SKE48 オレンジのサイリウムで包まれた充実のナゴド公演千秋楽! | GirlsNews

SKE48 オレンジのサイリウムで包まれた充実のナゴド公演千秋楽!

SKE48 (C)AKS
SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

2月2日、名古屋を拠点とするアイドルグループ・SKE48のコンサートツアー「SKE党決起集会。『箱で推せ!』」千秋楽公演がナゴヤドームで開催され、前日に行われた初日に負けない盛り上がりを見せた。

石田安奈さんと東李苑さんによる激しいドラム・キーボード演奏とともに始まった「Escape」で、ツアー最終日がスタート。その後は初期のシングル曲に続き、「愛の数」「微笑みのポジティブシンキング」「スルー・ザ・ナイト」などのカップリングながらも人気の高い楽曲がラインナップされ、序盤から会場を盛り上げた。

中盤はソロ曲やユニット曲がステージを彩った。「マツムラブ!」の披露前、メンバーに”はげたん”とイジられご機嫌ななめの松村香織さんだったが、熱い”かおたん”コールには珍しく目を潤ませ、最後は「みんな大好きー!」と絶叫。「フィンランド・ミラクル」終わりには、向田茉夏さんがBOXに入ると次の曲「思い出以上」の須田亜香里さんに入れ替わるイリュージョンも。高柳明音さんは、AKB48・柏木由紀さんのソロ曲「夜風の仕業」を東さんのピアノ伴奏とともにしっとりと歌い上げた。

そして、松井珠理奈さんは、SKE48に入って間もなくAKB48としての活動もスタートした当時の想いや苦悩を語った後、「私にとっても色々な意味で胸がキュンとする曲」と紹介して、自身の運命を大きく変えたと言ってもいい「大声ダイヤモンド」をソロで披露。AKB48との活動と並行しながらも、結成以来SKE48を引っ張り続けたエースには大きな拍手と歓声がおくられた。さらにこの日の公演では、他の48グループの楽曲にも挑戦。乃木坂46「おいでシャンプー」、NMB48「カモネギックス」、AKB48「十年桜」、HKT48「メロンジュース」を立て続けに披露。ファンだけでなく、メンバーにとっても新鮮味のあるステージとなった。

また、先週プロジェクトが発表されたメンバー10名からなる新ユニット”GALAXY of DREAMS”もファンの前に初登場。14thシングルにカップリング予定のクールな新曲「GALAXY of DREAMS」を初パフォーマンスした。

メンバー同士やファンの皆様との絆を感じる曲としてコンサートでも幾度となく大事な場面で歌われてきた「仲間の歌」では、キャプテンの中西優香さんが「私たちをここに連れてきてくれたのは皆さんです!これからもSKE48をよろしくお願いします!」と会場を埋め尽くした”仲間”に涙しながら呼び掛け、あらためてこれまで見守ってきたファンに感謝の気持ちを伝えた。

残り1曲となったクライマックス、SKE48カラーのオレンジのペンライトの明かりが会場を埋め尽くす中、挨拶したのは、SKE48を支え続けた1期生の佐藤実絵子さん・大矢真那さん・出口陽さんや、卒業を控える佐藤聖羅さんと向田茉夏さんたち。ナゴヤドームのステージに立てた喜びと感謝の気持ちを述べさせていただき、松井珠理奈さんも次なる目標として「SKE48が日本一、いや世界一になれるように頑張ります」と固く誓った。ラストは、名古屋・栄への愛の詰まった「SKE48」を、SKE48らしく大量の汗とともに全力でパフォーマンスし、ナゴヤドームの夢舞台、そして3都市計6公演のツアーを終えた。

●メンバーコメント
佐藤実絵子(チームS/1期生)
このナゴヤドームでコンサートをさせていただいて、私本当に頑張ってきてよかったなって思えました。ここにいる沢山の後輩たちが1年後2年後3年後に同じ気持ちになれるようなグループであり続けられるように明日から全員で、一から頑張って行こうと思います。
大矢真那(チームS/1期生)
(SKE48に)入ったばかりのころは、ナゴヤドームでコンサートが出来るなんて思っていませんでした。でも、こうして多くのメンバーが集まってくれて、「1期生だから」とかではなくて、後輩皆も一緒になってSKE48を作ってくれたし、何よりもファンの皆様も一緒に応援してくださって、こんな素敵なところでコンサートをさせていただくことが出来ました。ここが最終地点ではないし、また明日からもSKE48ファミリーの皆さんと新しい伝説を作って残していきたいと思います。

出口陽(チームS/1期生)
このナゴヤドームという場所は私たちにとって本当に夢の場所でしたが、このステージに立って、ここから見える素敵な景色を見て、本当に今まで諦めずにやってきてよかったなって心の底から思いました。ここまで一緒に歩んできて下さった皆さん本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

中西優香(チームS/1期生/SKE48キャプテン/チームSリーダー)
ナゴヤドームで単独コンサートを2日間やらせていただいたんですけど、まだ夢を見ているんじゃないかなっていう気持ちでいます。皆さん本当に最高の時間をありがとうございました。

松井珠理奈(チームS)
私は1期生として入って気が付けば6期生がいてドラフト生がいて、沢山メンバーが増えましたし、入っている順番だったり年齢はバラバラかもしれませんが、皆でひとつになることが出来たのがすごく嬉しいなって思っています。
夢としていたナゴヤドームですけど、まだまだ満足は出来ません。これからもメンバーひとつになって、ファンの皆さんともひとつになって、もっともっとSKE48が日本一、いや世界一になれるように頑張ります。

佐藤聖羅(チームS/2月末で卒業予定)
2月いっぱいでの卒業を発表させていただきましたが、昨日の1曲目の「神々の領域」からずっとボロ泣きで、「愛の数」でも皆さんの赤いペンライトで涙を流してしまって…最後の公演まで泣かないって決めていたんですけど、皆さんの愛がとっても嬉しくて涙になってしまいました。ここまで来られたのは皆さんのおかげですし、1期生だけではここに立てなかったと思いますし、6期生、ドラフト生を含めたメンバーがいて、このステージが成立したと思います。
3月からは私ひとりで芸能界の活動をしていくんですけど、とっても怖いなって、皆がいなくなって淋しいなっていう気持ちもあります。でも、このさみしさを乗り越えた後に自分の夢が叶うと思っているので頑張りたいと思います。
3月からは皆さんと同じようにSKE48を箱押ししていきたいと思いますので、一緒に応援していきましょう。

向田茉夏(チームS/3月末で卒業予定)
SKE48単独でナゴヤドームでライブをすることは、私の中で大きな大きな大きな夢でした。去年、ナゴヤドームライブをやると聞いたときは、まだちょっと早いかなと思うところもありました。でもこの2日間を通して、そういうことを思っていたことが全然気にならない、とても素敵で輝かしい時間でした。ここから見える景色は絶対に忘れません。

写真提供:(C)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SKE48の動画を観る

関連リンク

SKE48 オフィシャルサイト

関連商品