移籍メンバー最多のAKB48梅田チームB千秋楽!ラストソングは「前しか向かねえ」!! | GirlsNews

移籍メンバー最多のAKB48梅田チームB千秋楽!ラストソングは「前しか向かねえ」!!

4月23日 AKB48梅田チームB千秋楽ウェイティング公演より (C)AKS
4月23日 AKB48梅田チームB千秋楽ウェイティング公演より (C)AKS
  • 4月23日 AKB48梅田チームB千秋楽ウェイティング公演より (C)AKS
  • 4月23日 AKB48梅田チームB千秋楽ウェイティング公演より (C)AKS
  • 4月23日 AKB48梅田チームB千秋楽ウェイティング公演より (C)AKS
  • 4月23日 AKB48梅田チームB千秋楽ウェイティング公演より (C)AKS
  • 4月23日 AKB48梅田チームB千秋楽ウェイティング公演より (C)AKS
  • 4月23日 AKB48梅田チームB千秋楽ウェイティング公演より (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

2月24日に開催されたAKB48グループ大組閣祭りを受けての新チーム体制に向けて、4月23日にAKB48チームB千秋楽ウェイティング公演が行われた。

AKB48劇場では、4月15日(火)に峯岸チーム4千秋楽「手をつなぎながら」公演、4月16日(水)に大島チームK千秋楽「最終ベルが鳴る」公演、4月21日(月)横山チームA千秋楽ウェイティング公演、そして4月23日(水)梅田チームB千秋楽ウェイティング公演。すでにAKB48各グループの現チームすべてが千秋楽を迎えており、この日のチームB公演にて全チームの千秋楽が終了した。

大組閣による移籍者が最多の梅田チームBの千秋楽では、SKE48へ移籍する大場美奈さん・山内鈴蘭さん、NMB48へ移籍する市川美織さん・梅田彩佳さん・藤江れいなさん、AKB48の兼任からSKE48兼任となるNMB48渡辺美優紀さんの壮行会も併せて行われた。

冒頭の自己紹介で、先日26歳を迎えた小嶋陽菜さんは「全身ピンクのふりふり衣裳は見納めだと思います」とご挨拶。楽しい雰囲気で始まった千秋楽、23名全員の出演によりセットリストも曲数を増やし豪華に全21曲を披露した。途中MCでは、大場美奈さんと柏木由紀さんが「今日ぱるる(島崎遥香さん)が飴を持ってきたけど、それが賞味期限切れだった」と明かしたり、明るく楽しいチームBの雰囲気で公演は続いた。

アンコール後、メンバー一人一人が今の気持ちと感謝の気持ちを込め最後の挨拶を行った。

キャプテン、そして移籍先のNMB48チームBⅡでは副キャプテンを務める梅田彩佳さんは「私はみんなに育ててもらったキャプテンでした。私は今度NMB48のチームBⅡに行きます。昨日BⅡの初日を迎えましたが、みんながむしゃらで素晴らしいメンバーで、すごく楽しみです。8年前、初めてこのステージに立ち、自分の夢がここから始まるんだと、ワクワクしていたのを思い出しながら今日踊っていました。この30センチしかないステージの、7名のお客様だったAKB48が、本当にたくさんの皆さんに支えられ、大きいコンサートができるようになりましたが、私たちはこの劇場の、目の前のみなさんを楽しませることができないと意味がないと思うので、これからもステージに立つことができる限り、私は立ち続けたいし、横にいるメンバーがキラキラしているのを感じながら、これからもがんばっていきたいと思います」と思いを語った。

梅田彩佳さんと同じくNMB48チームBⅡに移籍する市川美織さんは「私は今まで先輩にも後輩にも甘えてきた人なので、このチームBの先輩方に教わったように、これからはみんなに影響を与えらえるような、私の背中を見て誰かが学んでくれるような人になりたいな、と思っています」、藤江れいなさんは「今年で二十歳なので、今年は勝負の年にしなきゃいけないと思っていました。NMB48のチームMに移籍することになり、今の私にはトーク力が必要だと思うので、チームMでは埋もれないようにグイグイ頑張っていきたいと思います」とコメント。

SKE48兼任からSKE48チームKⅡに完全移籍となる大場美奈さんは「私は以前、ダメダメキャプテン(旧チーム4)だったので、梅田さんを本当に尊敬していました。梅田チームBは、自分が変わったきっかけになったチームだったので、本当に感謝しています。これからは名古屋ですが、新幹線代を後悔させないので、皆さんこれからも応援宜しくお願いします」、山内鈴蘭さんも「チームBで先輩に負けたくないという思いが強くなりました。これからはSKE48のチームSに移籍になりますが、新幹線のひつまぶしおにぎりを食べながらみなさん是非来てください!」と、AKB48のファンにもSKE48劇場に来てもらうようアピールもばっちり。

渡辺美優紀さんは「柏木チームB、梅田チームBと2年間チームBにいました。NMB48に移籍してくるメンバーのみなさんのために、私がチームBに受け入れて頂いたように、私が受け入れたいなと思います」と、受け入れる側の立場としてのコメントも。

移籍メンバーが意欲や抱負を語る中、小嶋陽菜さんは「チームBを離れたくないとずっと思ってました。…それはチームAになったら新しい振りを覚えないといけないから」と会場を爆笑の渦に。つづいて島崎遥香さんも「チームBになって、釣り師の柏木さんの振りを一生懸命盗み見して真似しようと頑張ったけど、私には向いてないな、と思ってやめました!」とまた爆笑を巻き起こした。

この言葉を胸に私たちはがんばります、と選んだ最後の一曲は、キャプテン梅田彩佳さんセンターでの「前しか向かねえ」。前日4月22日(火)に卒業公演を行った野中美郷さんが私服で登場し、梅田チームBの24名での披露となった。

●2014年4月23日(水) チームB千秋楽ウェイティング公演
出演メンバー:石田晴香・市川美織・岩佐美咲・梅田彩佳・大場美奈・大森美優・大家志津香・柏木由紀・片山陽加・加藤玲奈・川本紗矢・小嶋菜月・小嶋陽菜・島崎遥香・高城亜樹・竹内美宥・田名部生来・中村麻里子・名取稚菜・藤江れいな・山内鈴蘭・横島亜衿・渡辺美優紀 ※野中美郷(ラスト一曲出演)

情報提供・写真提供:(C)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AKB48の動画を観る

関連リンク

AKB48 公式サイト

関連商品

AKB48劇場10周年 記念祭&記念公演 [Blu-ray] / AKB48

/ Blu-ray AKS(2016-11-30)

定価:¥ 12,960

Languages