NMB48藤江れいな主演映画「いつかの、玄関たちと、」 ポスタービジュアル・予告特報が公開 | GirlsNews

NMB48藤江れいな主演映画「いつかの、玄関たちと、」 ポスタービジュアル・予告特報が公開

今回発表されたポスタービジュアル (C)映画「いつかの、玄関たちと、」製作委員会
今回発表されたポスタービジュアル (C)映画「いつかの、玄関たちと、」製作委員会
  • 藤江れいな (C)映画「いつかの、玄関たちと、」製作委員会
  • 藤江れいな (C)映画「いつかの、玄関たちと、」製作委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

6月10日、NMB48・藤江れいなさん主演映画「いつかの、玄関たちと、」の第一弾ポスタービジュアルと予告特報が解禁された。

監督は「はい!もしもし、大塚薬局ですが」「オードリー」で10代の少女たちの揺れ動く心の機微を丁寧に描き出し、評価を高めてきた若手監督の注目株・勝又悠。主演の大塚あやめ役には、AKB48よりNMB48に電撃移籍し、現在公開中の映画「眠り姫」など女優としての活動も光る藤江れいなさんが起用されている。さらに木下ほうかさん、山村美智さん、橘麦さん、勝尾麻結奈さんら実力派が脇を固めるほか、物語のキーマンとなる一恵役に、日本を代表する大女優・松原智恵子さんを迎え、いつの時代も変わることのない穏やかな家族の愛情を描く瑞々しい映画が出来上がった。

主題歌を担当するのは、名古屋を拠点に活動するシンガーソングライターMASH。なお、本作に先駆け、藤江扮する大塚あやめの卒業式前日にスポットを当てたスピンオフ短編「ワールドオブザ体育館」は、6月下旬よりWEB配信されることが決定している。

映画は10月18日(土)より、テアトル新宿ほかで全国順次公開される。

【物語】
神奈川県の過疎化が進む小さな町、下村が舞台。両親の愛情を一身にうけて育った女子高生あやめは、高校を卒業したら上京することをきめていた。そんなある日、駆け落ち同然で家を出ていた年の離れた姉・すみれがあやめと同い年の娘を連れて帰ってくる。
初めて会う家族に戸惑い、家族の中心がすみれに移っていくことを素直に受け入れることができないあやめ。しかし、すみれにもある悲しい過去があった・・・

(C)映画「いつかの、玄関たちと、」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

NMB48の動画を観る

関連リンク

)映画「いつかの、玄関たちと、」 オフィシャルサイト

関連商品