも登場。タオルも振り回し、会場との距離を近づけ一体感を高めていく。

歌が終わるとサブステージに集合し、トロッコと客席との近さを話すなどしていると突然「ちょっと待ったぁー!」と男性の声が響く。驚きの表情のメンバーがメインステージを見ると剣道着姿のバカリズム升野氏が登場。「そう言えばオレ持ち歌あるから…。」と篭手を着けたままキーボードの前に座る。

「弾けるんですか?」とメンバーからヤジが飛ぶ中、ひとたび鍵盤に触れると篭手のままだが名演が始まる。会場が笑いに包まれ、さらに『AVを観た本数は経験人数に入れてもいい』というド下ネタ曲を素晴らしい歌声で歌い始める升野氏。アイドリング!!!年少組は耳を塞ぎ退場。

朝日奈央さんのうんざりした顔や横山ルリカさんの真顔がモニターに映される度に会場は爆笑。最後は会場全体で合唱となり大きな拍手が起こった。

升野氏が去るとサブステージには年少組がポンポンを手に『ミルキーガール』を披露。キュートなステージに続き年長組が『Wing』。そのまま橘ゆりかさん、大川藍さん、橋本楓さんが登場すると、HIP♡ATTACK fromアイドリング!!!で『黄金蟲~太陽のサマサマデイズ』を歌う。

大川藍さんが「これにてHIP♡ATTACK fromアイドリング!!!、解散!!」と宣言すると、続いては河村唯さん、酒井瞳さん二人の“梅酒”が『あこがれアドレイション』で登場。会場が緑のサイリウムの海となると最高の瞬間を楽しむような表情でそこら中をトロッコで練り歩き、花道を交差する瞬間のハイタッチ。

NEO from アイドリング!!!による気迫の『Sakura ホライズン』からは一期生・横山ルリカさん、外岡えりかさんが登場し『Over Drive』『Stay with me』で貫禄のステージを魅せる。一面の青と水色の光の中「9年頑張ってよかったねー!!」と二人もまたハイタッチ。

ステージの感動を伝えつついると、再びアルバム「SINGLE COLLECTIONング!!!」衣装にチェンジしたメンバーが揃い『GO EAST!!! GO WEST!!!』へ。

歌い終わると、升野氏と、そしてこれまでアイドリング!!!を見守ってきたフジテレビ森本さやかアナウンサーが「ライブハウス日本武道館へようこそ!」の声と共に現れる。そのまま7期生の朝日るなさん(朝日奈央さんの実妹)、橋本夏希さん(橋本楓さん・瑠果さんの実姉)、酒井芳子さん(酒井瞳さんの実母)も登場。

2015年10月30日発売『アイドリング!!! 卒業アルバム 2006-2015』収録予定のファンとの記念撮影などが行われると、全員で『Iのスタンダード』を歌い上げる。美容院やエステで仕上げてきた母・芳子に寄り添う酒井瞳さんも印象的に再びステージは19人へ。

『One Up!!!』から『baby blue』ではモニターに歌詞も映され会場全体で合唱が行われる。優しい歌声に玉川来夢さんの目に涙が浮かび、そしていよいよライブもラストパートへ。

ここからも「お祭り騒ぎできますかー!?」と大川藍さんの元気な声で明るく進むと『MAMORE!!!』『サマーライオン』で盛り上がり、『やらかいはぁと』は会場中でオレンジの光が作られ、煌々と輝く日本武道館。

「一人一人アイドリング!!!との思い出のシーンが浮かぶと思います。」「色んな想いを重ねながら聴いてください。」一期生二人の言葉から『~などあって ~良きところで』とラストソングが歌われると本編はしめやかに幕を閉じた。

間も無く大きなアンコールの渦が起こると、しばらくしてメンバーがピンクの法被で登場。ゆっくりバンドメンバーがスタンバイし、バスドラムの音が聴こえると酒井瞳さんの熱い煽りが届く。

バンドメンバーの紹介などをはさみつつ『Cheering You!!!』『「職業:アイドル。」』で再びファンに火をつける。

熱い2曲が終わると、横山ルリカさんが日本武道館にアイドリング!!!が立った一回目が指原莉乃プロデュース「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」だったことに触れ「今回は応援してくださるみなさんのおかげで、私たちの足だけで立てています!本当に感謝しています!!」とファンへの感謝を伝えた。

『さよなら・またね・だいすき』が歌われる中、モニターに映るメンバーの目には涙が浮かび、それぞれ思い思いの表情を見せる。じんわりと曲が結ばれると外岡えりかさんが「どうしても感謝の気持ちを伝えたい。」と振付の村上陽子先生の名前を挙げる。モニターには村上先生が映され全員が「ありがとうございました!!」と礼をする。

そして最後の挨拶も終え、大きな拍手で送られようかという時「まちなさぁい!!」とバカリズム升野氏の声。

「バカリズムの目の黒い内は笑いで終わらせる!!」とラストソング『モテ期のうた ~season2~』がかかるとなぜか升野氏も歌い始める。つっこみ気味に尾島知佳さんが肩に手をかけるとカメラの前まで連れていかれそのまま鼻フック。

連続で次々と升野氏の指がメンバーの鼻の穴をカメラに披露する。花道・サブステージでは酒井瞳さんが橋本瑠果さんを持ち上げたり、関谷真由さんにおんぶさせて駆けずり回ったりとてんやわんやな舞台。

そんなラストライブのエンディングは、祭りの後のほてったような脱力にも似て、升野氏に呼ばれたメンバーから一言ずつ満足気に挨拶をし、一人一人メインステージ階段上に駆け上がる。

「以上アイドリング!!!でした!!」

升野氏からの紹介、そしてメンバーだけになり「ありがとうございました!!!」。

幕の裏側、幕が下りるのを膝を折りながら最後まで手を振る姿のメンバーを見送りながら、ラストライブは終演となった。

■SET LIST
M01. 百花繚乱アイドリング!!!
M02. キミがスキ
M03. 恋ゴコロ
M04. ガンバレ乙女(笑)

M05. Shine On
M06. シャウト!!!
M07. S.O.W. センスオブワンダー
M08. 無条件☆幸福
M09. 女神のパルス
M10. SHA KA LA KA PARTY

M11. ミルキーガール
M12. Wing
M13. 黄金蟲~太陽のサマサマデイズ(HIP ATTACK from アイドリング!!!)

M14. あこがれアドレイション
M15. Sakura ホライズン(NEO from アイドリング!!!)
M16. Over Drive
M17. Stay with me

M18. GO EAST!!! GO WEST!!!

M19. Iのスタンダード
M20. One Up!!!
M21. baby blue

M22. MAMORE!!!
M23. サマーライオン
M24. やらかいはぁと
M25. ~などあって ~良きところで

EN1. Cheering You!!!
EN2. 「職業:アイドル。」
EN3. さよなら・またね・だいすき
EN4. モテ期のうた ~season2~

記事:南部仁志

ライブオフィシャル写真提供:(C)ポニーキャニオン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アイドリング!!!の動画を観る

関連リンク

アイドリング!!! オフィシャルサイト

関連商品