さんみゅ~・palet・GEMの華麗な共演!菊地亜美×ラジオ日本のアイドルイベント「1ami9LIVE!」がついにスタート | GirlsNews

さんみゅ~・palet・GEMの華麗な共演!菊地亜美×ラジオ日本のアイドルイベント「1ami9LIVE!」がついにスタート

1ami9LIVE!より
1ami9LIVE!より
  • 1ami9LIVE!より
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • palet
  • palet
  • palet
  • GEM
  • GEM
  • 1ami9LIVE!より
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • さんみゅ~
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • palet
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • GEM
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • SiAM&POPTUNe
  • 赤マルダッシュ
  • 赤マルダッシュ
  • 赤マルダッシュ
  • 赤マルダッシュ
  • 赤マルダッシュ
  • 佐藤麗奈
  • 佐藤麗奈
  • 左からクロちゃん・菊地亜美・佐藤麗奈
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

5月24日、ラジオ日本発のアイドルイベント「1ami9LIVE!#001」が半蔵門・TOKYO FM HALLにて行われ、さんみゅ~・palet・GEMの3組が登場した。

このイベントは、毎週土曜日の22時~23時に放送されている元アイドリング!!!でタレントの菊地亜美さんの冠番組「菊地亜美の1ami9」がプロデュースする対バンライブ。出演するアイドルグループはすべて同番組にもゲストとして出演済みというお馴染みの顔ぶれだ。

もちろん菊地亜美さんは、アイドル通として知られる芸人の安田大サーカス・クロちゃんとともにMCで登場。「ちょっと不安だったんですよね。私ももうアイドルグループ卒業してるし、サトレナ(佐藤麗奈)は今日いましたけど別のグループの子、どんな感じに会場なるんだろうと思ったんです」と不安を抱えていたというが、会場は終始ファンが作り出す大きな熱気に包まれた。

まず登場したのは、フレッシュ感あふれる2組。毎週月曜27時からラジオ日本で「赤マルダッシュの試しにいっぱい召し上がれ!!!!」を放送している赤マルダッシュ☆は、念願のワンマンライブに向けた『マル』獲得のためにこの日のライブをお手伝い。ステージでも「ワンダフル☆スマイル」を歌い、番組とグループの名前をしっかりとアピールした。また、オープニングアクトには赤坂BLITZ公演が決まっているSiAM&POPTUNeが登場。キレのあるダンスとキュートな表情で会場を盛り上げたが、菊地亜美さんに直訴した本編への出場はあっけなく断られてしまうという一幕も見られた。

そして、いよいよ主役の三組が登場する。まずはTOKYO FM HALLでのワンマンライブ開催経験もあるさんみゅ~のステージ。「2回目、3回目と続けていけるように頑張っていきたい」(西園みすず)という意気込み通り、全5曲の持ち歌で自分たちのグループカラーをしっかりと印象付けた。また、「恋のプラットホーム」や「そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと」の2曲はメンバーが自ら振り付けをレクチャー。様々なアイドルのファンが集まる会場をひとつにし、大きな盛り上がりを生んだ。これにはMCの二人も「なんかすごい大人っぽくなっててびっくりしました。(中略)盛り上げ方がすごい上手で、ファンの人の取り込み方がすごい上手だなって思いましたね」(菊地亜美)、「スローテンポな曲をあれだけ歌いこなせるっていうのは、本当に上手くないと難しいと思うのでさんみゅ~さんの力はすごいなと思いました」(クロちゃん)と舌を巻いたさんみゅ~。全国ツアーも控えており、ますますその魅力に磨きがかかりそうだ。

続いてはpaletが登場。メンバーの君島光輝さんが6月21日での卒業を既に発表しており、「よりライブの大切さ、ファンの方の暖かさを感じます」(君島光輝)という思いの中でのステージとなった。3曲目には6月17日にリリースする最新曲「Time to Change」をパフォーマンス。「歌詞に注目して聞いてほしい」(中野佑美)というメッセージソングをしっかりと歌い上げると、そこからは怒涛のアッパーチューンラッシュで会場を6色に染め上げた。「paletさんは君島さんがもうすぐ卒業するって聞いてビックリしたんですけど、本当にPASSPO☆の妹分なのにまたイメージが違うような…どっか似ててどっか似てないんですよ。服装もかわいい」(菊地亜美)、「paletさんは元気いっぱいでしたね。ファンの人たちの盛り上がり方もよかったし。今のメンバーで見れるのがあと1か月しかないので、このイベントで見れたのはすごい嬉しかったです」(クロちゃん)とMCの2人も頬を緩めた圧巻のパフォーマンス。集大成となる6月21日のワンマンライブに向け、ギアの上がりを感じさせるライブととなった。

3組目にステージに上がったのは結成2周年を迎えようとしているGEM。白を基調とした前2組とは一線を画したパンツスーツスタイルの「黒GEM」で、全6曲をノンストップでパフォーマンスした。菊地亜美さんも「一番衝撃受けましたね…ラジオとかでお話ししたときは普通の元気でかわいい女の子で結構何でもやります、的な面白い子が多かったんですけど、パフォーマンスとか見るとアイドルというよりはアーティストって感じだったし、若いし、原石っていう感じでしたね。ファンになりました」と大満足。もっとも、MCパートではリーダーの金澤有希さんが披露した特技のドジョウ掬いには苦い顔を呈し、終演後申し込まれたという金澤有希さんからの”弟子入り”志願は保留したという。「ちょっと考えときますって…(笑)言ってくださるんですけど、弟子ってちょっと重いかなって思って、軽はずみにハイって言えなかったです」(菊地亜美)と、同郷の後輩のステージ以外でのパワーにも圧倒されている様子だった。

続いては特別企画「ユニット対抗カラオケ点数バトル!!」。SiAM&POPTUNeを合わせた4組からの代表メンバーと、菊地亜美さんの後輩であるアイドリング!!!の佐藤麗奈さんがここから加わり、審査員のMC二人を前に
歌声を競い合った。GEM・村上来渚さんは「Hello,again~昔からある場所~」(JUJU)をしっとりと歌い上げ、SiAM&POPTUNe・吉野ひなさんは鋼の錬金術師・エドのコスプレを纏って「消せない罪」(北出菜奈)を披露。佐藤麗奈さんが「君は僕だ」(前田敦子)を歌うとその成長ぶりに菊地亜美さんは号泣し、さんみゅ~・新原聖生さんの「サヨナラ ウソツキの私」(Berryz工房)でステージを駆けながら豊かな表現力をアピールした。トリにはpalet・井草里桜菜さんが「恋をしちゃいました!」(タンポポ)をキュートに歌って、全5組のパフォーマンスが終了。結果はなんと、GEM・村上来渚さんとさんみゅ~・新原聖生さんの同点同時優勝となった。優勝特典は、2人でのライブ開催権ということで、歌姫の再共演が楽しみだ。

イベント終了後、菊地亜美さんとクロちゃんに感想を伺った。「今日は演者としても楽しかったですし、また見に来たいなと思いました」(クロちゃん)、「クロちゃんに今日はむちゃくちゃ助けられました。仕事で絡むことはあるんですけど、一人ひとりしゃべったり名前と顔を覚えたりってことはないので、クロちゃんは全部教えてくれたんですよね」(菊地亜美)、「ありがたいことに僕が言ったことを120%くらいでやりはるから、あみみすごいなって思いましたよ」(クロちゃん)とライブ本編に引き続いて息の合ったトークでお互いへ感謝の言葉を述べたふたり。

今後のイベントの展開については「今はアイドルイベントがたくさんあると思うんですけど、もっと競い合ってほしいんですね。私も競って上に行きたいっていうタイプなんで、今日のカラオケ対決をもっとガチで、泣く人が現れる人くらいやりたい。あと罰ゲームをやりたい。あ、私はしないですよ(笑)」(菊地亜美)、「そこはやってよ(笑) そのうち『シャウト!!!』(=アイドリング!!!時代の菊地亜美さんセンター曲)やらされるよ。カラオケは面白いんですよ。それぞれの個性が出るし、この子がこういうの好きだったんだっていうのが分かるし。(中略)今日だと最前列を空けてたので、あそこで(代表以外のメンバーが)応援してるのを見てみたいよね。自分たちのメンバーが歌ってるのを応援するっていうのは新しいですよ。オタもびっくりするよ、自分が応援するメンバーが前で背中見せながら応援してるっていうのは」(クロちゃん)と二人でビジョンを語った。

なお今回のイベントの模様は、ラジオ日本「菊地亜美の1ami9」5月30日(土)および6月6日(土)の放送でオンエア予定。また、9月13日には同会場で「1ami9LIVE!#002」の開催がすでに決定している。数多のアイドルイベントがある中で、ラジオ局と元アイドルの強力タッグで新風を巻き起こす1ami9LIVE。今後も目が離せない。

●セットリスト
【赤マルダッシュ☆】
M1 ワンダフル☆スマイル
【SiAM&POPTUNe】
M1 ミラクル☆→ハッピチューン
M2 Spirar×Futuer=Butterfly
M3 ツギ×ハギメーカー
【さんみゅ~】
M1 はじまりのメロディ
M2 恋はパノラマ
M3 恋のプラットホーム
M4 純情マーメイド
M5 そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと
【palet】
M1 LOVE n ROLL
M2 Shake My Soul
M3 Time to Change
M4 キミノコト
M5 Believe in yourself!
M6 イチゴ気分
【GEM】
M1 Delightful Days
M2 Do it Do it
M3 Speed Up
M4 Star Shine Story
M5 We’re GEM!
M6 Do you believe?
【コラボステージ】
M1 夏祭り

撮影:曽我美芽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

さんみゅ~の動画を観る

関連リンク

ラジオ日本「菊地亜美の1ami9」番組サイト

関連商品