夢みるアドレセンスがついにメジャーデビュー! 記念日にユメトモが大集合し祝福! | GirlsNews

夢みるアドレセンスがついにメジャーデビュー! 記念日にユメトモが大集合し祝福!

夢みるアドレセンス 左から小林玲・志田友美・荻野可鈴・京佳・小林玲
夢みるアドレセンス 左から小林玲・志田友美・荻野可鈴・京佳・小林玲
  • 夢みるアドレセンス 左から小林玲・志田友美・荻野可鈴・京佳・小林玲
  • 夢みるアドレセンス 左から小林玲・志田友美・荻野可鈴・京佳・小林玲
  • 夢みるアドレセンス 左から小林玲・志田友美・荻野可鈴・京佳・小林玲
  • 夢みるアドレセンス 左から小林玲・志田友美・荻野可鈴・京佳・小林玲
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月18日、5人組ガールズユニット 夢みるアドレセンスのメジャーデビューシングル「Bye Bye My Days」のリリースイベントがららぽーと豊洲で行われた。

記念すべきメジャーデビュー日となるこの日、最初に「純情マリオネット」を熱唱すると、自己紹介後に改めて荻野可鈴さんは「今日は皆さんわかってると思いますけど、“メジャーデビュー日です!”」と叫び喜びを爆発。続けて「発表された時は去年の年末で、まだまだだと思っていたんですけど、いつの間にか今日が来ました。」としみじみ。

続いて「秘密」「ひまわりハート」「キャンディちゃん」と3曲続けて披露。平日にも関わらず、メジャーデビュー記念日に駆けつけた大勢のユメトモ(ファンのこと)は熱狂!

MCでは、夢アドが所属するレーベル Sony Music Associated Recordsのディレクターよりサプライズでメジャーデビュー記念日のバースデーケーキが贈られ、メンバーも大喜び。

そしてユメトモからはバースデーソングの大合唱で夢アドのメジャーデビューを祝福した。

荻野可鈴さんは「3月18日、皆さん是非、来年も再来年も(夢アドの)誕生日をお祝いしてくれたら嬉しいなと思います。」と語りました。

小林玲さんはメジャーデビュー曲“Bye Bye My Days”について、「この曲は春に向かう、新たな気持ち、不安だったり、希望だったり、春っていろんな気持ちがあると思うんですけど、そういう気持ちを私たちが歌った曲になっております。この曲を聴いて、皆さんが少しでも元気になったり、勇気づけられたり、そんな風に思っていただけたら嬉しいです。」と紹介。

この日、ミニライブのラストに夢アドの記念すべきメジャーデビュー曲「Bye Bye My Days」を熱唱し締めくくった。

改めてメンバーにメジャーデビューした感想を聞いてみると、荻野可鈴さんは「新しいスタート地点に立てたような気がしたので、これからどんどん前に進めるように頑張っていけたらと思います。」

山田朱莉さんは「メジャーデビューの実感が湧くのかなと思ってたんですけど、本当に実感が湧いちゃって、皆から“おめでとう”と言ってもらえたりすると実感が湧くんだなと思いました。これからも頑張りたいです。」

志田友美さんは「やっとメジャーデビューしたんだなとすごい実感してます。中野サンプラザに向けてまずは頑張りたいと思います。」

小林玲さんは「メジャーデビューが発表された時って、まだまだ全然先だなと思ってたんですけど、メジャーデビュー日を迎えて3ヶ月あっという間だったなと思います。やっとついにこの日が来たかと思って・・・。これからメジャーデビューになったからには今までとは違うことがたくさんあると思うので、新たに気持ちを入れ替えて、次の一歩を踏み出せるようにみんなで力を合わせて頑張っていけたらと思います。」

京佳さんは「私たちのユニットは(メジャーデビューが)まだ一歩にしかならないので、中野サンプラザの時には次の歩数を進められるように頑張りたいなと思います。」とそれぞれ感想をコメント。

また、今後の夢を聞いてみると、荻野可鈴さんは「私は、今年中にラジオにたくさん出れて、あわよくば自分の番組が持てたらと思います。」

山田朱莉さんは「夢アドとしてはタイがすごい好きになったので、もっといろんな世界を知りたいので海外に行ってみたいです。個人としてはもっと“ぴよぴよ~”を広めたいです。」

志田友美さんは「夢アドとしては中野サンプラザを大成功することです。個人的には飛躍の年にすることです。」

小林玲さんは「雑誌の専属モデルになって、ドラマや映画に出れたらいいなと思います。夢アドとしては海外にも行ってテッペンを取りたいと思います。」

京佳さんは「夢アドとしては中野サンプラザを大成功させるということと、1人でも多くの方に京佳を知ってもらいたいです。」と、それぞれ語っていた。

そして、4月25日(土)の中野サンプラザでのコンサートについて、荻野可鈴さんは「中野サンプラザというと、“無くなる前にできてよかったね”とすごい言われる場所でもあるので、中野サンプラザ様に恥の無いよう、ファンの皆様、ユメトモの皆様と一緒に楽しんで、新しい景色が見れるのかなと思ってるので、メンバー一同必至に頑張りたいと思います。」と意気込みを語った。

夢みるアドレセンスは最初は1ヶ月に1度の定期公演から始まり、ファンを徐々に拡大。インディーズデビューを経て、メンバーの卒業や数々の苦難を乗り越え、約2年7ヶ月の時を経て、ついにこの日 メジャーデビューした。

モデル・女優・声優などメンバー個人の活動の幅も広がっており、ますます注目される存在になっていくに違いない。

夢アドが今後どのように進化していくのか注目です。

■LIVE情報
[ワンマンツアー]
夢みるアドレセンス #ユメトモの輪ツアー2015春
~日経エンタ!さん、ごめんなさい!わたしたち結局メジャーデビューしちゃいます東・名・阪TOUR~

名古屋 2015年3月21日(土) 名古屋ell.FITS ALL
東京(最終公演) 2015年4月25日(土) 中野サンプラザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夢みるアドレセンスの動画を観る

関連リンク

夢みるアドレセンス公式ウェブサイト

関連商品