メチャハイ史上最大の作戦は大成功! 青山☆聖ハチャメチャハイスクール・赤坂BLITZでのワンマンライブにティーチャーが大集合! | GirlsNews

メチャハイ史上最大の作戦は大成功! 青山☆聖ハチャメチャハイスクール・赤坂BLITZでのワンマンライブにティーチャーが大集合!

青山☆聖ハチャメチャハイスクール
青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • 青山☆聖ハチャメチャハイスクール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月23日、7人組アイドルグループ・青山☆聖ハチャメチャハイスクール(以下メチャハイ)の3rdワンマンライブ「GIVE OUT BUT DON’T GIVE UP!!~史上最大の作戦~」が赤坂BLITZにて行われた。

メチャハイは山田如凜・今村美咲・坂木ひとみ・美浦聖奈・結城美帆・咲山しほ・菜田彩佳の7人からなるアイドルユニット。

2012年夏のデビューから着々と人気と実力を高めており、3月11日にリリースされた4thシングル「STARTING OVER」ではインディーズにも関わらずオリコンウィークリーチャートで7位に入り注目を集めた。

そんなブレーク寸前の彼女たちにとって、動員目標1000人以上を掲げて行われた今回のライブは大きな挑戦。赤坂BLITZを埋める観客を集め、感動させるパフォーマンスを行えるのか。周囲の注目を一身に受け、『史上最大の作戦』が始まった。

そしていよいよライブがスタート。overtureを経てステージに現れた7人が目にしたのは、赤坂BLITZを埋め尽くしたたくさんのファンだった。

超満員の『ティーチャー』(メチャハイのファンのこと)を前に、涙ぐんでしまうメンバー。しかし、盛り上がりが身上のメチャハイライブ、しんみりしている暇はない。すぐに笑顔で「SWEETS*PARADISE」のパフォーマンスをスタートさせる。

「ワンチャン・ロックンロール・デスティニー」や「DEAR TEACHERZ」など序盤から興奮必至のセットリストを続けると、彼女たちの晴れ舞台を待っていたティーチャーも大きな歓声でこれに応え、一緒に目標を達成した充実感を感じさせた。

このライブ一番の注目を集めたのはソロ曲の発表。先に発売された「STARTING OVER」には7人それぞれのソロジャケットverが準備されており、この商品の売り上げが高い3名にソロ曲が与えられることになっていた。

共に歩んできた仲間と戦うこととなるこの企画、「戦うことになりその場で泣いた」(山田如凜さん)とメンバーも戸惑いをみせつつ、この日の最終発表に至った。結果は3位が咲山しほさん、2位が美浦聖奈さん、1位が山田如凜さんとなり、3人は新衣装とともにソロ曲をそれぞれパフォーマンスした。

咲山さんのソロ曲「ありがとう」は、王道アイドルソングのメロディーラインにファンへの思いを載せたメッセージソング。「喉の調子が悪く周囲に心配をかけることもあった」という彼女からの感謝が感じられた。

2位の美浦聖奈さんが歌う「悠久の恋」は、しっとりとした曲調で遠距離恋愛に悩む女の子の気持ちを歌うちょっと切ない一曲。自らバラードをリクエストしたというメチャハイの歌姫が、等身大の女性の気持ちを歌いきった。

そして1位の山田如凜さんは「ラブパレード」を熱唱。聞くだけで元気になれる、”りんぷもら”らしいアッパーチューンで、会場を黄色一色に染め上げた。

惜しくも上位に入れなかったメンバーも、ティーチャーの存在や歌うことそのものへの思いを新たにしたという今回の企画。3曲の音源化は当面未定ということで、しばらくはライブ限定で聞けるプレミアムソングとなりそうだ。

ライブは終盤戦へ。ファンとともにラインダンスを踊った「IN MY LIFE」や間奏のソロダンスパートでファンがメンバーごとのサイリウムを振った「コールミー!!!!!!」で、熱狂は途切れることなくエンディングへと進んでいく。

いったん「HAPPY HAPPY BIRTHDAY」でライブを終えたものの、もちろん間髪入れずアンコールが。サッカーユニフォームを思わせるライブTシャツに着替え、客席との一体感をさらに増した7人が「めっちゃHIGH!!」「メチャハイサンタがやってきた!ヲーン!」を続けて披露し、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。

そして、この日の感想を一言ずつ述べることになったメチャハイ。メンバーの口からそろってこぼれたのは、ティーチャーへの感謝の気持ちだった。

「心が折れそうになる時もあるんですけど、そんなとき救いの手を差し伸べてくれるのはいっつもあやかのことを見ていてくれているあやか推しのみんなです。みんながいるから今ここに立てていると思うし、何度立ち上がれたかわかんないです」(菜田彩佳さん)

「私は自分の気持ちを人に伝えるのが苦手で、今日はソロ曲の歌に載せて(感謝の気持ちを)みんなに伝えられたかなと思います」(咲山しほさん)

「上から会場を見たときにたくさんのティーチャーさんが集まってくれて、この赤坂BLITZにはメチャハイのことが好きなティーチャーさんしかいないんだなって思ったらすごく嬉しくて、来てくれた人が楽しいって思ってもらえるライブをしようって思いました」(結城美帆さん)

「一時期感情を全部押さえて素直に笑えなくなったこともありました。でもそんな時でもどうした?って聞いてくれるティーチャーさんがいて、りんは何も言ってないのにどうしてわかるんだろうって。それだけ私のことを見守ってくれる人がいるんだなあと思いました」(山田如凜さん)

「メチャハイメンバーとスタッフさんだけが頑張っても、このステージには立てません。着いてきてくださるティーチャーさんがいるから立てるんです。ティーチャーさんのことを思って夢に出てくることもたくさんあります。それくらい本当に大好きなんです。大切なんです」(美浦聖奈さん)

「ひーにゃんは友達が本当にいないんですけど、誕生日会とかやってもらったことが無くて。初めて家族でも、友達でもない、仲間、メンバーとティーチャーさんとかに(生誕祭で)祝ってもらって、生まれてきてよかったんだなって思えました」(坂木ひとみさん)

「みぃ推しの方にはみぃの一歩後を歩いて何かあったら背中を押してねって言ってたんですけど、今回はみんなが一歩前を歩いてくれていて頑張ろうって、俺たちが私たちがついてるからって手を差し伸べてくれました。そんなみんながいたからみぃも手を取って頑張ることができました」(今村美咲さん)

7人のそれぞれの言葉からは、ここまでともに歩んできたファンとの絆の強さが感じられた。彼女たちの思いをしっかりと受け止めたティーチャー達。そのお返しは、ダブルアンコールという形でさっそく送られた。

3時間を超えるライブながら、疲れの色を見せず三度笑顔で現れたメチャハイ。大好きなティーチャーと一緒に「LOVE♥メール」を歌い、3rdワンマンライブの『史上最大の作戦』は大成功のうちに幕を閉じた。

幾多のアイドルがしのぎを削る昨今でも、オリコンTOP10入りや1000人以上を収容する会場でのワンマンライブを実現させられるグループはほんの一握りしかいない。

メチャハイをたった1年半でそこまで押し上げたのは、メンバーの努力とティーチャーの支えだ。だが、ここがゴールではない。目標の日本武道館でのライブまでには、まだまだ昇らなければならない階段がある。

しかし、様々な困難や過酷な目標をクリアしてきた彼女たちならば、いつかその階段を昇り詰めることができるはずだ。ファンと手を取り、スターダムを駆けあがろうとしている7人の挑戦は、これからも続く。

●セットリスト
M1 SWEETS*PARADISE
M2 ワンチャン・ロックンロール・デスティニー
M3 DEAR TEACHERZ
M4 サマー・オブ・ラブ
M5 スクールウォーズ!
M6 ダークネスイリュージョン
M7 ファイティーンズ
M8 ありがとう(咲山しほソロ曲)
M9 悠久の恋(美浦聖奈ソロ曲)
M10 ラブパレード(山田如凜ソロ曲)
M11 STARTING OVER
M12 IN MY LIFE
M13 コールミー!!!!!!
M14 HappyHappyBirthday
EC1 めっちゃHIGH!!
EC2 メチャハイサンタがやってきた!ヲーン!
EC3 ByeBye
WEC LOVE♥メール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

青山☆聖ハチャメチャハイスクールの動画を観る

関連リンク

青山☆聖ハチャメチャハイスクール オフィシャルサイト

関連商品