乙女新党 荒川ちか&葵わかな 輝く笑顔で無事卒業! そして新メンバー4人の加入も発表され第二幕へ | GirlsNews

乙女新党 荒川ちか&葵わかな 輝く笑顔で無事卒業! そして新メンバー4人の加入も発表され第二幕へ

アイドルユニット/グループ レポート
乙女新党
乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党
  • 乙女新党 アー写 (C)ふわふわれこーど

7月5日、アイドルグループ 乙女新党のワンマンライブ「乙女新党3rdワンマンライブライブ~卒業そして始まりのうた~」が六本木ブルーシアターにて行われ、今回はメンバーの荒川ちか、葵わかなの卒業ライブということで、その姿を一目見ようと多くのファンがつめかけた。

客席が暗転しオープニングの映像が流れるとメンバーが登場し『乙女新党のうた』からスタート。すると始まりのテンションから各ソロパートで割れんばかりのメンバーコール。激しくも優しさの詰まった歓声にメンバーもこの一年半の想いを乗せて全力で応える。1曲終えると「みなさんこんにちわー!!」と高橋優里花の元気な声から全員の自己紹介へ。荒川ちかが「忘れられないようなステージにします!」、そして葵わかなが「全力でみんなで一緒に盛り上がりましょう!」とラストステージへの意気込みを伝える。

結成時を振り返る映像の後は、全員の「一年始まるよー!!」の掛け声から『乙女の365日』、そして『もうそう★こうかんにっき』へ。アストロホールの初披露のステージから、さらに広いステージで成長した姿を魅せる4人。歌唱力もダンスも遥かに上達した姿で会場を大いに沸かせる。

そして乙女新党と言えば重要なのがコント。『十年後の乙女新党』というタイトルで作られた、コント、というより演劇に近いそれをここで披露する。

内容はファンイベントで行った思い出の秩父での十年後。それぞれ夢を叶え、荒川ちかは大河ドラマの主演、田尻あやめ&高橋優里花は乙女新党で東京ドーム公演、そして葵わかなは子供連れのハリウッド女優。イベントで植えた楓の木の成長した姿を見上げて葵わかなが、十年後出会った「ここが夢の先なんだよ」と結んだ。

続く『ボクだけの世界』の後、再び映像へ。ラゾーナ川崎プラザで行われたじゃんけん大会が映ると会場から歓声と葵わかなの「懐かしい!」の声。そして『2学期デビュー大作戦!!』。

曲が終わると「初めてのコント、初めての地方遠征、夏の終わりの登山イベント、1stワンマンライブ、アイドルイベントへの出演」とセリフと共にさらに映像が入る。舞台袖に隠れていたメンバーが、グッズTシャツをアレンジした衣装で再び登場すると『ときめき☆パラドックス』『わんだほーにゃんだほー』を続けて歌った。

ここで軽くMCに入ると卒業メンバーに宛てて書いた手紙を高橋優里花、田尻あやめが取り出す。


ちか&わかなへ。私達ってすごく成長したと思わない?約二年前初めて出会った時は、すごくぎこちなくてこんなに仲良くできるなんて思ってもいなかったよ。今は家族みたいに、いなくてはならない大切な存在です。それぐらい大好きです。今日でこの4人でライブするのは、ていうかこの4人で乙女新党としてみんなの前で輝けるのは最後だけど、悔いの残らないように全力で楽しもうね。これから乙女新党が変わっても気持ちは変わらないよ。優里花はずーっとみんなのことが大好きだよ!

高橋優里花


ちかとわかなへ。卒業の日が来てしまいました。卒業を聞いたのは2ndワンマンライブだったよね?最初聞いた時は信じられなくてまったく受け止められなかったよ?でも、時間は過ぎていって3rdワンマンライブに近づいていって…。なのにあやめは気持ちの整理が、まったくつきませんでした。そんな中、アルバムのリリースイベントが始まって、遠征の時にいつものようにみんなで本音を話すことができたよね?この4人の乙女新党の時間を大切にしなきゃって思って毎日を過ごしてきました。でも、時間というのはあっという間で、止まってくれないんだよね。やっぱり正直時間が止まって欲しいし、今日が終わらないでって思います。だけど、私達には叶えなければいけない夢ができたよね?それは夢の先で会うということ。

あやめは夢とかあいまいだったしヘタレだったけど、この夢は絶対に叶えなきゃって思う。それでね、いつも私はみんなに助けてもらってきてここまで来たと思うんだ?けど、夢を叶えたいし4人でここまで来た乙女新党を残していきたいの。だから2人が安心してまかせてくれるくらい頑張るよ?ちかとわかなも、弱音はあんまり吐かないよね?でも、本当はすごく考えていて、その分努力していたの、気付いてたよ?尊敬してました。2人は私の憧れでいたのかもしれないね。だからね、これから2人のことを応援するし、そして尊敬してる。だから私の憧れの2人でいてね。そして、もっと輝いてね。その輝きに負けないように私も輝きます。そして良きライバルだからね?ずっとずっと私達は友達です。この4人の乙女新党も、私達の思い出の中でずっと光ってるから、この4人で乙女新党になれたのは奇跡であり、偶然……(「ぐ、偶然…(葵わかな)。」)、え、違うのコレ?ちょっとー!!…本当にこの4人の乙女新党になれて嬉しかったです。ちか、わかな、大好きだよ!

田尻あやめ


最後は田尻あやめらしい笑いも起きた手紙の後は2人から歌のプレゼント。『旅立ちの日に』は卒業ソングの代表でもあり、みんなもそれぞれ自分の思い出があると思って選んだ歌とのこと。最後のサビの“ため”を高橋優里花がためずに歌ってしまうと「おぉー、だよ!」と田尻あやめが注意し、再び笑い。荒川ちかはそこを「2人らしさが出ててよかったよ。」と伝える。

続いては荒川ちかと葵わかなが『secret base~君がくれたもの~』を届ける。4人が出会ったきっかけの「ようこそ!東池袋ヒマワリ荘」で荒川ちかと高橋優里花が歌っていたことを思い出す者、秩父の十年後を思い起こす者、そしてメンバー達。さまざまな想いを包み込むように時は流れる。会場は少ししんみりムードに。

再び映像パートの後は『お受験ロッケンロール』。急な激しいビートで楽しさと涙が入り混じったようにうねり出した会場。大きな歓声と歌声が響き渡り、音楽が世界を埋め尽くすと『わっしょいクリスマス』で盛り上がりはぐっと最高潮へ。曲終わりにメンバー全員の「ありがとうございましたー!」が響くとしんみりした空気も吹っ飛び、みんなが笑顔になる。

最後は『サクラカウントダウン』。曲が始まるとファン有志によって配られたそれぞれのカラーのサイリウムで会場はキラキラと輝く星空に。涙を浮かべるメンバー。荒川ちかは背を向けたタイミングで涙を拭う。優しい音符のカウントダウン。「めっちゃきれーい。みなさん、めっちゃ仲良しだね?」とその光景を見て葵わかなが気持ちのまま言葉にする。

最後の曲も終わり、一息、一言ずつそれぞれが語る。「最初は無理だと思っていたけどアイドルっぽくなったでしょ?」と荒川ちか、「愛されているんだなぁって気がついた。」と葵わかな、「あやめと新メンバーでアイドルのてっぺんを目指す!」と高橋優里花。「でも、悲しいよね。」と正直に想いを告げる田尻あやめも最後は「ピンチはチャンスに変えます!」と力強く宣言する。

そして、舞台を降りる乙女新党のメンバー。

やがて大きなアンコールが沸き起こり、『始まりのうた』と共に白い衣装で再びステージに登場する4人。大切に歌い上げたバラードが終わると「アンコールの声が聞こえてきて。」と荒川ちかをはじめ口々にその喜びを伝える。そして、ここで…と募集されていた新メンバーが呼び込まれる。

茶系のチェックのスカートの制服姿で登場したのは、相原まり、緒方真優、其原有沙、長谷川愛理の4名。あどけなさとぎこちなさが初々しい4人はそれぞれに「応援よろしくお願いします。」と緊張の面持ちで挨拶する。そして、受け継いでもらいたい物として「乙女新党」と書かれたタスキを現メンバー&卒業メンバーから受け渡される。

そのまま合流し、新生乙女新党として挨拶を終えると、ここでスタッフからのお知らせとして高橋優里花がリーダーに任命されることも発表。顔を押さえて喜びに跳ね回り、「アイドルの頂点に行くこと」と目標を大きく掲げた。

そしていよいよ本当のラストソングとして新メンバーが現メンバーののぼりを持ち後ろを支えつつ、もう一度『乙女新党のうた』。これまでの思い出全部が浮かんでは消えるように、元気と笑顔で別れを告げる。ここまで作り上げた乙女新党らしさ。表現はストレートに届けられ、あっという間に時は過ぎる。

ライブ全ての曲が終わり、満足感で埋められた会場。そんな中、メンバーそれぞれが最大限の大声でメンバーにエールを贈る。そしてラストはいつものように、

“弾ける!リズム!輝く!笑顔!乙女新党イエーイ!!”


<セットリスト>

 01.乙女新党のうた
 02.乙女の365日
 03.もうそう★こうかんにっき

 ~十年後の乙女新党 (コント)~

 04.ボクだけの世界
 05.2学期デビュー大作戦!!
 06.ときめき★パラドックス
 07.わんだほーにゃんだほー

 08.旅立ちの日に (カバー曲)
 09.secret base~君がくれたもの~ (カバー曲)

 10.お受験ロッケンロール
 11.わっしょいクリスマス
 12.サクラカウントダウン

 ~ENCORE~

 13.始まりのうた
 14.乙女新党のうた


ライブの後には囲み取材も行われ今日の感想や今後についてのコメントも届けられた。

荒川ちかが「今回のライブは2年間の集大成、ボクとわかなを忘れないでいてもらえる、そして優里花とあやめと新メンバーに頑張っていって欲しいっていうのが全部叶ったライブになった。」と語ると、高橋優里花は「ちかとわかなが有名な女優になって、乙女新党も有名になって、2人にPVに出演してもらいたい。夢の先でね。」と未来について語る。

今日、印象に残ったことについて葵わかなが『サクラカウントダウン』のサイリウムについて話すと高橋優里花も「同じ!」と答えその光景を見て「みんながいるから輝けるんだなぁって思った。」と話した。

卒業メンバーの乙女新党で過ごしてきた感想では「絶対に忘れないくらい濃かった。」と荒川ちか。葵わかなは「乙女新党で経験したことを無くさないようにしたい。」と語る。

現メンバーの2人は乙女新党としての夢に「武道館ですね。」と口を揃える。

新メンバーも登場し、それぞれ今日の感想と意気込みを伝える。

相原まり
「先輩達のステージはキラキラしていて、見ている方も楽しめました。気持ちを引き締めてみなさんに認めてもらえるように頑張ります。」

緒方真優
「ファンの方々と盛り上がっている姿を見て、私もファンの方々と一緒に盛り上がりたいと思いました。まったく未経験の世界ですが、ファンのみなさんに夢を与えられるように輝いていきたいと思います。」

其原有沙
「みんなキラキラ輝いていてとても感動しました。私もそうなれるように頑張りたいと思いました。メンバーの中で一番小さくて年下ですがみなさんに元気を届けられるように頑張りたいです。」

長谷川愛里
「先輩方のステージはすごくキラキラしていて胸がキュンとして涙が出ました。乙女新党になることが夢でした。ハッピーオーラ全開で笑顔を届けたいです“出来る範囲”で、よろしくお願いします。」

最後は高橋優里花が「ありがとうございました!これからも乙女新党をよろしくお願いします!」と早くもリーダーらしい態度でその場を後にした。

乙女新党オフィシャルホームページ
http://otomeshinto.com/

乙女新党の動画を観る

関連リンク

乙女新党オフィシャルホームページ

関連商品

乙女新党 第一幕 ~始まりのうた~(初回限定盤CD+DVD) / 乙女新党 / CD ( Music )

ふわふわれこーど( 2014-06-25 )

定価:¥ 3,780 ( 中古価格 ¥ 1,124 より )


乙女新党 3rdワンマンライブ ~卒業 そして始まりのうた~ [DVD]

販売元:ふわふわれこーど( 2014-08-27 )

定価:¥ 3,780 ( 中古価格 ¥ 1,064 より )

Amazon価格:¥ 2,818

時間:150 分

1 枚組 ( DVD )