スパガ 後藤彩 3月末でグループからの卒業を発表! “最後までみなさんと笑顔で一緒の時間を過ごしていきたい” | GirlsNews

スパガ 後藤彩 3月末でグループからの卒業を発表! “最後までみなさんと笑顔で一緒の時間を過ごしていきたい”

SUPER☆GiRLS 後藤彩
SUPER☆GiRLS 後藤彩
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • SUPER☆GiRLS LIVE 2015
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

1月10日、人気アイドルグループ SUPER☆GiRLSのワンマンライブ「SUPER☆GiRLS LIVE 2015」がTOKYO DOME CITY HALLにて行われ、初期メンバーの後藤彩さんが卒業を発表した。

昨年3月に浅川梨奈さん、内村莉彩さん、渡邉幸愛さんを新メンバーとして迎え、12人体制での第二章をスタートさせたSUPER☆GiRLS(以下スパガ)。2014年は2枚のシングルをリリースし、『キャンペーン』と銘打った全国ツアーを行い、さらに妹分グループを率いての合同ライブを行うなど精力的な活動を行った。

しかし、ワンマンライブの開催は今回が約1年ぶり。この1年間、生まれ変わった12人が何を得て、何を見せてくれるのか。そんな想いを持った昼・夜合わせて述べ4000人のファンが、TOKYO DOME CITY HALLに集結。満員の観衆が見守る中、新生スパガの晴れ舞台が幕を上げた。GirlsNewsでは夜公演の模様をレポートする。

今回のテーマは「SUPER CASTLE」。おとぎ話の世界をモチーフに、12人のプリンセスが歌とダンスで夢の世界を作り出す120分だ。まずはスパガの十八番ともいえるアッパーチューンで、観客を異世界へと誘う。

新生スパガのアンセム「花道!!ア~ンビシャス」、田中美麗さんの掛け声で全員が拳を突き上げた「女子力←パラダイス」、客席に笑顔の花を咲かせた「1,000,000☆スマイル」、そして序盤に持ってくるという”奇襲”で攻めた「Rave Together!!!」の4曲をノンストップで披露。リーダー・志村理佳さんの「皆さんテンションMAXですか!」という掛け声に観客は大きな歓声で応え、ライブは最高の滑り出しを見せた。

12人それぞれの個性も、グループとしての大きな魅力。渡邉ひかるさんが得意のタップダンスを披露し、大きな声援が上がった。また、メンバーの褒めパートがある「Girl’s Party-my friend Jenny-」では、”ウザキャラ”として知られる浅川梨奈さんだけ褒め言葉が無し。「南風パヤパヤ」でも溝手るかさんが一人ぼっちにされてしまうなど、キャラクターに焦点を当てた演出も垣間見られ、ファンは目を細めていた。

中盤では、意欲的な挑戦も見られた。過去、ライブで合唱曲にアレンジしたバラードを披露してきた彼女たちだが、今回挑戦したのは「歌詞を読み返してみたらみんなの心にグサっと刺さる曲がありまして」(溝手るか)という「笑顔の羽根」。若干アップテンポな原曲をピアノソロにアレンジし、生歌でのハモリ一発勝負に挑んだ。美しい12層のハーモニーが、超満員の観客の心を打つ。そんな中で、志村理佳さんが歌いながら目を潤ませていた。この曲は、かつて共に過ごした仲間を送り出す時に作られた曲。彼女の涙は、再び友を送り出す時が近づいていることを観客に知らせていた。

そして、ライブは後半戦へ。しっとりした会場の雰囲気を一蹴せんとばかりに、再びアップテンポのセットリストへと突入する。

「SUPER CASTLE」のストーリーも、悪の勢力との戦いの局面。燃え盛る炎とともに戦いを表現した「DREAM SEEKER」、掴んだ夢をファンにフリスビーでプレゼントした「Catch The Dream」、信じ続けた人への勇気の歌「BELIEVER」。クール・キュート・ポップ、三者三様の表情を送り、会場を大きな歓声で包んだ。

ホール全体が跳ねて、飛んで、揺れた「がんばって 青春」「EveryBody JUMP!!」を経て、最後の曲は「MAX!乙女心」。スパガの名を一躍高めた名曲は、4年経っても変わらぬ興奮と感動を客席に産み、一旦おとぎ話の世界は幕を閉じる。

続くアンコールでまず披露されたのは、2月18日に発売される新曲「ギラギラRevolution」。「みなさんとの掛け合いもあるので、ライブでもっともっと熱くなれる曲になると思います」(渡邉ひかる)という言葉通り、スパガの王道とも言える元気をくれるアッパーチューンだ。昨年末に初披露されたということもあり、会場では早くもコールを覚えたファンが大きな歓声を送っていた。

2015年の門出に興奮の2時間を見事に成功させ、さらに新曲という武器で5周年のメモリアルイヤーを突き進むこととなった12人。しかし、ここで一人の仲間がその輪から離れることが、前島亜美さんの口から告げられる。

一気に静寂が会場を支配する中、口を開いたのは後藤彩さんだった。

「私、後藤彩は、2010年のSUPER☆GiRLS結成から活動を始めていて、大きなステージでのパフォーマンスだったり、テレビや雑誌などたくさん出演させていただきました。時には悔しくていっぱい泣くこともあったし、でもその分楽しかったり、メンバーみんなで乗り越えてきたこと、今思うと本当に一言で表せないくらい幸せなことを経験させていただいたなって思います。こうして、活動していく中で、私自身新たな夢をもう一つ見つけることができました。その夢へと、一歩でも近づくために、私自身、決断いたしました。私、後藤彩は3月末を持ちましてSUPER☆GiRLSを卒業し、芸能界を引退いたします。(中略)3月まで残りわずかではあるんですけど、私が思うのは最後までみなさんと笑顔で一緒の時間を過ごしていきたいなと思うので、3月までよろしくお願いします。そして、SUPER☆GiRLSもよろしくお願いします。」

そして、メンバーは後藤彩さんの提案で、通常は5人で歌う「ときめき色の風とキミ」を12人全員でパフォーマンスする。

1stアルバムの収録曲ながら、今なお高い人気を誇り、後輩たちのカバーの定番ともなっている同曲。会場のファンはこれまでの”ごっちゃん”への感謝と激励の想いを込め、いつもの何倍もの大きさに感じられる『彩 彩 彩 彩 後藤彩』のコールを送った。

その思いはメンバーも同じ。2番ではサプライズで彼女の周りを囲み、ここまで気丈に振る舞ってきた後藤彩さんとともに惜別の涙を流した。

言葉遣いがおかしいこともあるかもしれない。常識を知らないと突っ込まれることもあるかもしれない。しかし、アイドル・後藤彩の歌は、ダンスは、明るさは、たくさんの人を笑顔にする力があった。

また、彼女がたくさんの努力を陰で重ねてきたことを、多くのファンが知っている。時には怪我をおして、ステージに上がることもあった。そんな彼女が、新しい夢を見つけた。変身願望を叶えた乙女・後藤彩がアイドルとして活動する残り3ヶ月。最愛の11人の友と共に、いまカウントダウンが始まった。

●セットリスト(2部)
M1 花道!!ア~ンビシャス
M2 女子力←パラダイス
M3 1,000,000☆スマイル
M4 Rave Together!!!
M5 Girl’s Party-my friend jenny-
M6 メガ★トゥインクル
M7 恋愛ルール
M8 南風パヤパヤ
M9 プリプリ♥SUMMERキッス
M10 PAN-PAKA-PAN!
M11 常夏ハイタッチ
M12 アッハッハ!~超絶爆笑音頭~
M13 笑顔の羽根
M14 Dear~未来の地図~
M15 DREAM SEEKER
M16 Catch The Dream
M17 BELIEVER
M18 がんばって青春
M19 EveryBody JUMP!!
M20 MAX!乙女心
EC1 ギラギラRevolution
EC2 ときめき色の風とキミ
EC3 Be with you

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SUPER☆GiRLSの動画を観る

関連リンク

SUPER☆GiRLS(スパガ) Official Website
iDOL Street
マイドル!iDOL Street

関連商品