はちきんガールズが水着ではっちゃけライブ! リーダーの平田伊梨亜は涙で卒業を発表 | GirlsNews

はちきんガールズが水着ではっちゃけライブ! リーダーの平田伊梨亜は涙で卒業を発表

「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • 「はちきんガールズ サバイバルライブ2015」より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

7月20日、高知県観光特使で海洋堂イメージガールのアイドルグループ「はちきんガールズ」が、「サバイバルライブ2015」を上野で開催した。

会場の水上音楽堂で行われるワンマンライブはこれで3年連続。今回は、「海まつり・夏まつり」と題した1日2回のステージでさらにスケールアップした。

今回の見所は、これまでグラビアなどでも見せることのなかった水着姿をライブで初披露したこと。スタッフの手作りによる花をあしらった華やかな水着でステージを夏色に染めた。

さらに、ステージの下にまで躍り出て、カツオ型のウォーターガンや、水風船を投げつけて客席に水を浴びせるなどの傍若無人の水遊びのパフォーマンスを行った。メンバー同士で水を浴びせ合ったり、客席に投げつけたはずの水風船が割れずに投げ返されたりと、メンバー自身もずぶ濡れになりながら、会場は大いに盛り上がった。

2部の「夏まつり」では、かねてより告知されていた“メンバーの誰かの卒業”が発表された。会場が固唾を呑んで見守る中、一歩前に歩み出たのは、リーダーの平田伊梨亜さんだった。

平田伊梨亜さんは、自身の青春時代のすべてを賭けたというこれまでの5年間の活動を振り返って感謝の言葉を述べつつ、大学生となった現在の心境を吐露した。

「去年のこのライブで留学することを報告した時は、世界的なアーティストになるという目標を掲げていたのですが、自分のしたいこと見つめ直しました。」といい、海外映画のマーケティングなど英語を活かした仕事を目指して、学業に専念することを決めたことを明かした。そして、帰国後に短大から4年制の大学に編入するための勉強が忙しくなり、はちきんガールズとしての活動がおろそかになっていたことを詫びた。さらに「今まで応援してくれた方に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、“この活動は中途半端な気持ちで続けてはいけない”と、脱退を決めました。本当にすみません。」と目に涙を浮かべた。

平田伊梨亜さんは、「私は9月23日に脱退ライブをさせていただくことになりました。それまでは4人のはちきんを応援していただきたいと思っています。そして、その後は3人のはちきんを応援して広めていって欲しい。これからも、はちきんガールズをよろしくお願いします。」と締めくくって、深く頭を下げた。

この日は、平田伊梨亜さんが作詞と振付をしたという英語の歌詞の新曲を披露し、この曲と「雨のスクリーン」をカップリングしたシングルが10月28日に発売されることも発表された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

はちきんガールズの動画を観る

関連リンク

高知県観光特使「はちきんガールズ」オフィシャルホームページ

関連商品

Languages