THE ポッシボー悲願達成!!大成功に終えた中野サンプラザに2000人が感動!! | GirlsNews

THE ポッシボー悲願達成!!大成功に終えた中野サンプラザに2000人が感動!!

THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • THE ポッシボーJapanツアー2014 FINAL@中野サンプラザより
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

11月16日、THE ポッシボーによる4月から続いた全国ツアー「祝 THE ポッシボーJapanツアー2014 ~8年かかりましたわ~」の最終公演が中野サンプラザにて開催された。

中野サンプラザと言えばハロー!プロジェクトのライブではお馴染みの場所でもあり、ハロプロエッグ出身の彼女達にとって一つの目標でもある。単独ライブにはその悲願達成の勇姿を見届けようと、多くのファンが駆けつけ、開場前からその地にふさわしい混雑ぶりを見せていた。

会場には『ポ』という照明の文字が壁に浮かび、ステージにはバンドセットが用意されている。

しばらくして、やがて暗転すると正面のモニターに以前ライブで語った岡田ロビン翔子の中野サンプラザへの宣言が映し出される。会場が大きな拍手に包まれると今回のゲスト“たおやめホーンズ”がオープニングファンファーレを奏で、いよいよライブがスタート。

「ついに来たぜ!!中野サンプラザーーー!!」とバンドの音と岡田ロビン翔子の明るい声に会場のテンションもスタートから最高潮。そのまま「みんなの声をくださーい!」と生バンドならではの自在なブレイクが入り、無音の会場にはファンの歓声が響き渡る。怒涛の流れで『なんかすんごい事ができそーだぞーう!』へ。

2曲目『全力で愛して…ねッ!』が終わると自己紹介MCへ。メンバーそれぞれのイメージカラーのペンライトやサイリウムが次々に輝く中、話もそこそこにさっそく次の曲『乙女!Be Ambitious!』。ライブをどんどんこなしていく。

『恋がダンシン!』ではステージサイドから壁(板)が持ち込まれ、秋山ゆりかが後藤夕貴に壁ドンするミニコント。音がなくなり「ずっと一緒にいよう…。」と秋山ゆりかが語りかけると、そこに元メロン記念日の大谷雅恵が登場し「ちょっとまったー!」と後藤夕貴を奪う。「ずっと一緒にいよう…。」と同じく語りかけると「はい…。」と崩れる後藤夕貴に、メンバーから「ごとぅーちょろーー!」とヤジ。

曲が終わるとギターソロが響き渡り、ユニコーンの手島いさむが登場。『人生はパーリィー!だぁー!』を共に演奏し会場を一層盛り上げた。

ゲストの二人がステージを降りると間髪入れずに日傘を片手に後藤夕貴がソロ曲『Lovely!Lovely!』を披露。観客もサイリウム等で黄色一色に可愛らしく会場を染める。

『幸せの天秤』を全員でしっとりと締めた後、一旦ステージから降りるメンバー。入れ替わりで登場したのはナイスガールトレイニーの面々。『僕らの世代』等、後輩らしく元気に2曲を披露し初々しさで会場の笑顔を誘った。

再び会場が暗転すると会場が青と赤に照らされ、秋山ゆりかソロによるセクシーな新曲『ふらちMistake』が初披露される。男性ダンサー二人を従える様と突き刺すヴォーカルに息を呑む。

メンバーが全員揃うと『いじわるcrazy love』からマイナーキーの聴かせる、魅せる曲が続く。締めは雰囲気を変えて『なんじゃこりゃ?!』。サビのワンコーラスをまるまるアカペラで歌いきるという大胆な演出も見せ、このパートを締めくくった。

MCもそこそこに、続く『希望と青春のヒカリ』では観客も点滅する光の玉“でかピカ”を持ち会場全体を盛り上げる。ウェーブやコールなどの煽りもあり『さぁ来い!ハピネス!』で一体感は最高潮に。テンションの上がった岡田ロビン翔子は曲のラスト、バスドラムからハイジャンプを決める。

次の曲がラストと告げられると、会場からは名残惜しむ声。『永遠ファイヤーボール!』ではタオルを全員で振り回し気持ちの良い汗を流し、そしてエンディングではいつの間にか大合唱が生まれる。ラスト、高々とタオルを投げてキャッチする岡田ロビン翔子の姿がこの日の達成感を感じさせた。

ここで終わるはずもなく、当然会場からはアンコールの声がかかり、再び登場したメンバーはTシャツに赤チェックのスカートという装い。MCがほぼなかったという事で秋山ゆりかの新曲がエロい!という話やこのツアーに向けて腹筋を割る宣言をしていた諸塚香奈実の腹筋の事などを話す。結局、諸塚香奈実は腹筋を見せる流れになりかすかな割れを見せたが、MC始まってからそんな内容で大丈夫か?とメンバーに疑問が浮かび、笑いが溢れる。

その他にもTシャツが売り切れなのでスタッフはもっと強気でイイという事や、後藤夕貴が中野サンプラザに向けてのセンターを取るという公約をパンフレットで実現した事など笑いの絶えない暖かな時間。

そして、その流れを持って、アコースティックセットのライブへ。

ヴァイオリンにAlcottの澤田昭子を迎え『さくら』『りぼん』『幸せの形』を確かなボーカルで聴かせる。会場はアーティストのライブのような音楽の空間に包まれ、培ってきた物がしっかりある事を証明する十分な時間となった。

しかし、そろそろ体を動かしたいと言う岡田ロビン翔子から「中野でもよろしくお願いします。」と煽りを任され「暴れられるかーー!?」と後藤夕貴の煽りからアップテンポなバンドサウンドの『勇気スーパーボール!』へ。客席に降りて観客の間を駆け抜ける諸塚香奈実。橋本愛奈の歌い出しから『全力バンザーイ!My Glory!』へと続き、達成感と満足感の入り混じったアカペラでの会場全体での大合唱で頂点を迎える。

ラストはゲストも含めた全員集合でデビュー曲『ヤングDAYS!!』。サビで隣の人の肩に手を乗せトレインするのを大谷雅恵もメンバーと一緒になり参加したり、ラスト一旦終わるかと思いきやバンドが再びフェードインしてステージにメンバーも再登場するなど最後の最後まで楽しい展開を見せる。

ステージは終演したが、まだ収まらない観客から再びアンコールがかかり舞い戻るメンバー達。中野サンプラザ、当日券を含めてソールドアウトの報告からポツポツと語り出す岡田ロビン翔子。

それは今回のツアーで最初は中野サンプラザの2000人を埋めなければいけないプレッシャーに胃がキリキリしたとの告白から始まる。しかし、気付けば次のライブの企画を考えるのが楽しくなっていた事。その中でたくさんの経験をして、場所場所での楽しみ方がある事を知り、そして生バンドでのその「危うさ、ドキドキする感じ。」に、もっと音楽の不思議さを知りたいと話す。そして「もっともっと勉強して、もっともっと面白いポッシボーを作っていきたい。」という言葉に会場からは暖かい拍手が贈られた。

「来年は絶対武道館行くよーー!!」との宣言も飛びだし、「今日はポッシボーの為に集まってくれて“本当にありがとー!”」と生声でお礼を伝えると本当のラストソング『愛しさを束ねて』。

最後の「約束だよ」のセリフの後、ファン主導のサイリウム企画で一面赤で埋まる中野サンプラザ。ラストのソロパートで涙が溢れる橋本愛奈がモニターに映し出され、幸せに溢れる終演となった。

24曲もの長丁場の中に気持ちやキャリアをしっかり伝える構成、最後まで飽きさせない演出など、ここにかける想いの伝わる素晴らしいステージ。終演後の会場には口々にこのライブがいかに最高の物であったか語る声が飛び交っていた。


<セットリスト>

 01.なんかすんごい事ができそーだぞーう!
 02.全力で愛して…ねッ!

 03.乙女!Be Ambitious!
 04.恋がダンシン!
 05.人生はパーリィー!だぁー!
 06.Lovely!Lovely!
 07.幸せの天秤

 08.僕らの世代(ナイスガールトレイニー)
 09.青春万歳!(ナイスガールトレイニー)
 10.ふらちMistake(秋山ゆりかソロ)
 11.いじわるcrazy love
 12.Nasty!
 13.Do Me!Do!
 14.なんじゃこりゃ?!

 15.希望と青春のヒカリ
 16.さぁ来い!ハピネス!

 17.永遠ファイヤーボール

 ~ENCORE~

 EN1.さくら
 EN2.りぼん
 EN3.幸せの形

 EN4.勇気スーパーボール
 EN5.全力バンザーイ!My Glory!

 EN6.ヤングDAYS!

 ~ENCORE~

 EN7.愛しさを束ねて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

THE ポッシボーの動画を観る

関連リンク

THE ポッシボー オフィシャルサイト

関連商品

祝THE ポッシボーJapanツアー2014~8年かかりましたわ~FINAL [Blu-ray] / THE ポッシボー

/ Blu-ray ダイキサウンド(2015-03-04)

定価:¥ 8,000

Languages