SKE48 初のドキュメンタリー映画、待望のBlu-ray&DVD化! | GirlsNews

SKE48 初のドキュメンタリー映画、待望のBlu-ray&DVD化!

SKE48と石原真監督 (C)2015「DOCUMENTARY of SKE48」製作委員会
SKE48と石原真監督 (C)2015「DOCUMENTARY of SKE48」製作委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

SKE48結成から6年半の軌跡を追った初のドキュメンタリー映画『アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48』のBlu-ray&DVDが9月9日(水)に発売される。

9月3日、この発売を記念してTOHOシネマズ 名古屋ベイシティにて、SKE48の大場美奈、高柳明音、柴田阿弥と石原真監督のトークショー付ディレクターズカット版上映会トークイベントが行われた。

“全て新しい映像で構成されたディレクターズカット版”という前代未聞の特典映像の一夜限りの上映会として行われたイベントは、前篇・後篇合計259分という長丁場にもかかわらず満員の来場者だった。

そんな大作を生み出した張本人である石原監督が、「本編に入れたかったけど尺の問題でどうしても入れられなかったシーンがあったので、補完する目的で作りました。」と制作秘話を明かすとどっと笑いが起こり、「そうなったらメンバー全員を出してあげたいと思い、この撮影をしたときに所属していたメンバー全員のインタビューを撮りました。全員映っていますので、誰を推している方も楽しみにしてください!」と続けると満員のファンが盛大な拍手で応えた。

一方で、メンバー3人のトークは、3日前に卒業したばかりの松井玲奈とのエピソードやそれぞれの出演シーンとともに活動を振り返るなど多岐にわたり、最後には抽選でサイン入りTシャツが当たるサプライズ企画で会場を盛り上げた。

さらに、トークショーの最後に監督からBlu-ray/DVDコンプリートBOXに収録されている”隠しチャプター”の存在が明かされ、本上映会の最後に特別にその”隠しチャプター”が上映された。

その内容は、なんと、劇場版本編には収録されず、ディレクターズカット版のために急遽収録された卒業生・秦佐和子のインタビュー。

石原監督からの思わぬサプライズにファンからも喜びの声が上がった。

<イベントの締めくくりに、各メンバーからファンへメッセージ>
■大場美奈
私からおすすめの見所は、7期生のメンバーが本音でぶつかり合っているところです。
今の私たちはこのくらい本気でぶつかり合っているだろうか?と考えさせられました。
SKE48の未来を担う新しいメンバーに注目していただきつつ、もちろん私たちもこれからも頑張っていきますので
今後とも応援よろしくお願いします。

■高柳明音
サイリウムを持って映画館に来ることもそうないと思うので、この光景がSKE48だなと思いました。

■柴田阿弥
SKE48の魅力がぎゅっと詰まったDVDです。ここでも楽しんで、さらに発売されたら家で何回も見てくださいね。

(C)2015「DOCUMENTARY of SKE48」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SKE48の動画を観る

関連リンク

SKE48オフィシャルサイト

関連商品

SKE48 MV COLLECTION ~箱推しの中身~ COMPLETE BOX [Blu-ray] / SKE48

/ Blu-ray avex trax(2016-12-21)

定価:¥ 11,880

Languages