今年の総決算、第4回AKB48紅白対抗歌合戦開催!!渡辺麻友VS松井珠理奈!ニャーKBにジバニャンも登場!! | GirlsNews

今年の総決算、第4回AKB48紅白対抗歌合戦開催!!渡辺麻友VS松井珠理奈!ニャーKBにジバニャンも登場!!

第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • 第4回AKB48紅白対抗歌合戦より (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

12月16日、TOKYO DOME CITY HALLにて「第4回AKB48紅白対抗歌合戦」が行われた。

毎年恒例のこのイベントも4回目。今回は会場の客席、ゲスト審査員、両チームキャプテン、そして全国の映画館でライブビューイング視聴する観客の投票により勝者を決する。紅白に分かれた48グループの面々が今年も勝利を賭けて最高のパフォーマンスに挑んだ。

まず、オープニングアクトで登場したのはバイトAKB。全48名による『会いたかった』で爽やかに幕を明けると、司会の堺正章、内田恭子が登場。2人の呼び込みから今回のキャプテン紅組松井珠理奈、白組渡辺麻友を先頭に続々とメンバーが続く。開会宣言には特別ゲストとしてニューヨークヤンキース田中将大投手がチェックのネクタイで登場し「プレイボール。」の声と共にカラーボールを投げ込んだ。

今年は紅組先行。総勢156名の紅白対抗歌合戦がスタートとなった。

紅組トップバッターは伊豆田莉奈をセンターに非選抜ユニットで『Reborn』。ひな壇で応援していた入山杏奈は同期が堂々とセンターを務める姿に、早々涙を流す。前田亜美、田名部生来等もトップバッターらしく元気に会場を盛り上げた。白組に移ると、こちらは12月卒業を発表している髙島祐利奈をセンターに『君のことが好きだから』を、こちらも溌剌と歌い上げる。

お互いのキャプテンの自信のほどをうかがいつつ、ここで一旦ゲスト審査員の紹介。小林よしのり、宇野常寛、濱野智史、中森明夫とAKB48ではお馴染みの顔ぶれと、アイドル好きとしても有名な開会宣言も行った田中将大投手もそこに加わる。そして双方2人ユニットとの紹介から続いての曲へ。

紅組に登場したのは柏木由紀と、そして怪我での卒業から再びバイトAKBとして48グループに参加する事となった佐伯美香。6年の歳月を経てオリジナルユニットメンバーで『てもでもの涙』を熱唱する。当時の映像をバックに会場は驚きと感動に包まれた。白組は打って変わって松井玲奈と川栄李奈が『アボガドじゃねーし』をカラフルな衣装で歌う。トロッコで客席内を移動し一層沸き立つ観客たちに手を振って答える。

2人ユニットが続いた後は宮脇咲良が同じHKT48の先輩指原莉乃のシングル曲『それでも好きだよ』で登場。途中からは大勢のキッズダンサーも登場し、可愛く楽しく盛り上げる。ここで白組キャプテン渡辺麻友のグッズ売り場からの中継が入り、その場からチーム8中野郁海、坂口渚沙の『狼とプライド』を披露。ベストテンを思わせる中継ライブにどよめく会場に、やがて2人が登場。客席を分け入りステージに上がると初々しい笑顔を見せた。

そんなチーム8のサプライズな登場から紅組は、そのチーム8の楽曲『48の素敵な街へ』を渡辺美優紀をセンターにタップダンスで披露。曲の間奏終わりには渡辺美優紀から「よしりん先生会いたかったですよー!」と審査員席の小林よしのりにラブコール。会場は大きな笑いと本人は苦笑で迎える。その後の白組は島崎遥香をセンターに『完璧ぐーのね』を披露。ヲタクダンサーズとのコラボで会場を驚かせた。

MCをはさみ、続く紅組『ヘビーローテーション』では谷真理佳がセンターから「紅組優勝!」の叫び。チアリーダーとのコラボで三段の頭上高く谷真理佳がリフトされ最後にも「紅組優勝♪」の声から着地。対抗する白組は次世代を期待される向井地美音をセンターに『フライングゲット』を披露。バックのトランポリンを使った体操選手達のアクロバット演技にひな壇のメンバーは大きな口を開ける。続く紅組『波乗りかき氷』を小嶋真子、朝長美桜、川本紗矢。白組『セーラーゾンビ』を木崎ゆりあ、北川綾巴、込山榛香と期待の若手メンバーが一層会場を盛り上げた。

ここでステージにシンセサイザーとスタンドマイクが用意され、東李苑(キーボード)と古畑奈和(サックス)の生演奏付きの『ビバハリケーン』。古畑奈和の見事なソロも披露され、これに対抗する白組も森保まどかのキーボードソロをオープニングに持ってくる。そして田野優花をセンターにした『Escape』を披露し、ダンサブルに前半戦を締める。

MCに入り、各審査員に現在の状況を尋ねるなどしつつ、ここで応援ゲストのダチョウ倶楽部が登場する。どっちを応援するか決められないというダチョウ倶楽部に谷真理佳と中村麻里子がそれぞれ各陣営をアピール。とは言ってもこれは単なるネタ見せの時間となる。最終的にはどっちという事もなく、いやぁ~!から始まり、どうぞどうぞ、クルリンパなど持ち芸をフルセットで披露し、ダチョウ倶楽部は満足気に会場を後にした。

後半戦一発目は動物のきぐるみが可愛い『雨の動物園』を紅組の中高生メンバーで。大和田南那や達家真姫宝、そして矢吹奈子、田中美久のなこみくがキュートに舞台を駆け回る。白組は入山杏奈、白間美瑠、兒玉遥、加藤玲奈で『プラスティックの唇』を披露。フラッシュモブという観客に扮したダンサーが突如踊りだすという仕掛けを盛り込みファンを驚かせた。

続いてはソロ対決となり、まず紅組で登場したのは小嶋陽菜。一人立っているとそこに白いスーツで近づく戸賀崎智信AKB48グループカスタマーセンター長。ラブレターを差出しながら「付き合ってください…。」と告白すると「黒光りしてる人苦手なの。」と断られ「誠意見せるよ!」とステージから駆け出すと、12月24日発売予定の渡辺美優紀のソロ曲『やさしくするよりキスをして』を歌い始める。途中、プール付きの家をイメージしたセットの入り口に立つとセット裏と繋がったプールから戸賀崎智信が飛び出し再びラブレター。驚く小嶋陽菜だったが次々とAKB48劇場支配人湯浅洋、NMB48劇場支配人金子剛などが顔を現す。HKT48劇場支配人尾崎充までが顔を現すと、最後に一際大きい影。まさかのAKB48グループ総支配人茅野 しのぶまでもプールから現れ「しのぶ!しのぶ!」と小嶋陽菜は大慌てとなる。

「後で反省会します。」と言葉を残した小嶋陽菜の次は白組横山結衣が『鞆の浦慕情』を仁侠映画風殺陣演出で披露。まずは何かに追われ必死で逃げる北川謙二(AKBプロジェクト映像担当プロデューサー)。そこに横山結衣も現れるが、やがて追っ手に刺され倒れる。歌いつつヤクザ者と切り結ぶが、やがて中央から竹内力扮する大物が現れる。最後はサブマシンガンでとどめを差し壮絶なラストとなった。

するとここで、紅組の応援に駆けつけた方がいるという情報が入る。登場したのはミュージカルAKB49から宮澤佐江扮する浦山実。戸賀崎支配人役の日野陽仁も登場し三ヶ月振りとなる寸劇を交えてからのの『RIVER』。まさに再演されたかのような感動の一場面となった。浸る会場の中、登場した白組は指原莉乃と乃木坂46の面々。じゃんけん大会で登場したこじ坂の指原版「さし坂46」で『何度目の青空か』を歌い上げる。途中、衣装のスカートがミニになるという演出について「みんなをミニスカートにしたのすごくないですか?」と指原莉乃。

ここで勝敗には関係のない新ユニットの発表が行われる。現在子供から大人にまで大ブームとなっている妖怪ウォッチとAKB48のコラボユニット「ニャーKB with ツチノコパンダ」だ。メンバーは島崎遥香、松井珠理奈、宮脇咲良、川栄李奈、木﨑ゆりあ、小嶋真子、加藤玲奈の7名。1コーラスだが楽曲を披露し終わると特別ゲストとしてジバニャンやコマさんなど主要キャラが登場。この曲が妖怪ウォッチのエンディング曲として決定した事に興奮したジバニャンは映画の声優としても参加した島崎遥香に「ぱるるとおれっちはこの間のアフレコで仲良くなったニャンにー♪そうニャンにー♪」と得意気に語るが島崎遥香からは「仲良くなったつもりはない。」と塩対応。

先ほど『鞆の浦慕情』で登場した竹内力をゲスト審査員に向かえながら、ステージにはバンドセットが組まれる。続く対戦は紅組山本彩が『セブンスコード』をギター演奏も交えつつ披露し、白組高橋みなみが『愛の存在』を特別ゲストのラウドネス高崎晃を向かえ披露する生バンド対決となった。どちらも迫力のあるソリッドなパフォーマンスに会場からは大きな拍手が贈られる。審査員からも好評でありここでの軍配が後の審査に大きく響く予感をさせる。

そんな中、ここで各陣営死力を尽くしたパフォーマンスもいよいよ終わりを向かえ、次でトリの時間となった事を堺正章の口から告げられる。

両キャプテン対決、紅組は松井珠理奈を中心とした舞台を所狭しと『カモネギックス』をクールに披露。終盤には天井からSWATが登場し、銃撃戦の演出。激しくダンサブルに会場を熱くさせた後は、白組キャプテン渡辺麻友が一人ドレス姿で『右肩』を熱唱する。紙ふぶきが大きく舞い会場全体を真っ白に染めるスノーショーを繰り広げ、一人一人の心にそっと染み込むステージで大トリをしっかりと務め上げた。

ここからは審査の時間に入り、チーム8『制服の羽』から『今、HAPPY』『Ambulance』『歌いたい』と『希望的リフレイン』のカップリング曲をパフォーマンスする。

十分な審査の時間を取った後はいよいよ結果発表へ。まずは会場の客席の投票を行う。入場時に配られた紅白のうちわのどちらかを掲げ計測係の者が集計する。丁度半々に分かれたような絶妙な会場に両キャプテンも神妙な表情。

続いてはライブビューイングを行っている映画館から開票結果へと移る。発表をじらす堺正章。最初の軍配は紅組に上がった。かなり差の開いた集計結果に「こんなに差の開くことありますか?」と渡辺麻友も放心。気を取り直し会場の結果に期待したがこちらも紅組に軍配が上がる。しかし結果はまだ分からない。残す最終審査の答えを待つ。

両チームキャプテンのお互いへの投票も綺麗に終えた所でいよいよ審査員一人につき一票の投票へ。小林よしのり、田中将大投手等が厳粛な面持ちで投票を行う。全てが終了し、これで雌雄を決する。

開票は投票に使われたカラーボールをそれぞれ客席に投げる形で行われる。1、2とボールを投げる紅組松井珠理奈、白組渡辺麻友。4つまでお互いに投げ終わり、全10票の引き分けもあり得る今回の運命を分ける5つ目へ。

「5。」とボールを投げたのは意外にも渡辺麻友一人。「無いよ~。」と嘆く松井珠理奈に「え!うそ!うそ!」と驚く渡辺麻友。ラストの6票目を投げ終わると、まさかの逆転勝ちにより白組勝利。

勝利した白組には田中将大投手からキャプテン渡辺麻友に優勝旗が手渡される。驚きと喜びの表情の白組メンバー。審査員の感想では、小林よしのりは白組に入れたとして渡辺麻友の歌とダチョウ倶楽部上島とキスをするというギャグに乗らなかった指原莉乃にホッとしてしまった事を挙げる。「ちょっと、好きなんじゃない?」と指原莉乃は挑発しつつも内心嬉しそうな表情。田中将大投手は最初紅組に傾いていたが最終的に白に寄ったという事を話す。

最後はドキュメント映画の告知ムービーをはさみつつ、高橋みなみが挨拶。しかし、ここで高橋みなみ卒業後、新総監督となる横山由依を呼びこれからのために最後の挨拶を代わる。やはりまだたどたどしい挨拶にたまらず高橋みなみが助け舟を出す。その言葉を聞きながら横山由依が「そうですね。」と相槌を打ち「そうですね、じゃないわ。」と高橋みなみがつっこむ。それでも最後は大きな声で横山由依が多少強引でもしっかりと締め、ラストソング『希望的リフレイン』を全員で歌い、長時間に渡って行われた「第4回AKB48紅白対抗歌合戦」は華やかに幕を閉じた。

尚、「第4回AKB48紅白対抗歌合戦」の模様は2015年1月10日(土) 午後8時よりBSスカパー!にて放送されるとのこと。


<セットリスト>
 00.会いたかった / バイトAKB

 01. Reborn /
  伊豆田莉奈 中田ちさと 石田晴香 岩佐美咲 小嶋菜月 名取稚菜
  内田眞由美 鈴木紫帆里 鈴木まりや 大家志津香 田名部生来
  松井咲子 森川彩香 前田亜美 小林茉里奈
 02. 君の事が好きだから /
  髙島祐利奈 橋本耀 大川莉央 横島亜衿 平田梨奈 田北香世子
  西山怜那 佐藤妃星 湯本亜美 北澤早紀 前田美月 岡田彩花
  下口ひなな 野澤玲奈 小林香名
 03. てもでもの涙 / 柏木由紀 佐伯美香
 04. アボガドじゃね~し… / 松井玲奈 川栄李奈
 05. それでも好きだよ / 宮脇咲良
 06. 狼とプライド / 中野郁海 坂口渚沙

 07. 47の素敵な街へ /
  渡辺美優紀 高橋朱里 田島芽瑠 西野未姫 薮下柊 市川美織 木本花音 武藤十夢
 08. 完璧ぐーのね /
  島崎遥香 横山由依 島田晴香 竹内美宥 中村麻里子 永尾まりや 大場美奈 山内鈴蘭
 09. ヘビーローテーション /
  谷真理佳 内山奈月 岩田華怜 市川愛美 佐々木優佳里 岩立沙穂 チーム8
 10. フライングゲット / 向井地美音 藤田奈那 中西智代梨 チーム8
 11. 波乗りかき氷 / 小嶋真子 朝長美桜 川本紗矢
 12. セーラーゾンビ / 木﨑ゆりあ 北川綾巴 込山榛香

 13. ビバ!ハリケーン /
  峯岸みなみ 北原里英 高城亜樹 宮前杏実 渋谷凪咲 小笠原茉由
  小谷里歩 穴井千尋 多田愛佳 矢倉楓子 福岡聖菜 宮崎美穂 東李苑 古畑奈和
 14. Escape /
  田野優花 倉持明日香 佐藤すみれ 松岡菜摘 吉田朱里 藤江れいな
  高柳明音 上西恵 神志那結衣 古川愛李 山田菜々 柴田阿弥 森保まどか
 15. 雨の動物園 /
  大和田南那 大島涼花 矢吹奈子 田中美久 後藤萌咲 達家真姫宝 江籠裕奈 大田夢利
 16. プラスティックの唇 / 入山杏奈 白間美瑠 兒玉遥 加藤玲奈

 17. やさしくするよりキスをして / 小嶋陽菜
 18. 鞆の浦慕情 / 横山由依
 19. RIVER /
  宮澤佐江 小嶋真子 大和田南那 須田亜香里 梅田綾乃 大島涼花
  岡田奈々 川本紗矢 谷真理佳 飯野雅 谷口めぐ 松村香織
  内山命 山下ゆかり 坂口理子 森田彩花 山尾梨奈
 20. 何度目の青空か /
  指原莉乃 さし坂46 (秋元真夏 深川麻衣 衛藤美彩 堀未央奈 齋藤飛鳥 相楽伊織 佐々木琴子)
 21. セブンスコード / 山本彩
 22. 愛の存在 / 高橋みなみ
 23. カモネギックス /
  松井珠理奈 梅田彩佳 村山彩希 本村碧唯 木下春奈 相笠萌 阿部マリア
 24. 右肩 / 渡辺麻友

 25. 制服の羽根 / チーム8
 26. 今、Happy / ばら組
 27. Ambulance / ゆり組
 28. 歌いたい / かとれあ組
 29. 希望的リフレイン / 希望的選抜+全員

オフィシャル写真提供:(C)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AKB48の動画を観る

関連リンク

AKB48公式サイト

関連商品

AKB48劇場10周年 記念祭&記念公演 [Blu-ray] / AKB48

/ Blu-ray AKS(2016-11-30)

定価:¥ 12,960

SKE48 MV COLLECTION ~箱推しの中身~ COMPLETE BOX [Blu-ray] / SKE48

/ Blu-ray avex trax(2016-12-21)

定価:¥ 11,880

Languages