蒼波純 プロ歌手・吉田凜音の歌声に“完璧だった”とべた褒め | GirlsNews

蒼波純 プロ歌手・吉田凜音の歌声に“完璧だった”とべた褒め

左からサクライケンタ・蒼波純・吉田凜音・吉田凜音
左からサクライケンタ・蒼波純・吉田凜音・吉田凜音
  • 左からサクライケンタ・蒼波純・吉田凜音・吉田凜音
  • 蒼波純
  • 吉田凜音
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

8月27日、映画『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』の上映イベントにて、本作のキャストの蒼波純さんと吉田凜音さんの2人で結成された期間限定ユニット“ずんね from JC-WC”の結成記念トークショーが行われた。

ずんねを結成することを聞いて時のことについて、蒼波純さんは「私、歌うなんて思ってなくて、しかもプロの方と・・・。」語ると、プロと呼ばれて吉田凜音さんは照れ笑いしながらも、吉田凜音さんは「純ちゃんとユニットを組める想像が全然なくて嬉しかったです。」とコメント。

ずんねのオリジナル曲「14才のおしえて」について、蒼波純さんは「まず最初に思ったのが、不安定なリズムで・・・。でも可愛いと思います。」と語ると、吉田凜音さんは「歌いこなせるのかなと思いました。純ちゃんとの世界観を出せるかな思いました。」と、プロ仕様の楽曲に蒼波純さんは戸惑ったエピソードを明かしていた。

レコーディングについて、蒼波純さんは「音程が分からないところは凜音ちゃんがすでに録ったところを聞いたりして歌いました。(吉田凜音さんの歌声は)完璧だったね。」と語ると、吉田凜音さんは「一緒にマックを食べたということが思い出です。」と、レコーディングは和気藹々だった様子。

8月29日(土)からは、デビュー曲「14才のおしえて」も配信が開始。8月30日(日) 13:00からは、ずんねの結成記念イベントも行われる。

今回のユニットは14歳限定のユニットとして結成され、吉田凜音さんは「14歳限定だから15歳になったら終わりということで・・・。」と、吉田凜音さんが12月11日に15歳の誕生日を迎えると解散となる。

解散までには、もう1度イベントを行ってくれることを期待したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

吉田凜音の動画を観る

関連リンク

『女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。』公式サイト

関連商品

Languages