AKB48倉持明日香 卒業公演にてサプライズで自作詩の歌を披露 | GirlsNews

AKB48倉持明日香 卒業公演にてサプライズで自作詩の歌を披露

倉持明日香 (C)AKS
倉持明日香 (C)AKS
  • 「パジャマドライブ」公演 倉持明日香卒業公演の様子 (C)AKS
  • 「パジャマドライブ」公演 倉持明日香卒業公演の様子 (C)AKS
  • 「パジャマドライブ」公演 倉持明日香卒業公演の様子 (C)AKS
  • 「パジャマドライブ」公演 倉持明日香卒業公演の様子 (C)AKS
  • 「パジャマドライブ」公演 倉持明日香卒業公演の様子 (C)AKS
  • 倉持明日香 (C)AKS
  • 倉持明日香 (C)AKS
  • 倉持明日香 (C)AKS
  • 倉持明日香 (C)AKS
  • 倉持明日香 (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

8月17日、AKB48の倉持明日香さんの卒業公演がAKB48劇場にて行われた。

「こんなにコールされたこと今までない。もうアンコールかと思った」と倉持本人が驚いたほど、開演前から明日香コールが響いたAKB48劇場。そのステージ裏では、倉持から全員にこれまでの思い出などをつづった手紙が渡され、円陣からメンバーが号泣していた。

終盤では、同期生の中田ちさと(AKB48 チーム A)と藤江れいな(NMB48)や、かつて活動をともにしていた梅田彩佳(NMB48)、小林香菜(AKB48 チーム K)、宮澤佐江(SKE48/SNH48)、そして公演メンバーではなかった梅田綾乃、川本紗矢、野澤玲奈、横島亜衿も駆けつけ、キャプテンとしての労をねぎらい、卒業を祝福した。

最後の曲は、倉持には内緒で用意されていた「いつもそばに」。自身が詩を書いた、そのイントロが突如流れると、それまで笑顔で通してきた倉持も、初めて涙を見せました。歌い終えると「いつも一人で歌ってきた歌なので、みんなで歌えて嬉しい」と、周りを囲むメンバーたちにこたえた。

キャプテンとしてチームをまとめていく中で、後輩たちの確かな成長を感じ、卒業発表の際に「私の役目は終わった」と、その理由を語った倉持。それをあらためて確信させるような、メンバー全員がのびひのびと個性を発揮した充実の公演を終えて、何も思い残すことないというような穏やかな表情を見せていた。

約8年間600回以上にわたり立ったステージを後輩たちに託し、卒業する倉持は、AKB48にいたからこそ見つけられたというスポーツキャスターになる夢に向かって新たな一歩を踏み出した。

レポート・写真提供:(C)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

AKB48オフィシャルサイト

関連商品

OLですが、キャバ嬢はじめました [DVD] / Array

/ DVD ポニーキャニオン(2017-01-18)

定価:¥ 4,104

AKB48劇場10周年 記念祭&記念公演 [Blu-ray] / AKB48

/ Blu-ray AKS(2016-11-30)

定価:¥ 12,960

Languages