アイドリング!!!・ウェザーガールズ・さんみゅ~・Juice=Juice・ベイビーレイズの「ぽにきゃん」アイドルが大集合ライブ! | GirlsNews

アイドリング!!!・ウェザーガールズ・さんみゅ~・Juice=Juice・ベイビーレイズの「ぽにきゃん」アイドルが大集合ライブ!

「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • 「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

5月10日、ポニーキャニオン所属のアイドルが一堂に会するイベント「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」がディファ有明にて行われ、アイドリング!!!、ウェザーガールズ、さんみゅ~、Juice=Juice、ベイビーレイズの5組が登場した。

このイベントは、ニコニコ生放送にて隔週月曜日に放送されている「ぽにきゃん!アイドル倶楽部」発のスペシャルライブ。昨年9月以来2回目の開催となった今回も、古くから多くのアイドルを輩出してきたポニーキャニオンが自信をもって送り出しているアイドル5組が有明に集った。司会はサブカルチャーに精通するニッポン放送・吉田尚記アナウンサーと、アイドル好きで知られているAKB48の松井咲子さんが務め、アイドルファンにとってたまらないプレミアムイベントとなった。

まずはオープニングアクトとして、8人組ガールズユニット・PLCが登場。彼女たちは3月に行われた「オープニングアクトサバイバル」で一般投票の末、今回の出演を勝ち取った。その勢いと喜びをぶつけたステージ、スイーツショップ出身・甘党アイドルを自称する彼女たちだけあり、「キューティーパイ」などでキュートで甘い魅力をアピール。目の肥えたアイドルファンが集まる中、しっかりと盛り上げオープニングアクトとしての役割を十二分に果たした。

続いて登場したのは台湾発のアイドルユニット、ウェザーガールズ。ライブ中に天気予報を伝えてくれる、「お天気アイドル」としてすでに日本でもおなじみの存在だ。今日のライブでも、関東一円の天気予報をダンスと歌と一緒に伝えてくれた。もちろん、ライブパフォーマンスも彼女たちの魅力の一つ。「恋愛経験ゼロからフラれてしまうまでを歌った」(MIA)という「Tomorrow World」や、最新曲「Like you♡Anyway」などで、澄み切った青空を思わせるような、さわやかなステージを見せた。今日の感想を「皆さんと一緒に遊ぶことが本当に幸せです」(ESSE)と応えてしまう、ちょっとトボけたトークもウェザーガールズの武器。彼女たちの真価が発揮できる夏に向けて、弾みをつけたステージとなった。

3番手としてステージに上がったのは、「乗りこみ・乗っ取り」アイドルベイビーレイズ。この日もアイドル界屈指の攻撃性は全開で、「今日はアイドリングさんのTシャツを着たファンをガンガン乗っ取っていきたい」(高見奈央)「私と(高見)奈央は因縁があるから」(大矢梨華子)と、私怨も重ねてやる気全開で有明へと乗り込んできた。ライブは昨年彼女たちの知名度を一躍高めた「暦の上ではディセンバー」でスタート。「ベイビーステップ」からはぶっ続けで4曲連続のパフォーマンスを見せ、アッパーチューン中心のセットリストで観客の興奮を呼んだ。「みなさんからいい刺激を頂いて、もっともっとパワーアップして武道館へ勢いをつけたいと思います」(傳谷英里香)と、メンバーにとっても大きなきっかけとなりそうな今回のイベント。武道館ライブ実現へ、彼女たちの成長はまだまだ続く。

汗を散らした攻撃的なステージの後は、清純派アイドル・さんみゅ~がステージに上がった。所属事務所の先輩たちの流れを汲み、正統派アイドルとしてアイドル戦国時代で勝負する彼女たち。今回のステージでも、「Secret Blue Memories」や「これが愛なんだ」などの直球アイドルソングでさんみゅ~の魅力を存分に伝えた。また、7月2日発売の新曲「純情マーメイド」はこの日が初披露。こちらも夏にぴったりな、さわやかな一曲に仕上がっている。「これからたくさん歌っていくので楽しみにしてもらえればいいなと思います」(木下綾菜)とのことなので、要チェックだ。さらに、「虎の門ダービー」と銘打たれた出演アイドルのけん玉大会では、見事木下綾菜さんが優勝するなど、充実の1日を送ったさんみゅ~だった。

けん玉による「虎の門ダービー」を挟み、後半戦への火ぶたを切ったのはJuice=Juice。ハロプロの末っ子として昨年デビューを果たした彼女たちだが、この日のライブはオリジナル曲に加え先輩のモーニング娘。’14からも曲を借り、6曲を披露した。圧巻だったのは最新シングル「裸の裸の裸のKISS」でのパフォーマンス。パワフルな歌もさることながら、フラメンコを思わせるメロディーラインに合わせて5人のダンスが美しくシンクロし、ファンからの大きな歓声を引き出した。「2回目の出演なんですけど、1回目は私が骨折をしてしまっていて踊ることができなかったので今日は5人でパフォーマンスることができてうれしかったです」(宮本佳林)というリベンジのステージを見事に飾ったJuice=Juice。ハロプロとポニーキャニオンを繋ぐ存在としても、今後のイベントには欠かせない存在だ。

2時間を超えた大興奮のライブ、トリを飾ったのはアイドリング!!!。バラエティでの活躍も目立つ彼女たちだが、今日は盛り上がり必至のセットリストを引っさげ、ライブパフォーマンスで魅せた。「シャウト!!!」「Shine On」「サマーライオン」は、いずれもステージと客席が一体となって興奮を爆発できるアッパーチューン。イベント最多となる22人ものメンバーを擁するスケールメリットも生かし、古参の実力を存分に見せつけた。また、5月28日発売の新曲「キュピ♥」も披露。夏のアイドリング!!!ソングらしいさわやかかつ軽快なメロディーの中に、等身大の女の子の気持ちを歌った一曲だ。菊池亜美さんをはじめ、MCコーナーでも軽妙なトークを飛ばしたアイドリング!!!。アイドルフェスでの強さが光るユニットであることを、改めて感じさせた。

最後は出演アイドル全員で「セーラー服を脱がさないで」を歌い、興奮のステージに幕を下ろした「ぽにきゃん!アイドル倶楽部感謝祭~アイドルサバイバル~」。多くのアイドルを抱えるレーベルだからこそ実現した今回のライブ、2部ではアイドリング!!!後藤郁さんが卒業を発表するなど思わぬ事件も起きたが、これも彼女たちが今回のライブを節目と考え、大切にとらえていたからこそ。アイドルシーンの最前線を走る彼女たち、今後の動向に注目が集まる。

●セットリスト(第1部)
PLC(オープニングアクト)
M1 キューティパイ!
M2 絶対ストロンガー
ウェザーガールズ
M1 Loving Pass~恋のパスワード~
M2 天気予報
M3 恋はトキメキ注意報
M4 Tomorrow World
M5 Like You♡Anyway
ベイビーレイズ
M1 暦の上ではディセンバー
M2 恋はパニック
M3 ベイビーステップ
M4 JUMP
M5 ベイビーレイズ
M6 ぶっちゃけRock’n はっちゃけRoll
さんみゅ~
M1 Secret Blue Memories
M2 これが愛なんだ
M3 純情マーメイド
M4 Live a Live!~愛があれば大丈夫~
M5 みんなの太陽
Juice=Juice
M1 イジワルしないで抱きしめてよ
M2 OK YEAH!
M3 ロマンスの途中
M4 裸の裸の裸のKISS
M5 インスピレーション
M6 私が言う前に抱きしめなきゃね
アイドリング!!!
M1 シャウト!!!
M2 キュピ♥
M3 Shine On
M4 サマーライオン
エンディング
M1 セーラー服を脱がさないで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アイドリング!!!の動画を観る

関連リンク

ぽにきゃん!アイドル倶楽部 オフィシャルサイト

関連商品