5月10日開催の「第2回 AKB48グループドラフト会議」にNGT48が参加決定! | GirlsNews

5月10日開催の「第2回 AKB48グループドラフト会議」にNGT48が参加決定!

北原里英 (C)AKS
北原里英 (C)AKS
  • 柏木由紀 (C)AKS
  • NGT48劇場支配人・今村悦朗 (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

5月4日、「第2回 AKB48グループドラフト会議」[5月10日(日)、有明コロシアムにて開催]に新潟発のアイドルグループ NGT48が参加することが発表された。

現在、NGT48のメンバーはAKB48から移籍し、キャプテンに就任することが決まっている北原里英とAKB48との兼任となる柏木由紀の2名となり、他のメンバーは現在オーディションにて決めることとなっているが、NGT48の新メンバーオーディションでメンバーが決定するのはまだ先となる。

今回、NGT48が5月10日(日)に開催される「第2回 AKB48グループドラフト会議」で、キャプテンの北原里英、柏木由紀、劇場支配人・今村悦朗が参加して指名を行うため、ひと足先にNGT48のメンバーが決まるかもしれないということになった。

NGT48の劇場支配人・今村悦朗は「NGT48は現在、第1期生オーディションを開催しており多くのご応募をいただいておりますが、グループの立ち上げという大切な時期ですので、さらに多くの人材を集めたいと思い、この度ドラフト会議に参加させていただくことになりました。すでにドラフト候補生の資料には目を通していますが、ドラフト会議当日に生で見るパフォーマンスやアピールを加味して、北原里英、柏木由紀のふたりと相談しながら、指名する候補生を決定したいと思います。NGT48を一緒に盛り上げてくれる、新しい才能との出会いを心待ちにしています。」とコメントした。

ただ、ドラフト候補生の中には新潟出身の候補生はおらず、NGT48のメンバーになると新潟への引っ越しが必要になるため、今回のドラフト会議でNGT48のメンバーになる人は、過去に芸能活動の経験があったり、バイトAKBでの活動経験がある候補生から即戦力を期待して選ぶ可能性もある。

果たして、5月10日(日)のAKB48グループドラフト会議でNGT48のメンバーが誕生するのか注目です。

情報提供・写真提供:(C)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

第2回 AKB48グループドラフト会議

関連商品

Languages