アイドルカレッジ 品川ステラボールでワンマンライブ挙行! 中島優衣・冨田樹梨亜・友松花穂が正規メンバーに昇格! | GirlsNews

アイドルカレッジ 品川ステラボールでワンマンライブ挙行! 中島優衣・冨田樹梨亜・友松花穂が正規メンバーに昇格!

アイドルカレッジ
アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • アイドルカレッジ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

12月21日、アイドルユニット・アイドルカレッジ(以下アイカレ)のワンマンライブ「アイドルカレッジ感謝祭-史上最大のワンマンライブ2013-」が品川・ステラボールで行われた。また、ライブ中にこれまで候補生として活動してきた中島優衣さん、冨田樹梨亜さん、友松花穂さんの3人が正規メンバーに昇格することが発表され、来年からは正規メンバー10人で新たなスタートを切ることとなった。

メジャーデビュー、アルバムの発売、全国ツアーの開催など、充実の1年を送ったアイカレ。その締めくくりとしてこの1週間は「アイカレ感謝祭ウィーク」と銘打ち、数々のイベントを行っているが、その中でもこの品川ステラボールでのライブは目玉企画。幾多のアイドルの登竜門であり、憧れのステージに立つ彼女たちを見届けようと、多くの「クラスメイト」と呼ばれるファンが会場に集まった。

ライブは「STAGE」でスタート。『伝えたいこと』をテーマに掲げて活動してきたメモリアルイヤーの締めくくりらしく、一曲ごとにメンバーが熱いメッセージをファンに伝え、会場の空気を暖めていく。練習生も加わり、「いちごパフェ」「制服恋物語」のメモリアルソングになだれこむと、ステージ・客席ともにヒートアップ。会場の大きさを感じさせない盛り上がりを見せた。アイカレ史上最大規模でのライブとなった今回、MCでも「これくらい大きなステージで続けて踊るのは始めてなので、発狂してる自分がいる」(南千紗登さん)と興奮と緊張を隠せないそぶりがうかがえたが、「でも今日のステージは高いから、すごい見渡せるの! みんなの笑顔が見れるよ」(斎藤綺咲さん)、「史上最大のワンマンライブ、最初から最後までいっぱいいっぱいいろんなものをお届けしたいと思います」(重本未紗さん)と、最後はプレッシャーをパフォーマンスに昇華させる約束で締めくくったのは、幾多の舞台を経験し研鑽を積んできたアイカレらしいと言えるだろう。

続いては未来のアイカレを担う、候補生・練習生が登場。「I can~初期衝動~」「ミライケシキ」の2曲を、フレッシュな魅力を振りまきながらパフォーマンスした。今回のライブ中、正規メンバーに加わった3人とともに練習生の4人も候補生への昇格が発表され、ますます充実したパフォーマンスが期待できるアイカレ候補生。来年のより一層の飛躍を感じさせる2曲となった。

そんな候補生・練習生が作った盛り上がりに、お姉さんたちが負けるわけにはいかない。まずはステージに海老原優花さんが登場、ソロでアクロバットを含めたダンスで会場の耳目を集めると、そのままノンストップで「Snow Promenade」に突入。この季節にぴったりの一曲で、ステラボールをクリスマスムードに変えた。そこからは多種多様なラインナップで魅せたアイカレ。「KISS MY BABY」のようなキュートさを振りまいた曲もあり、「強くなりたい」のようにメッセージ性を強く感じさせる曲もあり、「僕のシャッターチャンス」のように会場全体が盛り上がれる曲もあり。多種多様のラインナップで、アイドルとしての守備範囲の広さを遺憾なく見せつけた。

そしてライブはアンコールへと向かう。先日の恵比寿公演で初お披露目となった「伝えたいこと」など2曲をまず披露した。するとMC中雷鳴が鳴り響き、スタッフの椎野さんが登場する。これはアイカレライブにおける、サプライズ発表の合図。それだけに、一気にメンバー・会場ともに色めきだつ。そして、スクリーンに中島優衣さん・冨田樹梨亜さん・友松花穂さんのこれまでの活動をまとめた映像が映し出されると、これから昇格を告げられると気付いた会場全体から、大きな歓声が沸いた。候補生ではありながら、正規メンバーと共に活躍を見せていた3人。だが、なかなか取れない「候補生」の肩書は、彼女たちにとってのジレンマであり目標だったに違いない。この日は感極まり感想を述べられなかった3人だが、今後彼女たちの口から喜びと意気込みの言葉を聞くことができるはずだ。ぜひ、正規生として第一歩を踏み出す彼女たちに会いに行ってほしい。

激動の1年を締めくくり、来年に向け新たな体制を敷いたアイドルカレッジ。メンバーの努力と、クラスメイトの情熱のスクラムで、2014年もさらなる成長を続ける。

セットリスト
M1 STAGE
M2 二人の未来
M3 いちごパフェ
M4 制服恋物語
M5 YOZORA
M6 I can~初期衝動~
M7 ミライケシキ
M8 Snow Promenade
M9 流星群~meteor stream~
M10 KISS MY BABY
M11 強くなりたい。
M12 素晴らしきこの世界
M13 僕のシャッターチャンス
EC1 恋なのです
EC2 伝えたいこと
EC3 少女卒業
EC4 We are Idol College
EC5 雨のち晴れ
EC6 ONE FOR ALL
EC7 Hapiness~kanshaのうた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アイドルカレッジの動画を観る

関連リンク

アイドルカレッジ オフィシャルサイト

関連商品