わーすた 平日昼間のAKIBAカルチャーズ劇場の公演にファン殺到! 廣川奈々聖は“皆さんとの心の距離はすごく縮まった”と感激 | GirlsNews

わーすた 平日昼間のAKIBAカルチャーズ劇場の公演にファン殺到! 廣川奈々聖は“皆さんとの心の距離はすごく縮まった”と感激

わーすた
わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • わーすた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

8月28日、デビュー直前アイドル新人公演がAKIBAカルチャーズ劇場で行われ、金曜日担当の“わーすた”が登場した。

わーすたはavexのアイドル専用レーベル「iDOL Street」の第4弾グループとして誕生。KAWAIIジャパンアイドルカルチャーを世界に発信すべく日々活動を行っている。

ちなみに「わーすた」は略称であって、本来のグループ名は「ざ・わーるど・すたんだーど(The World Standard)」だ。

他のアイドルグループと異なるのは、ライブ中のスマホを使った写真撮影がOKということで、ライブ時のわーすたの写真がファンの手により、SNSを通じて全世界に拡散されており、その“可愛い”衣装を見てファンになる人が続出中。

松田美里さんは「ハッシュタグを付けてTwitterで拡散して欲しいんですけど、1つ目は『#わーすた』、2つ目は『#tws_live』という2つのハッシュタグを付けて拡散ツイートよろしくお願いします。」とアピール。わーすたのライブ写真をTwitterで拡散する際にはこの2つのハッシュタグを忘れずに付けておこう。

この日も、平日の13:00からの公演にも関わらずAKIBAカルチャーズ劇場は超満員。

わーすたが登場すると熱い声援の中、「Doki Doki♡today」や「Zili Zili Love」など4曲を披露。自己紹介のあとにはファン投票で決まった楽曲「キラキラホリデー」を披露。

シンデレラ曲の「純情シンデレラ」は、本来は投票で1位になった人が歌うのだが、先週の投票では全員が88票ずつ投票されるハッピーなミラクルが起き、新人公演のラストとなるこの日は、わーすた全員でシンデレラ曲を披露。ファンの温かい声援を浴びていた。

ライブ後半では「恋してYES~これが私のアイドル道!~」「いぬねこ。青春真っ盛り」など4曲を続けて披露し大盛り上がりで本編が終了した。

これまでの新人公演は、これでライブは終了だったのだが、この日はアンコールならぬ、「ニャンコール」「ワンコール」が会場内に響き渡り、再びわーすたのメンバーがステージに登場し、「いぬねこ。青春真っ盛り」を披露し、ファンをキュンキュンさせた。

小玉梨々華さんは「メンバーも全員成長できたと思うし、絆もたくさん深まったと思います。」、松田美里さんは「皆さんの笑顔が毎回見れて本当に幸せでした。」、三品瑠香さんは「すごい満員の時とかもあって、毎回すごい楽しかったです。」、坂元葉月さんは「皆さんが協力してくださったおかげでシンデレラ曲を1人ずつソロで歌ったり、最後は全員で歌わせてもらったり、皆さんのおかげだと思うので本当に感謝しています。」、廣川奈々聖さんは「平日なのにAKIBAカルチャーズ劇場がたくさんのお客さんでいっぱいになるのは本当に当たり前のことじゃないし、皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。座席との距離は遠いかもしれないけど、皆さんとの心の距離はすごく縮まったなと思います。」と感想を語って締めくくった。

9月6日(日)には「デビュー直前アイドル5組新人公演2015」に出演したミライスカート、アモレカリーナSWEET、*Sunshine*、ピュアレモン、わーすたの5組が再び集結し、10月からレギュラー公演を行うシンデレラが発表される。

<セットリスト>

M1. Doki Doki♡today
M2. ちいさな ちいさな
M3. らんらん・時代
M4. Zili Zili Love
M5. キラキラホリデー
M6. 純情シンデレラ
M7. ☆恋してYES~これが私のアイドル道!~
M8. Peace! Smile Girl
M9. キミ恋てれぱしー
M10. いぬねこ。青春真っ盛り
EC. いぬねこ。青春真っ盛り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

わーすたの動画を観る

関連リンク

わーすた オフィシャルウェブサイト
わーすた 公式ブログ

関連商品

Languages