AKB48の“伊達娘” 岩田華怜が「笹かまの日」大使に就任! | GirlsNews

AKB48の“伊達娘” 岩田華怜が「笹かまの日」大使に就任!

岩田華怜
岩田華怜
  • 岩田華怜
  • 岩田華怜(中央)
  • 岩田華怜(中央)
  • 岩田華怜
  • 岩田華怜(右)
  • 岩田華怜(右)
  • 岩田華怜(右)
  • 岩田華怜
  • 岩田華怜
  • 岩田華怜
  • 岩田華怜
  • 岩田華怜
  • 警備員に警護される岩田華怜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

6月2日、人気アイドルグループ AKB48の“伊達娘” 岩田華怜さんが「笹かまの日」大使に任命された。

これは宮城県蒲鉾組合連合会と株式会社紀文食品が2013年に7月7日を「笹かまの日」と日本記念日協会認定から認定され、今年2年目を迎えるにあたり、宮城県仙台市出身の岩田華怜さんを「笹かまの日」大使に任命。宮城県名産の「笹かま」の記念日を盛り上げていく。

岩田華怜さんは「“笹かま”は宮城でもすごく有名な名産品ですので、今回こうして笹かまの日大使に任命いただき本当に嬉しく思います。“笹かま”は東北では子供からおじいちゃん・おばあちゃんまですごい幅広い世代から愛される名産品なので、今回“笹かま”をもっといろんな人に知っていただけるように張り切って活動をしていきたいと思います。」と意気込みをコメント。

子供の頃にどんな願いごとをしたか質問されると、岩田華怜さんは「私は本当に気が強くて、夢は大きくという子だったので、卒業文集だったり、七夕の願いごともそうなんですけど、何を見ても“ハリウッド女優になる”と書いてますね。」と、夢はハリウッド女優であることを明かしていた。

この日は、七夕の願いごとを書いた短冊を披露。「東北の子供たちの夢が叶いますように」と書かれた短冊を笹に飾り付けていた。

七夕では笹かまを食べながら夜空を見上げ願いごとをすると、願いが叶うそうなので、今年の七夕は笹かまを食べて願いごとをしてみよう!

尚、この日の岩田華怜さんの大使任命式でも先日、岩手で起きたAKB48のメンバーの傷害事件の影響からか、警備員や警備スタッフを配置、2011年には報道カメラマンを装って潜入され無断撮影されたこともあってか、報道関係者であっても身分チェックや持ち物チェックを行い警戒・警備を厳重に行っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

宮城県蒲鉾組合連合会ホームページ
紀文ホームページ

関連商品