まなみのりさ 定期ライブで新曲リリースを発表 νポラリスAbは伊達じゃない! | GirlsNews

まなみのりさ 定期ライブで新曲リリースを発表 νポラリスAbは伊達じゃない!

まなみのりさ
まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • まなみのりさ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

9月25日、まなみのりさの定期ライブ「まみり showcase ブレイクするー」が渋谷「TAKE OFF7」で行われ、公演内で12月22日に『νポラリスAb(ニューポラリスエービー)/逆襲のポラリス』をリリースすることが明らかになった。

まなみのりさはライブの1曲目に新曲「逆襲のポラリス」を披露した。りさは新曲のことで頭がいっぱいだったらしく、曲を歌い終えてやっと「アクセサリーを付けるの全部忘れてた!」と慌てていた。まだ耳になれないにもかかわらず、ファンは最高のノリで新曲を迎え入れたが、リリースの時期については「もうそろそろ発表できると思うので。」とみのりは口を濁した。

また、次回の「ブレイクするー」は10月30日(金)に渋谷・TSUTAYA O-nestで行われることが発表され、りさが「ハロウィンで仮装して出てくるかも?」と期待を煽った。みのりも「このライブに来んと見れんようなライブを毎月やっていきたい。」と意気込みをアピールした。まなみは「“ブレイクする~”だけにスルーはしないように!」と、恒例のダジャレで呼びかけた。

ライブはお馴染みのポラリスシリーズの曲などを中心とした10曲が披露され、大いに盛り上がりながらも、まなみのりさのライブ特有の和やかな雰囲に包まれていった。

最後にまなみは「これから3月のワンマンに向かって毎月やっていくので、みんなといっしょに階段を登って行きたい。」とアピールして本編を締めくくった。

そして、ステージにスクリーンが現れ、何かと戸惑うファンの目に『再び、メジャーデビューの道を突っ走る!』と文字が踊った。その瞬間、会場中から大きな歓声が湧き、さらに『逆襲のポラリス 2015.12.22 Rerease!』と続くと会場が割れんばかりの拍手が鳴り響いた。まなみのりさの3人が再びステージに登場すると、座っていた観客は立ち上がって「おめでとう!」と、ひときわ大きな声援と拍手で祝福した。

みのりは「3年前に一度メジャーデビューして、あの時は思うような結果が出せませんでした。自分たちが頑張らなきゃ、頑張ればなんとかなるという気持ちがあったのですが、いま思えば、あの時の自分は弱かったと思う。今は応援してくれる人がこんなにいて、自分たちだけで頑張らなくても付いてきてくれる皆んながいる。あのときの弱い自分に私たちはこの曲で逆襲をしたい。」と涙を浮かべながら心境を明かした。

さらに「この歌詞に“ゴールテープの先に君がいた”とあって、君というのはここにいる皆んなのことです。皆んながいつもいてくれるから夢を目指すことができるし、もっともっと頑張れる。皆んなも自分のことが嫌になる時があると思うけど、この曲を聞いてもらって“そんな自分に勝って”と背中を押すような歌詞になっています。みんなと一緒にこの“逆襲のポラリス”で逆襲したい!」と新曲に駆ける想いを語った。

りさは、BABYMETALなどのアレンジを手がけるdaikiさんが新曲を担当することになった経緯について、「私たちが東京アイドルフェスティバルの屋上ステージで“ポラリスAb”を歌っていた時に、めちゃめちゃ離れたビルにいたdaikiさんさんの耳に風に乗って流れてきたんですって。“なんだこの曲は”と気に止めて、耳に残った“回る回る”でいろいろ検索して、まなみのりさにたどり着いたら、私たちの社長が昔の音楽仲間だとわかって、今回のアレンジをしてくださることになりました。」と奇跡のめぐり合わせを紹介した。

りさは両A面としてカップリングされる『νポラリスAb』について「皆さんもそれぞれのきっかけで、まなみのりさを知ってもらったと思います。その中でも“ポラリスAb”で知ってくれたという人がとても多くて、ファンのみんなと育て上げた曲だと思う。これからまた“νポラリスab”として、もっともっとたくさんの人に届けたい。」と紹介した。

まなみは代表曲となった“ポラリスAb”の歩みを「最初は自分たちだけが回っていただけで、こんな皆んなで回る文化になるとは想像も出来なかった。みんなが育ててくれた“ポラリスAb”だと思うし、たくさんの人に出会うことができた。こうやって、皆んなと登ってきた階段をさらに登って行きたので、“νポラリスAb”に新たな挑戦を込めて、回るまなみのりさをみんなに知ってもらえるように広めたい。」と振り返った。

アンコールの最後を、再び「νポラリスAb」で決めたまなみのりさは、希望にあふれた笑顔を見せながら、ステージを後にした。

<セットリスト>

1 逆襲のポラリス
2 ポラリスAb
3 レモンサイダーと夏休み
4 WALKING MERMAID
5 ポラリスB
6 CQCQ…~横浜エディション~
7 花魁サンダー
8 ポラリス Episode ZERO
9 PUNKISH PRINCESS
10 ポラリス
~Encore~
11 逆襲のポラリス
12 νポラリスAb
13 νポラリスAb

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まなみのりさの動画を観る

関連リンク

まなみのりさ official website

関連商品

Languages