パティロケ・からっと☆・ゆっふぃーがスペシャルコラボ! 「@JAM NEXT vol.6」が開催 | GirlsNews

パティロケ・からっと☆・ゆっふぃーがスペシャルコラボ! 「@JAM NEXT vol.6」が開催

@JAM NEXT vol.6より
@JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • @JAM NEXT vol.6より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

4月13日、「@JAM NEXT vol.6~出会いの予感!?@JAM新学期ライブ!!~」が秋葉原・AKIBAカルチャーズ劇場で行われ、PartyRockets(以下パティロケ)、からっと☆、寺嶋由芙の3組が登場した。

@JAMとAKIBAカルチャーズ劇場がタッグを組み、月に1回フレッシュなアイドルの3マンライブを行っている「@JAM NEXT」。vol.6となる今回はパティロケ・からっと☆・寺嶋由芙さんが出演した。パティロケ・からっと☆はともに昨年末にメンバーをリニューアルし、寺嶋由芙さんはvol.2のいずこねこさん以来のソロアイドルの出演となるなど、今回も注目の3組が秋葉原に揃い踏んだ。

トップバッターとして登場したのはパティロケの3人。昨年末のメンバーの卒業を受け今年はトリオでの活動となるが、新たにプロデューサーとして@JAMから絢香やケツメイシを手掛けた橋本恵一氏を迎えるなど、自らの武器であるロックな音楽性を追求する姿勢を貫いている。ライブは「絶対♡LOVE」からスタート。人気のアッパーチューン「MIRAIE」や「ROCKIN’HORSE BALLERINA」、4月9日にリリースした「Let’s Go!!」やカップリングの「日常ドリーマー」と言った最新曲も披露し、パティロケファンのみならず他のユニットのファンも魅了した。MCでは共演者の二組についてトーク。「ゆっふぃー(=寺嶋由芙さん)がやさしさに感動する」「からっと☆さんたちのあのまん丸の目何?」「生まれ変わったらあの顔になりたい」「でも話しかけるのヘタなんだよね」と、3人が客席を置いてけぼりに熱くガールズトークを交わした。クールなパフォーマンスと裏腹に、MCでは少し内気な顔をのぞかせる女の子の姿に戻るところも、パティロケの武器の一つなのかもしれない。

続いて登場したのはからっと☆。こちらも昨年12月に2人のメンバーを加え、新たなスタートを切っている。この日はメンバーのありすさんを体調不良で欠き3人でのステージとなったが、持ち前のキュートな歌声とダンスをしっかりと披露した。元は「日本唐揚協会公認からあげ親善大使」としてキャリアをスタートさせたからっと☆だが、アイドルとしての完成度は高い。この日も唐揚に因んだ「みんなのからあげ」やキャッチーなメロディーの「から☆コロ☆しゅっぽん」、最新曲の「ドットアオゾラ」、最後はしっとりした曲調の「光」など、緩急をつけたセットリストで初めてのファンにも名前と実力をしっかりとアピールした。MCでは『応援ガールズユニット』に因み応援したいものを発表したが、一度彼女たちを見れば逆に応援したくなること請け合いだ。

1部のトリを飾ったのは、「ゆっふぃー」こと寺嶋由芙さん。ユニットアイドル全盛期の中、あえてソロを選び活動の幅を拡げている注目株の一人だ。先日大学を卒業した寺嶋由芙さんだが、他の2組のメンバーがすべてティーンということもあって「古き良き時代から来ましたと言うのがキャッチフレーズなんですけど今日ほどそれを実感したことは無くて」と若干年齢層の違いに戸惑いを見せていた。しかし、パフォーマンスでは「#ゆーふらいと」や「80デニールの恋」など、逆に大人のアイドルだからこそ醸し出せる切なさと美しさをしっかりと見せつけた。インテリとサブカルの要素を取り入れたMCもゆっふぃーライブの楽しさの一つ。3組が揃ってのMCコーナーでも機転の利いたトークで、会場の笑いを誘っていた。

3組のパフォーマンスが終わり、最後は全員がステージに再び登場。大先輩の名曲をカヴァーということで、スペシャルコラボとしてフィンガー5の「学園天国」を歌った。こうしたコラボレーションも、「@JAM NEXT」の大きな魅力だ。次回は5月11日に、うたたねこ歌劇団・青SHUN学園・リンダ三世の3組を招きvol.7が行われる。推しのアイドルを見に行って思わぬ出会いに喜ぶも良し、まだ知らぬ原石を見つけに行くも良し。群雄割拠のアイドル界の新たな道しるべとなる「@JAM NEXT」、次回の公演も見逃せない。

●セットリスト(1部)

Party Rockets
M1 絶対♡LOVE
M2 MIRAIE
M3 日常ドリーマー
M4 Let’s Go!!
M5 ROCKIN’HORSE BALLERINA
M6 弾丸ハイジャンプ

からっと☆
M1 みんなのからあげ
M2 からっと☆晴れたね!
M3 ドットアオゾラ
M4 から☆コロ☆しゅっぽん
M5 光

寺嶋由芙
M1 ヒロインになりたい
M2 #ゆーふらいと
M3 好きが始まる
M4 80デニールの恋
M5 ぜんぜん

コラボユニット
M1 学園天国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Party Rocketsの動画を観る

関連リンク

@JAM オフィシャルサイト

関連商品