アイドル文化の新たな拠点!来年2月より劇場型ライブイベント「東京アイドル劇場」がスタート | GirlsNews

アイドル文化の新たな拠点!来年2月より劇場型ライブイベント「東京アイドル劇場」がスタート

東京アイドル劇場
東京アイドル劇場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

来年2月15日より、劇場型ライブイベント「東京アイドル劇場(Tokyo Idol Gekijo)」がスタートする。

「東京アイドル劇場」では、アイドルグループの単独公演を上演し、ライブハウスをアイドル公演でジャックする仮設のアイドル劇場。1公演1グループ30分のライブと1時間の物販・握手会を、一日で8回行う。アイドルファンは、ライブと握手会で丸一日アイドルを楽しめるというシステムだ。

アイドルイベントはフェス型や、複数のグループが出演する対バン形式が多いなか、東京アイドル劇場では単独ライブを上演することを特徴とする。アイドルファンは自身の見たいライブを、たっぷり30分間の観賞ができる。さらに、公演するアイドルを多くのファンに観て知って欲しいという思いから、チケット料金は一律1,000円(=CD1枚あたりの値段)という、アイドルファンにとって馴染みがあり、気軽な料金に設定されている。

アイドルグループにとって都内に専用劇場をもつことや、単独の定期公演をするのは、賃貸・ライブハウスのレンタル料の価格面から難しい現状がある。東京アイドル劇場では、そういった悩みを解決しアイドル・ロコドルの単独公演を実現する。また、DeNAの双方参加型仮想ライブ空間「Showroom」(https://www.showroom-live.com/tig)による放送も予定しています。劇場とネットを合わせた情報発信を行う予定だ。

東京アイドル劇場がオープンする2月15日の公演は、PaniCrew YOHEY プロデュース「アモレカリーナ」、結成わずか半年のワンマンライブで渋谷TSUTAYA O-WESTを満杯にした「PASTEL CALLA」、気仙沼復興メッセンジャー「SCK GIRLS」、18歳の女子高生がプロデュースする「propetite」、山形「さくらんぼんBom」、東京「神宿」、千葉「C-style」、静岡「オレンジポート」と、注目グループが目白押し。東京アイドル劇場は、2月15日(日)を皮切りに、3月15日(日)4月4日(土)、4月19日(日)と毎月1-2回の開催を行い、アイドルとファンが定期的に楽しめる場所を作っていくという。

●東京アイドル劇場 概要
チケット料金:1,000円(+ワンドリンク300円)
※前売り・当日も同額
※料金・ワンドリンクは1公演毎に必要です
会場場所:J-SQUARE SHINAGAWA
東京都港区港南2-5-12 JOYSOUND 品川港南口店2F
主催:東京アイドル劇場
協力:DeNA「Showroom」

showroom 東京アイドル劇場
https://www.showroom-live.com/tig

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連リンク

    showroom 東京アイドル劇場

    関連商品