AKB48リクエストアワー3日目!!前田敦子再び登場!大声ダイヤモンド、言い訳Maybeなどいよいよランクイン! | GirlsNews

AKB48リクエストアワー3日目!!前田敦子再び登場!大声ダイヤモンド、言い訳Maybeなどいよいよランクイン!

AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015 3日目公演より (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

1月23日、東京ドームシティホールにて「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」が開催された。

3日目となる今回は140位からのカウントダウン。会場には開演を待つたくさんの観客で溢れていたが、そこに後藤萌咲のたどたどしい諸注意などのアナウンス。「ええっと…どうしよう…盛り上がってくださーい!!」とやや強引に煽ると、いよいよ開演となる。

 140位 天使のしっぽ
 139位 夕立の前
 138位 大声ダイヤモンド
 137位 大人への道
 136位 この世界が雪に埋もれる前に
 135位 Already
 134位 未来とは?
 133位 君のことが好きやけん
 132位 愛しのナターシャ
 131位 みつばちガール
 130位 右肩
 129位 言い訳Maybe

Overtureがかかり一瞬の静寂の中登場したのは多田愛佳、朝長美桜、荒巻美咲のHKT48の三人。しっぽの衣装で風船を持ち『天使のしっぽ』で可愛らしく幕があけた。SKE48研究生が歌った『夕立の前』では松村香織を筆頭に据えSKE48の若手達が元気良く踊る。

138位は『大声ダイヤモンド』。会場から歓声が起こり松井珠理奈をセンターに渡辺麻友、小嶋陽菜が華麗にパフォーマンスする。雛壇にも人が集まり始めると、続いて登場したのは小嶋真子や大森美優など当時のAKB48研究生達による『大人への道』。『この世界が雪に埋もれる前に』をNMB48岸野里香や西村愛華等が歌うと、続いて『Already』は大島優子抜きのNot yetのメンバー。最後に「優子ちゃん頑張ってるよ。」と指原莉乃が言うと、映し出された134位『未来とは?』の文字に大きな歓声。松井珠理奈や木﨑ゆりあがシリアスにパフォーマンスすると、一転続いてはHKT48『君の事が好きやけん』で秋吉優花、矢吹奈子、田中美久、荒巻美咲など中学生メンバーの多い元気一杯の可愛いライブへ。

『愛しのナターシャ』では、指原莉乃、岡田奈々、田名部生来がクール&セクシーに魅せる。上手雛壇では山本彩がヘドバン。それに呼応するかのように下手雛壇で西野未姫もヘドバン。続いて現れた可愛らしいみつばし衣装のSKE48で『みつばちガール』。木本花音がリフトされると雛壇の田中美久もはしゃぐ。

続いて『右肩』で登場したのは先日に続いてサプライズで前田敦子の登場。驚きの波紋が会場一杯に広がるのとはうらはらに一曲しみじみと歌い上げる。前田敦子の歌声に少し落ち着いた空気の中浮かんだ『言い訳Maybe』の文字に再び大歓声が起こり渡辺麻友、高橋みなみなどが現れAKB48の代表曲を歌い上げる。

まったく予想の出来ないリクエストアワーならではのセットリストから、最初のMCは渡辺麻友や指原莉乃などが務める。前田敦子登場の裏で信じられないくらい大声で高橋みなみが歌っていた事を面白がりつつ指原莉乃は隣の柏木由紀の茶髪を見て「なんかキャバクラ引きずってます?」とドラマ出演からの流れかと突っ込む。笑いもそのままに柏木由紀の新しいモノマネが出来たとさらに指原莉乃が「コンサートの上の方までしっかり見る柏木由紀」とモノマネを披露し白目をむく。

会場は苦笑と爆笑に包まれたが、話題は「マジすか学園4」の話へ。宮澤佐江が横山由依と仲良くなったきっかけとの流れだったが、宮脇咲良は人見知りが強くまだあまり誰かと打ち解ける事はなかったようだ。

 128位 歌いたい
 127位 桜の花びらたち
 126位 セーラーゾンビ
 125位 片思いの唐揚げ

再びランキングにもどるとMC明けは柴田亜美の歌いだしからかとれあ組の『歌いたい』へ。北原里英から全員が現れミュージカル調に壮大に歌い上げる。『桜の花びらたち』を高橋みなみ等を中心に新旧様々なメンバーが清純に歌うと続いては『セーラーゾンビ』を渡辺麻友、横山由依、岩田華怜が歌う。『片思いの唐揚げ』はHKT48が宮脇咲良をセンターに爽やかに披露。

そのままHKT48メンバーでのMCはデビューから2年で印象に残った事を話す。全国ツアーや紅白歌合戦の話題などをしつつ、2年間変わらない物がある、と村重杏奈のギャグを会場全員で「めんたいこー!」と合唱。多田愛佳は成人を迎えた今年の目標を尋ねられ「ペン習字を習う事。」と答えた。

 124位 前しか向かねえ
 123位 ピーク
 122位 狼とプライド
 121位 チームKⅡ推し
 120位 チームB推し
 119位 思い出以上

スタンドマイクで松井珠理奈が『前しか向かねえ』を歌いだすと会場は一体感のある盛り上がり。マイクフォローを間違えた様子の島崎遥香は周りのメンバーにつつかれ笑う。NMB48『ピーク』から木﨑ゆりあと木本花音のチェックの衣装が可愛らしい『狼とプライド』へ。すると雛壇上段から駆け下りる本村碧唯。指原莉乃の近くで仲の良い木本花音に一生懸命手を振る。そんな横で指原莉乃はキャーと逃げる振り付けの所でガオーと両手を広げ即興演出がハマる。

ランキングは『チームKⅡ推し』から『チームB推し』と絶妙につながり会場からは驚きの声。SKE48のガツガツした楽しいノリから、赤頭巾の大和田南那や白雪姫の朝長美桜などの仮装で登場の倉持チームBへ会場は盛り上がる。大家志津香の奇妙なテンションの動きや他AKB48メンバーの盛り上がりの後は、松井珠理奈が北川綾巴、宮前杏実を従えクールにダンスを披露。

息を呑む素晴らしいパフォーマンスの後は北川綾巴、宮前杏実を囲み、谷真理佳、須田亜香里、松村香織が二人を質問攻め。16枚目のシングル『12月のカンガルー』の「センターを任されるってどんな気持ちだったんですか?」との質問にはプレッシャーを感じている事を話す北川綾巴。変化についてはグラビアを経験出来たと宮前杏実。最後には3月14日、15日に行われる「AKB49~恋愛禁止条例~」の告知をして、再びランキングへ。

 117位 Overture HKTver
 117位 UZA

なぜか残りファンの間でも話題となっていたHKT48のOvertureがここで登場。『スキ!スキ!スキップ!』などのシングル曲よりも上の順位に会場からも驚きと笑い。そして雛壇のHKT48メンバーは大盛り上がりとなり、元々ファン側であった矢吹奈子はMIXを入れるなどの大はしゃぎっぷり。同じく117位の『UZA』の激しいビートが響くと圧倒的なパフォーマンスを山本彩、渡辺美優紀が魅せる。

MCはチームBの10代メンバーが担当。川本紗矢の真面目さの話や大和田南那がわがままだという話。大和田南那については先輩である高橋朱里が立ち位置を注意した時「お?」と一言で返されたとのエピソード。

 116位 既読スルー
 114位 イビサガール

田島芽瑠をセンターに現在はAKB48に移籍した中西智代梨も加わり『既読スルー』。『イビサガール』では雛壇で見ていた指原莉乃が西野未姫を巻き添えにしつつグルグルと行進。途中にはパフォーマンス中の山田菜々や渡辺美優紀などとハイタッチして満足気な表情。

ここでその指原莉乃と山本彩が二人でMC。二人では初という事で心配そうな山本彩であったが勢いよく「指原さんが私に聞きたい事ー!」とコーナータイトルを叫ぶ。しかし「その企画嘘でーす!」と指原莉乃。「え?」と口を開ける山本彩に真の企画「さや姉は本当に借り猫なのか?大阪でのさや姉!」が発表される。

NMB48でのはっちゃける山本彩の写真・映像を密かに預けられていた指原莉乃が写真や動画などをモニターに映す。渡辺美優紀の『わるきー』をふざけて踊る山本彩の映像、「それが、俺ら」と一言ネタの映像、ラストは「休憩室…休憩室?イコールHEAVEN、Go to HEAVEN!」とカメラに言って休憩室に駆け込む映像。がっくりとひざを落とす山本彩から曲紹介。

 114位 永遠より続くように

テレビ番組『めちゃ×2イケてるッ!』からレモンの被り物ユニットOKL48が登場しフレッシュレモンこと市川美織等がパフォーマンス。ふざけてメンバーに頭突きを食らわす渡辺麻友の姿があった。

その後のMCでSKE48、NMB48メンバーが集まると突然両グループの次のシングルが3月31日の同日発売を発表する映像。驚くメンバーに山田菜々は卒業前最後のシングルだと話すと渋谷凪咲が「菜々さん選抜入るんですか?」と抜けた質問。会場に笑いが起こると戦いのようになってはいるがファンのみんなは仲良くしてて欲しいと話す。

 111位 重力シンパシー
 111位 いつもそばに

111位は三つ並び。先の二つは『重力シンパシー』を高橋みなみ、柏木由紀等が歌い。『いつもそばに』は倉持明日香がソロで披露。

MCは田中菜津美が仕切る中、楽曲の祭典であるリクエストアワーに合わせて向井地美音と込山榛香が『ポニーテールとシュシュ』『Everyday、カチューシャ』『真夏のSounds good !』の関連性を木﨑ゆりあと市川美織に解説。歌詞世界が時系列順に並んでいる事を明かすと、さらに『さよならクロール』が逆転された視点で描かれているのを説明。「すげぇ…。」と木﨑ゆりあ。そしてさらに紐解くと最初の時点からこの物語の二人は両想いであるという。そんな所にも注目して欲しいと、最後の111位へとカウントダウン。

 111位 今日までのメロディ

大島優子の映像が流れ音楽が流れるのをメンバーが見上げる。やがて大島優子の音声と共に歌声を合わせるメンバー達。“歌詞の意味がもっと沁みてくる”としみじみ歌うとこの日のランキング発表は終了。

アンコールの後は今回のイベントではお馴染みの『ここはロドスだ、ここで跳べ!』から、山本彩のソロ『愛と悲しみの時差』がバックダンサーを引きつれ披露される。扇を使った演出は練習では失敗していたようだが本番では見事成功。

そして『希望的リフレイン』を歌おうと全員が後ろを向くと「第2回AKBグループドラフト会議」が5月10日に行われる事がモニターに映し出される。これを受けて「これから10年戦っていかないといけないですからね。」と横山由依が話すと「さすがジキソウ…。」と高橋みなみ。そのワードに「なんか、そこで止めるとちょっと。」と横山由依は笑う。そこから「ジキソウ」が悪かったのか色々と話しが噛み合わなくなり『希望的リフレイン』へと中々進めない。

ようやく落ち着くと、みつばちや制服、赤頭巾など様々な姿のメンバー全員で『希望的リフレイン』を歌いこの日の幕を下ろす。去り際まだ「ジキソウ」の余韻が続き「ジキジキジキジキソーカントク♪」と小嶋真子が楽しそうに笑い最後にステージを降りる。帰り支度のお礼のナレーション、今回は村山彩希が感謝を述べた。


<140位~111位>

 140位 天使のしっぽ
 139位 夕立の前
 138位 大声ダイヤモンド
 137位 大人への道
 136位 この世界が雪に埋もれる前に
 135位 Already
 134位 未来とは?
 133位 君のことが好きやけん
 132位 愛しのナターシャ
 131位 みつばちガール
 130位 右肩
 129位 言い訳Maybe

 128位 歌いたい
 127位 桜の花びらたち
 126位 セーラーゾンビ
 125位 片思いの唐揚げ

 124位 前しか向かねえ
 123位 ピーク
 122位 狼とプライド
 121位 チームKⅡ推し
 120位 チームB推し
 119位 思い出以上

 117位 Overture HKTver
 117位 UZA

 116位 既読スルー
 114位 イビサガール

 114位 永遠より続くように

 111位 重力シンパシー
 111位 いつもそばに

 111位 今日までのメロディ

<ENCORE>
 EN1 ここはロドスだ、ここで跳べ!
 EN2 愛と悲しみの時差
 EN3 希望的リフレイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AKB48の動画を観る

関連リンク

AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015

関連商品

AKB48劇場10周年 記念祭&記念公演 [Blu-ray] / AKB48

/ Blu-ray AKS(2016-11-30)

定価:¥ 12,960

SKE48 MV COLLECTION ~箱推しの中身~ COMPLETE BOX [Blu-ray] / SKE48

/ Blu-ray avex trax(2016-12-21)

定価:¥ 11,880

Languages