LinQ 伊藤麻希 生誕祝いにキレる!? 坂井朝香プロデュース公演は成功! | GirlsNews

LinQ 伊藤麻希 生誕祝いにキレる!? 坂井朝香プロデュース公演は成功!

LinQ
LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • LinQ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

7月23日、AKIBAカルチャーズ劇場にて九州発のアイドルグループ LinQによる「この5人を秋葉原でどう魅せるか公演 Vol.15」が開催された。

この公演はLinQメンバーから1人がプロデューサーとなり、出演メンバー5人の人選から公演内容までの全てをプロデュースするという物。

今回のプロデューサーは坂井朝香。

出演メンバーは坂井朝香、天野なつ、桃咲まゆ、髙木悠未、伊藤麻希となる。

開演に先立って7月22日が誕生日であった伊藤麻希へのサイリウム企画の説明などあり、準備などしつつ、やがて暗転しライブスタートへ。

舞台裏から「Love in 九州」の声がかかるとOP映像が流れメンバー登場。真っ白い衣装で『Chocolate Kiss』から元気に盛り上げ、桃咲まゆが「大好きー。」と伊藤麻希に抱きつく。

MCでは坂井朝香Pから髙木悠未以外夏生まれのということで「サマーなライブにしたい。」と一言。仲間外れな空気に「私帰った方がいい?」と後ずさる髙木悠未(5月7日生)。坂井朝香は慌てながら「初夏!初夏!」と引き止める。

自己紹介に続いてはゆったりと『笑顔にLinQ』から。『手をつないで』を桃咲まゆセンターでふわふわと歌うと髙木悠未と二人、一旦退場。するとステージには桃咲まゆが落とした髪飾り。

それを見つけた伊藤麻希が装着し、前日20歳になったことからお酒を飲んでみたトークへ。酔った自分がどうなるか知りたかったようだがアルコール度数3%だったらしくまったく酔いはなかったとのこと。

しかし、問題は別にあったようで目覚めた伊藤麻希の顔は腫れて2倍くらいになっていたそうだ。

何かの前には飲まない方がいいといった所で桃咲まゆ、髙木悠未が戻り『なう。』。そのまま一気に3曲を続けて披露するとライブ終了となる。

しばらくして会場から「替え玉コール」(九州のとんこつラーメンにかけたアンコール)が起こり、やがて黒Tシャツに着替えて登場するメンバー。

さっそく『ウェッサイ!!ガッサイ!!』に続いて、ラストソング『Shining Star』をタオルを振り乱しつつ、ハイテンションのままライブを終えた。

最後のMCに入ると今回プロデューサーを務めた坂井朝香は、普段しないプロデュースやメインMCなどについて「いい経験になったし、勉強になった。」と振り返る。

そしてそのまま終わろうかという所で、伊藤麻希の生誕を祝い会場全員でハッピーバースデー。感動的な場面となるはずがメンバーが仕掛けたのはパイ投げ。

次々に浴びせられるパイにうろたえる伊藤麻希だが、確認するフリをしてパイを手に取り、反撃に転じる。

一時騒然となるステージだったが、甘いケーキが苦手な伊藤麻希の為にチーズケーキが投入されるとキャンドル代わり(会場が火気厳禁の為)のサイリウムが折られ、伊藤麻希の息で吹き消し一件落着。

20歳の抱負を求められた伊藤麻希はファンとの関係など「なんかミスってた十代。」を思い返し「かしこめな二十代をよろしくお願いします。」と答えた。

<セットリスト>

M01.Chocolate Kiss
M02.No Lady, No Life

M03.笑顔にLinQ
M04.チャイムが終われば
M05.ナツコイ
M06.手をつないで

M07.なう。
M08.カロリーなんて
M09.ハレハレ☆パレード

EN1.ウェッサイ!!ガッサイ!!
EN2.Shining Star

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LinQの動画を観る

関連リンク

LinQオフィシャルサイト

関連商品

LinQの顔と名前だけでも!Vol.1 [DVD] / LinQ

/ DVD (2016-12-26)

定価:¥ 3,240

Languages