苫小牧在住の17歳ガールズ・デュオのSoftlyがファースト・アルバムをリリース | GirlsNews

苫小牧在住の17歳ガールズ・デュオのSoftlyがファースト・アルバムをリリース

Softly
Softly
  • Softly
  • Softly ミニアルバム「Softly,はじまるよ。」ジャケ写
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道・苫小牧で活動するガールズ・デュオのSoftlyが、4月8日にファースト・ミニアルバムをリリースする。

Softlyは共に1997年生まれのボーカル&作曲担当のMUTSUKI、ギター&作詞担当のHARUKAの二人組ユニット。違う学校に通っていたふたりは、Twitterを通じて知り合い2013年12月苫小牧市内のカラオケ店で結成。

学業の傍ら、地元で開催されるイベントの出演やストリート・ライブを中心とした活動をスタートさせる。Softlyの瑞々しく、エネルギーに満ちた歌声と、憂いを帯びた深みのあるサウンドとメロディーは徐々に道内に伝わり、じわりじわりとファンを増やしいく。

「北海道に凄い女子高生ユニットが居る!」と音楽関係者の耳に留まり、2014年夏にはデビューに向けての準備が始まる。

2015年1月には1stシングル『Maybe~どうでもいいの~』を道内店舗限定でリリース。


の曲はHTBの人気深夜バラエティ番組『おにぎりあたためますか(出演:大泉洋、戸次重幸ほか)』のエンディングテーマに抜擢され、タワレコ苫小牧店では14日連続デイリーチャート1位となった。

2月にも店舗限定2ndシングル、3月には配信限定のシングルを発表し、4月8日にファースト・ミニアルバムを晴れて全国流通でリリース。

アルバムには、これから頑張ろうと羽ばたいていきたい気持ちを書いた『Fly(M-05)』、昨夏、NHK「スクールライブショー」出演で初めて上京した際の心情を描いた『ふらわー(M06)』、夏の青春の甘酸っぱい片思いを歌詞にした『Like? Love!(M-04)』など、17歳の等身大が凝縮された7曲が収められた。

ボーカルのMUTSUKIは『曲を聞いてくれる皆さんに、今日が素敵な日だったと、明日がんばろうって思える貴重な日を作れるような歌手になりたい!』、ギターのHARUKAは『私たちの歌を聴いた人たちが少しでも優しく、あったかい幸せな気持ちになれるようなライブをして行きたい!』と目標を語る。

これまでは北海道中心の活動だった彼女たちだが、アルバム・リリースを機に全国にその幅を広げていく。瑞々しい感性のリリック、清らかで澄んだボイス。北から吹くSoftlyの小さな風が、今年は日本中に巻き起こる旋風となるか!

<CD概要>
タイトル:Softly,はじまるよ。
発売日/品番/価格:2015年4月8日(水)/ZLCP-0231/¥1,500(税込)
収録曲:
01.Softly,はじまるよ。/02.Maybe~どうでもいいの~/03.ア・イ・タ・イ
04.Like? Love! (70′ classics mix)/05.Fly/06.ふらわー/07.おれんじ

<Softlyコメント動画>
https://youtu.be/ph3x0gXyvEE

<Softly公式サイト>
https://softly1997.com/

情報提供:(C)六角堂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連リンク

Softly公式サイト

関連商品