夢みるアドレセンス “夢アドアワード2013”の最優秀楽曲賞は『泣き虫スナイパー』、“メンバー OF THE YEAR”は荻野可鈴が受賞! | GirlsNews

夢みるアドレセンス “夢アドアワード2013”の最優秀楽曲賞は『泣き虫スナイパー』、“メンバー OF THE YEAR”は荻野可鈴が受賞!

夢みるアドレセンス
夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • 夢みるアドレセンス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

12月28日、ガールズユニット“夢みるアドレセンス”の12月定期公演が恵比寿ザ・ガーデンルームにて行われた。

夢みるアドレセンスは荻野可鈴・志田友美・京佳・山田朱莉・小林玲の5人による未来の国民的大女優を目指す下積みガールズユニット。

キュートなルックスから人気急上昇中の彼女たちの定期公演だが、今回、過去最大のキャパシティとなる恵比寿ザ・ガーデンルームにて行われ、たくさんのファンが駆けつけ超満員となり熱気で満ち溢れていた。

今回の定期公演では「夢アドアワード2013」と題し、夢アドの楽曲の中で一番愛された曲を披露し最優秀楽曲賞を発表する。

開演前には、前説としてMCのさわやか五郎さんが登場。抽選で夢アドのメンバーを呼ぶことになり、志田友美さんがステージに!

志田友美さんは「緊張して心臓バクバクです!」と語ると、さわやか五郎さんは控え室で志田友美さんが演歌で発声練習をしていることを明かし、志田友美さんは即興で“大漁まつり”を披露。コブシを効かせ歌う姿に拍手喝采。

そして、オープニング映像が始まりいよいよ本編がスタート!

「夢アドアワード2013」にノミネートされた楽曲「はじめての輝き」「泣き虫スナイパー」「夢みる太陽」「ひまわりハート」「ハナモモ」を披露。

途中のMCでは、荻野可鈴さんと京佳さんがライブイベントのケータリングの思い出トークを語ると、志田友美さんと山田朱莉さんと小林玲さんは大阪のCDリリースイベントでのトークに花を咲かせ盛り上がりました。

「夢みるアドレセンス メンバー OF THE YEAR」と題し、夢アドのメンバーで誰が一番愛されているか個人賞の発表となった。

決めるのは恵比寿ザ・ガーデンルームに集まったファンということで、ファンに向けて最後のアピールとして「今年一番の可愛らしい愛の告白」を小道具を使って行い、トップバッターとして告白した夢アドのリーダー 荻野可鈴さんが多数の支持を得て見事に勝利しトロフィーをゲット! 荻野可鈴さんは「みんな愛してるよ♡」と言ってファンに感謝していた。

再び「夢アドアワード2013」にノミネートされた「純情マリオネット」「17:30のアニメ」「キャンディちゃん」を披露し、ノミネート曲8曲が出揃った。

「夢アドアワード2013」の最優秀楽曲賞の発表を任されたMCのさわやか五郎さんは、夢アドのメンバーからのプレッシャーにリズムを乱しつつ、「泣き虫スナイパー」が最優秀楽曲賞に選ばれたことを発表!

山田朱莉さんは「“泣き虫スナイパー”やっぱりみんな好きなんですね!」と納得! 最後にもう一度“泣き虫スナイパー”を披露。

最後に、京佳さんは「もう最高!言葉にできないくらい本当に楽しかったです。良いお年をお迎えください。」

小林玲さんは「2013年も皆さんありがとうございました。夢アド成長していくので、これからも応援よろしくお願いします。」

志田友美さんは「本当に夢アドで一番大きい会場でライブということで、すごい本当に緊張してたし、入るか不安だったんですけど、当日券も完売ということで、本当にみんな大好きです!」

山田朱莉さんは「思ったより結構人が多くてビックリしたし、めっちゃ嬉しかったです。今年最後の夢アドの公演をすばらしい形で終わって良かったなと思います。」

荻野可鈴さんは「私たち、夢アド2013年最後の最後にまた皆さんに知らない景色を見せてもらって本当に本当に感謝してます。」と締めくくった。

夢アドのメンバーに直撃!

2013年を振り返って

京佳:2013年はたくさんの方に出会うことができました。地方に行ったり、リリイベも2回もあったので、来年はもっともっといろんなところに私たちから行ってたくさんの方にもっともっと知ってもらえるように頑張ります。

荻野可鈴:今年2回、ミニアルバムを出させていただいて、2回リリースイベントの期間があったんですけど、2回目の方がみんなで細かいところまでパフォーマンスとかも気をつけれるようになったなとちょっとだけ成長したのかなと思いました。

小林玲:初めてPV撮影をしたり、ミニアルバムを出したり、リリイベもしたりして、たくさんの人に夢アドは助けられてこういう風に今(活動が)できてるんだなと改めてありがたみを感じました。

山田朱莉:一番思い出に残ってることは、いっぱい曲を出したことです。どんどん曲が増えていくことを実感していくし、どんどんみんなとも仲良くなっていくなって思いました。

志田友美:2013年はとても成長が感じられる1年になったと思います、たくさんライブをしてきて、やるごとにファンの人の声援がすごい大きくなっていって、刺激がすごいもらえました。

2014年の夢アドとしての抱負と個人の活動の抱負について

京佳:地方にたくさん行って、もっともっとたくさんの方に夢アドを知ってもらえるように頑張ります。ソロとしてはいろんなお仕事に挑戦したいと思います。舞台“デジタル ホムンクルス”では元気な役をやったので、お姉さんの役をやりたいです。

荻野可鈴:来年は2年目なんですけど、みんなで協力して初心を忘れずに、周りに感謝して、日本中の1人でも多くの人にお会いできたらいいなと思います。演技もできたらいいなと思います。いつも自分の年齢より下の役ばかりなので、年相応の役がやりたいです。

小林玲:2014年は夢アドのことをたくさんの方に知ってもらって、より多くの人の下へ足を運んで会いに行けたらいいなと思います。個人の活動は、モデルや女優のお仕事とかも2014年は2013年よりもたくさんしていけたらと思います。いつも悲劇的な感じの役なので、また同じ感じの役をやりたい。でも元気系もやってみたい!

山田朱莉:夢アドらしさを忘れずに、夢アドは夢アドのままでおりたいなと思います。個人の方は人生楽しく行けたらなって思います。ホントに暗いか、テンションが高い人とか、どっちかにボーン!ってなってる人をやりたいです。

志田友美:夢アドは初心を忘れないで、各地方に行っておいしいものを食べたいです。個人では、やっぱり意識をもっと高めて行って、2014年すごく友美ちゃん成長したよねって言ってもらえるように頑張っていきたいと思います。仮面ライダー鎧武の舞ちゃんは友美そのままなので、それが嬉しいし、コスプレみたいなのをして演技したいなとずっと思っていて、オルタナティブ舞で叶ったのでそこにも注目して見て欲しいと思います。

2014年、アイドルとしてモデルとして女優として、ますます磨きがかかっていく夢みるアドレセンスのメンバーに注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

夢みるアドレセンスの動画を観る

関連リンク

夢みるアドレセンス公式ウェブサイト
夢みるアドレセンスオフィシャルブログ

関連商品

#ユメトモの舞ツアー2015秋 [Blu-ray] / 夢みるアドレセンス

/ Blu-ray SMA(SME)(D)(2016-03-23)

定価:¥ 7,344

Languages