アップアップガールズ(仮) 久しぶりのTFMホール定期公演にファン熱狂! | GirlsNews

アップアップガールズ(仮) 久しぶりのTFMホール定期公演にファン熱狂!

アップアップガールズ(仮)
アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • アップアップガールズ(仮)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

7月26日、アイドルグループ アップアップガールズ(仮)がTFMホール(TOKYO FM HALL)にて定期公演を行った。

久しぶりとなったTFMホール定期公演は以前からアプガの定期公演の会場としてよく使われている場所でもあり、先日の新宿→下北→京都→関ヶ原→青森の5連戦など、全国各地で激しい戦闘を繰り広げているメンバーにとっても、ほっと息をつけるそんな場所ではないだろうか。

とはいえ、来週にせまったTOKYO IDOL FESTIVAL2014出演を控えて7人の勢いが止まることはなく、取材した1公演目も全8曲のしっかりしたパフォーマンスとなった。

1曲目の『メチャキュン♡サマー ( ´ ▽ ` )ノ』の後、メンバーの古川小夏さんは自己紹介で8月から始まる単独ツアーのタイトル“Hot! Hot! Hot!”にちなんで「“Hot! 小夏! Hot!”になりたいと思っている」とアピール。最年少メンバーの新井愛瞳さんから「夏は(ただでさえ暑いので)、お願いだから黙っててください。」と言われると、それには「暑いのは暑いので打ち消す派」と主張した。

続けてその古川さんの「夏休みの宿題最後に苦しんでやる派?」という質問に、佐藤綾乃さんは「学校(1学期)が終る頃には宿題を終らせていた。」と述べ、計画的に進める派であることが判明。だが、他のメンバーからはすかさず「計画的に宿題を捨てるタイプ」「そもそも宿題出てない」など言われ放題だった。

関根さんの「お祭りに浴衣で来て欲しい?、それとも私服で来て欲しい?」という質問には会場のほとんどが「浴衣派」であったが、私服派も少数ながら見られ、それには「みーこ(仙石みなみ)の“柄 on 柄”(ファッション)で来られたらどうすんの?」と今度は佐藤さんがやり返す形となった。

メンバー内で私服派だった佐保明梨さんが「何かあった時にすぐ逃げられるから」と、空手家としてプライベートでも危機管理を怠らない姿勢を見せる一方、最近は女子力に目覚めたはずの新井愛瞳さんも「甚平楽なんだよ。走れるから。」と発言。まだ完全には少年キャラを捨てきれていない様子だった。

また「海に行く派」か「川に行く派」かというお題には、小悪魔担当の関根梓さんが突然「釣りやりたいなぁ」と発言し、一部で笑いを誘っていた。

この日の一公演目のセットリストは『虹色モザイク』、『夕立ち!スルー・ザ・レインボー』、『Beautiful Days!』、『青春ビルドアップ』、『バレバレI LOVE YOU』といった、メンバーいわく「可愛くて 少し切なくて 甘酸っぱい夏」をイメージしたもので、戦闘的なアプガとしてはゆったりと聴ける曲が多かった。

TIFが終れば休む間もなく9日のROCK IN JAPAN FESTIVAL2014(茨城県ひたちなか)、愛知でのハロー!プロジェクトコンサートへのゲスト出演が控え、11日からは単独ツアーも始まる。日程は以下の通り。

甲府決戦 8月11日(月) 甲府CONVICTION(山梨)
宇都宮決戦 8月12日(火) HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2(栃木)
厚木決戦 8月18日(月) 厚木Thunder Snake(神奈川)
柏決戦 8月20日(水) 柏palooza(千葉)
岐阜決戦 8月22日(金) 岐阜club-G(岐阜)
東京決戦 8月28日(木) 下北沢GARDEN(東京)

そして9月に予定されている「対バンROCKS(仮)~東京決戦3DAYS」のうち2日目と3日目の対戦相手について、10日がTHE イナズマ戦隊、そして11日がHAWAIAN6となることが発表された(9日は未定)。

この3連戦について関根さんはいつもの様に体をクネクネさせつつも、「正面からぶつかって今何ができるか。自分達が持ってるものを全部ぶつけて、結果をちゃんと持って帰りたい。」としっかりと決意表明していた。

この公演のチケットは26日より既に先行発売されている。詳しくは公式Blogの最新情報をご参照のこと。
http://ameblo.jp/upfront-girls-news/entry-11900092728.html

この夏、富士山頂でのライブを含め、実に40本以上のライブをこなすアプガ、彼女達の限界を超えた戦いぶりをどこかで一度は目にしていただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アップアップガールズ(仮)の動画を観る

関連リンク

アップアップガールズ(仮) 公式サイト

関連商品

Languages