女性3人組ボーカルユニット・Kalafina クリスマスライブで総計5200人を動員! | GirlsNews

女性3人組ボーカルユニット・Kalafina クリスマスライブで総計5200人を動員!

Kalafina
Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

12月23日、梶浦由記プロデュースによる女性3人組ボーカルユニット・Kalafina(カラフィナ)のワンマンLive『Christmas Premium LIVE 2013 “Kalafina with Strings”』が東京・Bunkamuraオーチャードホールにて行われた。

Kalafinaは劇場版『空の境界』主題歌プロジェクトとしてスタート。2008年に「oblivious」でデビューし、リリースするアルバム作品はすべてオリコンウィークリーチャートTop10入りを果たしている。

また、2013年3月にリリースした4thアルバム「Consolation」は、オリコンアルバムウィークリーチャート3位を記録。国内だけでなく海外のアニメイベントに出演、さらには海外ワンマンライブも行い、世界中が注目しているユニットだ。

この日は、KalafinaのワンマンLive『Christmas Premium LIVE 2013 “Kalafina with Strings”』の最終日。東京、大阪、東京と3日間ライブが行われ、総計5200人を動員した。

東京公演最終日の公演前に囲み取材が行われ、このライブでクリスマスライブならではのことを質問されると、Keikoさんは「クリスマスソングを何曲かお届けしています。去年もやらせていただいたんですけど、また去年とは別のクリスマスソングを選んでセットリストに加えさせていただきました。Kalafinaならではの賛美歌です。ハーモニーが印象的に出るのでKalafinaならではのクリスマスソングをやらせていただきました。」とコメント。

また、ウェディングドレスのような衣装についてWakanaさんは「初めてのオーチャードホールで広い会場ですので、大きく見せれる衣装を考えていて、今回凄くスカートも大きくて、自分たちは着るのも大変で、歩くのも大変なんですけど、お客様から見るとちょこんと3人がステージに立っていて、ケーキの上の人形みたいでしたよと言われたので、広い会場ではこれくらい大きくてもいいんだなって思いました。」と語っていた。

さらに、オーチャードホールは格式が高い会場ですが何か思いはあるか質問されると、Hikaruさんは「いつも立たせていただいているホールやライブハウスに比べるとお客様も少し緊張されているような風に見える雰囲気が会場にもうあるので、そういうところで歌わせていただく機会もなかなか無いので、そういう風な空気の中でKalafinaが音を響かせた時どんな音楽になるのか皆さんに楽しんでいただけるライブになるのかなと思いました。なので、今回はこのホールならではの響きを楽しんでいただきたいという気持ちです。格式のあるホールなのでやっぱり自分たちもそれなりにちゃんとした気持ちをもって立たないと会場負けしてしまうので、自分たちの音楽をしっかり届けようという気持ちで立たせてもらっています。」と思いを語った。

また、今回の公演についてWakanaさんは「今野ストリングスさんのカルテットの弦の音と櫻田さんのピアノの音色が、5人のバンドメンバーさんなんですけど、いつものメンバーさんよりも迫力がある部分があったり、繊細に聞こえるメロディーがあったり、一つずつが今までのいつものKalafinaのLiveとは全く違うので私たちの声とともに是非皆さんの演奏にも耳を澄ませてじっくりたっぷり聞いていただきたいライブになっています。」と明かしていた。

今年振り返り、Keikoさんは「今年は4枚目のアルバム『Consolation』を出させていただき、アルバムの色が凄く強く出た一年だったので、それ引っさげて色んな所に歌いに行ったり、ずっと歌い続けていた一年だったので、一つ一つが初めましてのところもあれば新しい発見もあったそんな一年だったと思うので、歌を届けるというシンプルなことですけど、歌い続けることということを変わらずに来年も続けていけたらなと思います。大きな変化というよりは小さな変化を積み上げていくのがKalafinaだと思っているので、来年も引き続きそれをやっていけたらなと思っています。」と、2014年への目標を語った。

報道陣から来年の紅白歌合戦には出たいか質問が及ぶと、Wakanaさんは「いつも目標は高く持っているのでいつか出てみたいなと思っています。」と答えてくれた。

12月11日に発売した最新DVD「Kalafina LIVE TOUR 2013 “Consolation” Special Final」が12月23日付オリコン総合Music DVD・Blu-ray Disc ウィークリーチャート 初登場第7位に入るなど快進撃を飛ばしているKalafina。1月26日(日)のリスアニ!LIVE-4では東京・日本武道館のステージに立つ。Kalafinaならではの美しい歌声・ハーモニーが楽しみだ。

■KalafinaワンマンLIVE『Christmas Premium LIVE 2013 “Kalafina with Strings”』
12月23日(月・祝) @東京・Bunkamura オーチャードホール セットリスト

M01. In dulci jubilo
M02. 君の銀の庭
M03. Eden
M04. 輝く空の静寂には
M05. 胸の行方
M06. storia
M07. al fine
M08. Door
M09. 屋根の向こうに
M10. ひかりふる
M11. O Christmas Tree
M12. dolce
M13. うつくしさ
M14. 花束
M15. seventh heaven
M16. fairytale
M17. 君が光に変えて行く
M18. アレルヤ
M19. sprinter
アンコール
EC01. Gloria
EC02. 夢の大地
EC03. Have Yourself A Merry Little Christmas

Member
Kalafina:Wakana, Keiko, Hikaru

Support
Violin:今野均, Violin:藤堂昌彦, Viola:生野正樹, Cello:結城貴弘, Piano:櫻田泰啓

Produce:Yuki Kajiura

■INFO
リスアニ!LIVE-4
2013.1.25(sat)、26(sun) 東京・日本武道館
1月26日(日)[SUNDAY STAGE]への出演決定!!

写真提供:(C)スペースクラフト・エンタテインメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Kalafinaの動画を観る

関連リンク

Kalafina OFFICIAL WEBSITE

関連商品

Kalafina Arena LIVE 2016 at 日本武道館 [Blu-ray] / Kalafina

/ Blu-ray SE(SME)(D)(2017-01-18)

定価:¥ 6,800

Languages