菊地亜美 アイドリング!!!卒業後は「かわいい女の子」としてバラエティでの活躍誓う | GirlsNews

菊地亜美 アイドリング!!!卒業後は「かわいい女の子」としてバラエティでの活躍誓う

菊地亜美
菊地亜美
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

11月24日、アイドルグループ・アイドリング!!!の菊地亜美さんがグループを卒業するにあたり、記者会見を渋谷・NHKホールにて行った。

卒業日を迎えたことについて、「発表したのが8月なので実際に卒業するまで3か月あったんですけど、発表するのが早すぎて、3か月長いなって思ってたんですよ。周りの人にもまだいるのとか、まだ卒業してないのって言われてたんですけど、いざ今日を迎えるとすごく速かったし、当日なのに実感がなくて明日も自分がアイドリング!!!なんじゃないかなって気持ちですね」と、感慨深げに語った菊地亜美さん。

翌日からはどのような肩書きで活動していくか尋ねられ、「明日からはかわいい女の子ですね(笑)元アイドルとしてやっていきたいです」と宣言。ただ、卒業ライブのタイトルになっていた『アイドル卒業』という名目にはすこし引っかかりがあるようで、「私はみんなのアイドルでいたいので」とアイドルとしての気持ちはまだまだ忘れずにいてくれそうだ。

今後はバラエティを中心に活動したいという菊地亜美さん。歌手でのソロデビューの可能性について聞かれると「(歌は)6年半ごまかしごまかしでやってきたんですよ、なのでソロになるといろいろバレるので無いですね、バラエティで頑張りたいです。バラエティがやりたくてアイドリングに入ったというのがあるので」と、笑いを交えながら決意の固さを語った。

また、卒業後の不安については「芸人さんとかにファンいるの?って聞かれるんですけど、私のファンの方って優しくて心が広い方がすごく多いんですよ。なので、卒業しても応援するよって言ってくれてます。でも、(元アイドリング!!!の)谷澤恵里香ちゃんに聞いたら、『アイドリング!!!を卒業したら個人イベントは人が1/10に減る』って言われて、今のうちにグッズとか売っとかなきゃなと思ってます」と不測の事態に備えた戦略を練っていることをカミングアウトした。

この日は、30時間不眠不休でライブに挑戦中だった菊地亜美さん。この挑戦については「SMAPの27時間テレビを見てて、SMAPさんがずっと寝ないで、最後に40分ノンストップメドレーを見てすごく感動したんですよ。『すっごい感動しましたね、SMAPさんみたいに人を感動させられるってすごいですね』って雑談でプロデューサーさんに言ったんですよ、そしたら『菊地がそんなに感動するなら、やっちゃう?』みたいな感じになって、30時間になったんです。やりたいって言ってないんですよ」と経緯を暴露。「実際疲れちゃって、アイドリング!!!卒業の時って終わっちゃうって実感すると思ってたんですけど、実際30時間が大変すぎて『あともうちょっとで寝れるよ!』っていう2個、複雑な気持ちですね。終わっちゃうけど、やっと寝れる、みたいな」と挑戦の辛さを語った。

卒業後も、バラエティの元気印としてお茶の間に元気を届けてくれるだろう菊地亜美さん。最後は「私のやりたい仕事全部やってるんですよ」と小島瑠璃子さんの名前を挙げてバラドルとしてのライバル心を燃やしたうえで、「卒業しても関係者の皆さん、バラエティで使ってください」としっかりと売り込んでいた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

菊地亜美 オフィシャルブログ
アイドリング!!! 公式サイト

関連商品