仮面女子 日本最大のメタル・フェス「ラウドパーク14」のオープニングアクトとして登場しファンを熱狂させる! | GirlsNews

仮面女子 日本最大のメタル・フェス「ラウドパーク14」のオープニングアクトとして登場しファンを熱狂させる!

仮面女子
仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • 仮面女子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

10月18日、日本最大にして唯一のメタル・フェス「ラウドパーク14」がさいたまスーパーアリーナで行われ、初日のオープニングアクトに最強地下アイドル 仮面女子が出演した。

仮面女子はこれまで地下アイドルとしてライブ活動を行っており、さいたまスーパーアリーナに来るのも初めてだ。

「ラウドパーク」にはももいろクローバーZやBABYMETALというメジャーアイドルがステージに立ったことはあるが、地下アイドルがこのステージに立つのは異例中の異例だ。

しかもこの日、仮面女子の後ろにはバックバンドとしてLUNA SEAの真矢、DAITA(BREAKING ARROWS/BINECKS/ex SIAM SHADE)、LOUDNESSから山下昌良の3人がサポートとして登場。

仮面女子のSEで登場すると、朝早くから集まった仮面女子のファンは熱狂!

「妄想日記」、「アリス・イン・アンダーグラウンド」、「大冒険☆」、「全開☆ヒーロー」とノンストップで楽曲を披露し、生バンドで演奏された仮面女子の音楽が、さいたまスーパーアリーナに響き渡った。

「全開☆ヒーロー」の楽曲では仮面女子のセンター 立花あんなさんがゴムボートでメタルファンの頭上を大航海し、初のさいたまスーパーアリーナでの大航海を成功させた。

あっと言う間のオープニングアクトだったが、ライブ終了後に仮面女子のメンバーを直撃すると、朝倉彩花さんは「私、今までで一番圧倒的に自分にとって一番大きなステージで4曲ライブをしたんですけど、あっという間の時間ですごい楽しくて、来年ワンマンライブでこのステージに立つんだと考えたら、“どうなっちゃうんだろう?”とか思ったんですけど、緊張しながらも楽しめたので良かったです。」

神谷えりなさんは「今日は初のバンドさんが付いてくださって、初めて音を身体に感じたのが改めてすごいなって思ったのと、生のバンドさんが後ろにいることによって、音の振動が来て身体が後ろから押されるようにいつもより数百倍自分が音を感じながらライブすることができました。ファンの方もいっぱい来てくれていて、すごい応援してくれてるのもすぐわかったし、私たちのことを今日初めて見るという方もノリノリで、ステージが2個に分かれているんですけど、反対側のステージ側の人たちも柵を前のめりになって、覗き込んでくださって感動しました。」

桜雪さんは「初めてのメタルフェスということで、さいたまスーパーアリーナというすっごい大きな会場にたくさん人が集まっていたんですけど、アイドルという文化自体が慣れないという方がほとんどで、いつものライブだったら、出てきた最初からノッてくださるんですけど、ノルというよりは観察されているという感じがすごくして、私たち仮面女子は自分にとって好きなのか嫌いなのかというのを今決められているという感じがすごいして緊張したんですけど、結果的にすごく笑顔で見てくださる方が最後の方はたくさんいらっしゃって、ライブ中に後ろのサポートのバンドさんも見えたんですけど、すごく楽しそうに私たちのステージを一緒に作ってくださってるのを見えて安心しました。是非メタルファンの皆さんにもP.A.R.M.Sに通ってもらいたいと思います。」

川村虹花さんは「今回、ラウドパークというメタル界では本当に有名なイベントに地下アイドルが出させていただいたんですけど、会場が大きくて自分の声が響き渡って、後から返って来る感じが本当にすごく良くて、本当に良い体験をしたなと思いました。来年の11月23日にワンマンライブを私たちだけで行うので、これからもっともっと成長して頑張っていきたいなと思います。」

立花あんなさんは「ラウドパークのポスターを街中で見かけていて、まさかこれに私たちが出るんだと今日まで実感が湧かなかったんですけど、実際にステージに立ってみて、本番前からすっごいテンションが上がってしまって、ライブ中は後ろを向くフリの時に後ろに奇跡のバンド 山下昌良さんや真矢さん、そしてDAITAさんがいる、同じステージに立っているというだけですごく自分が信じられなくなったりしたんですけど、大航海も客席に行かない予定だったんですけど、ファンの方が温かくて、無事大航海がさいたまスーパーアリーナでもできたので、来年のワンマンライブでも、今度は仮面女子のファンの皆さんの元へ、大航海したいなと思いました。本当に最高な1日でした。」

桜のどかさんは「最高でした。そのひと言に尽きるというぐらい本当に楽しくて、ラウドパークに出場が決まった時は、どうなることかと思ったんですけど、日本でも最大級のメタルフェスで、Twitterとかでも叩かれようが酷くて、私たち生きて帰って来れるかなぐらいに思っていたんですけど、最強の私たちのサポートのバンドの皆様が付いてくださって、真矢さんDAITAさん山下昌良さんのおかげで本当に最高のライブになりました。演奏が始まるにつれて、みんな一緒にノッてくださってる感じとか、だんだん顔が柔らかく笑顔になっていくのが見てわかっていて、本当に後ろから聞こえてくるバンドサウンドも最高に楽しかったですし、こっちも身体ノリノリになっていつも以上にめちゃくちゃ動いて、本当に楽しくて時が経つのがあっと言う間でした。音楽好きに、ジャンルを超えて、メタルもアイドルも全部関係無いんだと思ってくれたら嬉しいなと思うし、私たち地下アイドルが世界の皆様にも通用するような存在にこれからなっていって、来年のさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブは絶対に大成功させたいと今日本当に深く誓いました。」とそれぞれ感想をコメント。

初めてさいたまスーパーアリーナのステージに立ち、仮面女子のリーダー 桜のどかさんは「やっぱりステージに立って見る客席は全然違いました。ものすごい迫力で、でもあと1年後、その頃には国民的アイドルとなって、さいたまスーパーアリーナを満員にしたいです。」と意気込みを語った。

仮面女子は来年となる2015年11月23日に、ワンマンライブでさいたまスーパーアリーナのステージに再び降臨する。チケットの発売などの詳細は決まり次第発表されるとのこと。

■「ラウドパーク14」@さいたまスーパーアリーナ
仮面女子セットリスト

M1. 妄想日記
M2. アリス・イン・アンダーグラウンド
M3. 大冒険☆
M4. 全開☆ヒーロー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

仮面女子の動画を観る

関連リンク

仮面女子 オフィシャルサイト
ライブアリス

関連商品

地球のおへそ Saitama Super Arena [DVD] / 仮面女子

/ DVD ダイキサウンド(2016-04-20)

定価:¥ 1,500

Languages