*Sunshine* デビュー直前アイドル新人公演を完走! ラストは涙でオリジナル曲を熱唱! | GirlsNews

*Sunshine* デビュー直前アイドル新人公演を完走! ラストは涙でオリジナル曲を熱唱!

AKIBAカルチャーズ劇場 アイドルユニット/グループ ニュース レポート 音楽
*Sunshine*
*Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*
  • *Sunshine*

8月26日、デビュー直前アイドル新人公演の最終週の公演がAKIBAカルチャーズ劇場で行われ、水曜日担当の「*Sunshine*」が登場した。

*Sunshine*は「脱力系POP」をコンセプトにした11歳~15歳までの女の子5人組ユニット。メンバーは石上まひな、吉田那穂、会田みゆき、岡村美季、岡田香菜の5人だ。

この日はメンバー全員が髪をポニーテールにして登場すると、平日の昼間にも関わらず多数のファンの声援が会場内に響き渡った。

最初に脱力系の楽曲「ハミングがきこえる」、続けて「甘い恋人」を披露。

会田みゆきさんは「本当に最後だから皆さんにとっても私たちにとっても一番良かった公演にできたらいいなと思います。」と意気込みを語り、「シンデレラ」「東京ディスコナイト」を披露。

岡村美季さんの小学校は既に夏休みが終わって学校が始まってるそうで、夏休みの宿題が終わってる人を聞かれると元気に手を上げるも、他の学校とは夏休みが短いことに残念そうな表情を見せていた。

再び、ライブパートに戻り、*Sunshine*のオリジナル曲「DAISUKI<3シンドローム」を元気いっぱいに披露。

企画コーナーでは*Sunshine*がこの夏の間に培った絆を確かめ合い、より一層の絆を深めていた。

刻々と最後が近づいてくると、岡田香菜さんは「みんなで乗り越えて来て、この夏本当に色んな経験をさせていただいて、このメンバーとも会えたのもすごく嬉しいなぁ・・・。」と語ると、岡田香菜さんの目から涙が・・・。岡田香菜さんが泣いてる姿を見て、他のメンバーも次々と涙が・・・・。

岡村美季さんは「この企画が夏休みだけだと思うと、すごい悲しくて、まだ続けたいなって思ったし、最後はみんな一緒に頑張って来たから、*Sunshine* 一緒にやって来れて良かったなと思います。」と涙涙の挨拶すると、石上まひなさんは「でも解散じゃないからね、まだまだあるんで・・・。」と*Sunshine*はこの新人公演が終わると解散ではないことを明言。

石上まひなさんは「私たちは歌もダンスもまだまだですが、新人公演という一つの場を活かして、これからももっともっと上を目指して行けるように頑張ります。」と語った。

ライブ後半は「ときめきの果実」、「PANDA!PANDA!PANDA!」を披露。その後、ファンから温かいアンコールの声にメンバーが改めて登場。

生まれて初めてのアンコールに、メンバーは再度号泣。涙を流しながら「DAISUKI<3シンドローム」を熱唱した。

*Sunshine*はひと夏の思い出に終わってしまうのか、それとも新たなステージとなる続きがあるのか気になる所。

<セットリスト>

M1. ハミングがきこえる
M2. 甘い恋人
M3. シンデレラ
M4. 東京ディスコナイト
M5. DAISUKI<3シンドローム
M6. ときめきの果実
M7. PANDA!PANDA!PANDA!
EC. DAISUKI<3シンドローム

*Sunshine*の動画を観る

関連リンク

*Sunshine* 公式Twitter

関連商品

リトル・ミス・サンシャイン [DVD] / Array

/ DVD 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2012-09-05)

定価:¥ 1,533