SKE48 念願のナゴヤドーム公演挙行! 新曲「未来とは?」はまさかの逆再生披露 | GirlsNews

SKE48 念願のナゴヤドーム公演挙行! 新曲「未来とは?」はまさかの逆再生披露

SKE48 (C)AKS
SKE48 (C)AKS
  • 坂東英二さん (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • 坂東英二さん (C)AKS
  • 木崎ゆりあ (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • SKE48 (C)AKS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

2月1日、名古屋を拠点とするアイドルグループ・SKE48のコンサートツアー「SKE党決起集会。『箱で推せ!』」名古屋公演がナゴヤドームで開催された。グループ念願のナゴヤドームでのライブ開催となり、多くのプログラムで集まったファンを楽しませた。

昨年、神戸からスタートしたツアーも最終地である地元の名古屋へ。幕開けは地元・名古屋にちなみ、中日ドラゴンズの投手として活躍した坂東英二さんが武将姿でナゴヤドーム公演の幕開けを高らかに宣言した。

記念すべきナゴヤドーム公演セットリストの1番目を飾ったのは、1期生のユニット曲「神々の領域」。SKE48が誕生した2008年7月に22名いた1期生も今は7名で、その中の一人である佐藤聖羅さんも2月での卒業を発表したばかり。苦しさや仲間との別れをどのメンバーよりも味わってきた1期生は、互いに寄り添いながら目を潤ませていた。

前半は、初期のシングルやカップリングなどで構成され、SKE48の歴史を振り返る楽曲が続いた。中盤は、木﨑ゆりあさんによるHKT48・指原莉乃さんのシングル「それでも好きだよ」などのシャッフルユニットが会場を盛り上げた。「Glory days」では、世界的に活躍するダンスパフォーマー・蛯名健一さんが乱入し、驚異の身体能力を生かしたダンスでSKE48の軟体女王・須田亜香里さんとの競演が実現。SKE48の中でもダンススキルが抜きんでたメンバーのユニット曲「Darkness」は、スーツスタイルで独自のダンスパフォーマンスを繰り広げるWORLD ORDERとともにシンクロしたダンスを披露。世界が認める才能とのパフォーマンスにメンバーも大きな刺激を受けた様子だった。

また「強がり時計」では、発表当時SKE48との兼任を務めていたAKB48・北原里英さんがサプライズで参加。地元でもある名古屋への凱旋を「SKE48が、単独ナゴヤドームが決まった時は自分のことのように嬉しかった。そして今日一緒にステージに立ててさらに嬉しいです!」と変わらぬSKE48愛を語り、終盤まで多くの楽曲に参加し続け、束の間の”里帰り”を心から楽しんでいた。

アンコール明けには、14thシングル「未来とは?」が”逆回転”で初披露。MVなどは今後正式に発表される予定だが、曲の全貌が明らかになるのはまだまだ先になりそうだ。また、ドラフト生8名がSKE48の地元・名古屋でのステージデビューを飾るなど、ナゴヤドームに至るこれまでのSKE48の軌跡を振り返るだけでなく、これからに向けSKE48の成長と進化を誓う充実の公演となった。

引き続き2月2日も、ツアー最終日としてナゴヤドームで公演が行われる。

●14thシングル「未来とは?」 選抜メンバー
<チームS>
石田安奈、大矢真那、木﨑ゆりあ、松井珠理奈
<チームKⅡ>
大場美奈、柴田阿弥、須田亜香里、高柳明音、古川愛李、山田みずほ
<チームE>
東李苑、梅本まどか、木本花音、古畑奈和、松井玲奈
<研究生>
北川綾巴

●メンバーコメント
松井珠理奈(チームS)
やりきった!という感じです。AKB48ドームツアーでナゴヤドームのステージに立たせていただいた時から、次はSKE48で絶対来る、という思いが大きくなっていました。こんなにも早くその夢が叶うと思っていなかったので、よかったなとは思いますが、ここで満足しちゃいけないなとも強く思っています。ナゴヤドームという目標を達成した後、SKE48がどうなっていくのか考えながらやっていかないと、とも思っていて、明日の公演でその答えが見つかればいいなと思います。

松井玲奈(チームE)
色々な方から「ナゴヤドームでのコンサートはSKE48にとって節目になる」と言われていましたが、リハーサルや今日こうしてステージに立たせていただいてみて、節目というよりは私の中ではまだまだこの先のSKE48が見えてきました。もっともっと上に登って行かなくてはいけないなと思いましたし、それが出来るメンバーたちがSKE48には沢山いるなと感じることが出来ました。SKE48のファンには本当に温かい方が多くて、そんな方たちの温かさを感じながら単独でナゴヤドームのステージに立ててとても嬉しく思っています。

写真提供:(C)AKS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SKE48の動画を観る

関連リンク

SKE48 オフィシャルサイト

関連商品