SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈・前島亜美・後藤彩が“私服”で公開収録!カヴァーシングルの聞きどころは? | GirlsNews

SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈・前島亜美・後藤彩が“私服”で公開収録!カヴァーシングルの聞きどころは?

ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

11月10日、ラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」公開収録が小田原・ダイナシティEASTで行われた。

この日はパーソナリティの宮﨑理奈さんに加え、ゲストとしてSUPER☆GiRLSから前島亜美さんと後藤彩さんが駆けつけ、賑やかに公開収録を行った。

「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」は、毎週火曜日深夜24時からラジオ日本で放送されているトークバラエティプログラム。公開収録は2回目で、今回は会場の小田原ダイナシティのリニューアルオープンを記念して開催された。

「今回は小田原という(東京から)少し遠いところで不安もあった」と収録後語った宮﨑理奈さんだったが、整理券は開始3時間前には配布が終了し、2F・3Fまで立ち見客がでるほどの盛況ぶり。満員の観客からの拍手で、不安を吹き飛ばした宮﨑理奈さんが笑顔で登場すると、さらに拍手が大きくなりイベントが始まった。

収録はまず、会場となった小田原ダイナシティのPRからスタート。ダイナシティにはスパガがイメージキャラクターを務めるイトーヨーカドーも併設されており、しっかりと売り込みも行っていた。

続いて、ゲストである前島亜美さん・後藤彩さんが登場。会場に訪れたファンと一体となった企画とトークで観衆を湧かせた。また、12月4日に発売される3枚のカヴァーシングルの秘蔵エピソードも満載、ファン必聴の内容となった。

2度目の公開収録を終えた宮﨑理奈さんは「たくさんの方が見に来てくださって、一般のお客様も参加してくださって、スパガを知らない方にもスパガを知っていただく、いい機会になりました」と、手ごたえを感じていた。

また、ゲストの二人にも感想を訊ねられると前島亜美さんは、「いつもみやり(=宮崎さん)のナイスみやりは公開収録だったり、生放送だったりすごく活躍しているって知ってたので、このタイミングで公開収録に呼んでもらえてすごく嬉しかったです。私自身もラジオが大好きなので、この番組にもメールを送ろうと試みて、勇気が無くて送れなかったこともあったんですけど(笑)、今日アットホームなナイスみやりに呼んでいただいて楽しかったですし、いやーラジオっていいなって思いました」と、初の公開収録参加でラジオの楽しさに魅了された様子だった。

後藤彩さんは「私は今回公開収録に初めて参加させていただいたんですけど、どんな雰囲気なんやろって。スタジオで録るのと全然違うじゃないですか。でもみやりが私たちのことを引っ張って行ってくれて心強かったですし、ファンの方や、初めて見た方も多かったと思うんですけど、暖かい雰囲気であっという間の時間だったなと思います」と、笑顔で答えてくれた。

この日は私服でのイベント。これについて宮﨑理奈さんは「ファンの方の前に私服で出るってスパガではあんまり無くて、こうやって公開収録で自分の私服でっていうのは照れ臭いところもあったんですけども、やっぱり衣装以外も見てみたい!っていうファンの方の期待にも今回応えられることができたので、それはファンのみなさんにも喜んでもらえたかなあっていう部分の反面、選んだ服が微妙って言われたらどうしようっていう恐怖心もありました」と、ドキドキだった心中を話した。また後藤彩さんは、「ファンの方も衣装で来ると思ってた部分もあると思うんですけど、みやりから話があったときに私服だよ~っていうことだったので、ファンの方もこういう私服を着るんだ!と思っていただけたと思います」と語った。会場に足を運んだファンへの、プレゼントの私服と言えよう。

12月4日に3ユニットに分かれ、3枚のカヴァーシングルを発売するスパガ。そこで、各ユニットを代表して集まった3人にそれぞれのポイントについて、トゥインクルヴェール from SUPER☆GiRLSとして森高千里さんの『ジンジンジングルベル』をカヴァーした宮﨑理奈さんは、「この曲はサビが繰り返しあるので、一度聞くと忘れらないメロディーになっています。フリもオリジナルなんですけど、覚えやすいフリになっています。トゥインクル・ヴェールの6人はスパガの中でもお姉さんのグループなので、下のみんなにも負けないぞっていう、若さをアピールしました(笑)。大人だけどちょっぴり子供っていう部分が垣間見えると思うので、そこを聞いてもらいたいです」。

キャンディーマキアート from SUPER☆GiRLSとしてキャンディーズの『年下の男の子』をカヴァーした後藤彩さんは、「キャンディーズさんって言ったら、その世代でもすごく大人っぽかったり、誰もが憧れるアイドルだったと思うんですけど、(今回は溝手るかさん・田中美麗さんとの高2トリオでのユニットということで)16・17歳から10歳くらい大人びたような歌い方だったり表情だったりを意識して歌いました。PVにもそういう部分が出ていると思うので、チェックしてほしいです」。

ソロで松本伊代さんの『センチメンタル・ジャーニー』をカヴァーした前島亜美さんは「そもそもスパガのカヴァーシングルが初、3タイトル同時リリースも初、ユニットで分かれて出すのも初、私が一人で出すのも初ということで、初めて祭りで私たちもドキドキする気持ちもありました。スペクトスターというテーマで数々の名曲を生み出してきた先輩をリスペクトしようというテーマで、4年目を迎えるSUPERGiRLSも頑張ろうというテーマなんですけど、松本さんのTHEアイドルの世界観だったりとか、きらきらした部分や、いろんな力でみんなを元気にするところを見習って、テーマ『THEアイドル』で最近のアイドルでは珍しい行き過ぎたかわいらしさや、ここまでやるのっていう、かわいさにこだわったPVや曲になっているので聞いてほしいです」。と、3人それぞれ聞きどころを教えてくれた。

最後にラジオに呼びたいゲストを尋ねると、宮崎さんは「森高千里さんですね。カヴァーさせていただいてそれを聞いてもらいたいっていうのもありますし、アイドルの大先輩じゃないですか。極意を教えていただきたいと思います」と応えてくれた。輝かしい先輩たちの功績を学び、ますます勢いに乗るSUPER☆GiRLS。アイドル街道のど真ん中を突っ走る彼女たちから、これからも目が離せない。

そして、今回の公開収録の模様は、11月12日(火)24時からラジオ日本「SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!」にてオンエアされる。ラジオ日本はパソコンやスマートフォンでも、radiko.jpでも視聴可能だ(東京・神奈川・千葉・埼玉エリアのみ)。ぜひチェックしてほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SUPER☆GiRLSの動画を観る

関連リンク

SUPER☆GiRLS 宮﨑理奈のナイスみやり!
SUPER☆GiRLS オフィシャルサイト

関連商品