東京パフォーマンスドール 話題の「PLAY×LIVE『1×0』」エピソード3公演開幕!妹分のTPD DASH!!がダンスサミットに初登場! | GirlsNews

東京パフォーマンスドール 話題の「PLAY×LIVE『1×0』」エピソード3公演開幕!妹分のTPD DASH!!がダンスサミットに初登場!

東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • 東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』 撮影:桜井隆幸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

10月より自身初のTVレギュラー番組『東京号泣教室 ~ROAD TO 2020~』(※1:地上波・BS・CS局にて順次放送)が始まることでも話題を呼んでいる、平均年齢15歳・10名のガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が、10月11日(金)に、劇場「CBGKシブゲキ!!」(東京都・渋谷区)にて、「PLAY×LIVE『1×0』」(プレイライブ『ワンバイゼロ』)エピソード3の公演をスタートさせた。

PLAY×LIVE『1×0』は、「演劇と映像」、「歌とダンス」が融合した新感覚エンターテインメント公演。エピソード1~5まであり、それぞれ独立したストーリーで展開され、「演劇パート」と、ノンストップでダンスと歌をパフォーマンスをする「ダンスサミット(通称:ダンサミ)パート」で構成されている。8月にエピソード1・2が上演され、クオリティの高いパフォーマンスや演出に、早くも大きな反響を呼んでいる。

ストーリーは、シブヤの地下水路に広がるアンダーワールドに迷い込んだ10人の少女達が、若者に広がる謎のSNS「1×0」(ワンバイゼロ)の秘密を追うファンタジー。エピソード1ではリーダーの高嶋菜七さんと小林晏夕さん、エピソード2では上西星来さんと脇あかりさん、のように毎回2人ずつ主役がかわっていくのも見どころの1つ。今回のエピソード3では「Secret Garden」と題し、“いさき”こと櫻井紗季さんと浜崎香帆さんの2人の「秘密」がキーワードのストーリー、そしてSNS「1×0」の核心に近づいていく展開がみどころだ。また、この公演の目玉でもあるプロジェクションマッピングが冒頭より多用されており、見る者の視覚を刺激してくれる。劇中では、新たな取り組みとして、主役の2人と4組のペアでボイスパフォーマンスを初披露し、見事にフラッシュバックのシーンを表現。そしてその流れをくんだ劇中歌「Secret Garden」(発売未定)では、メンバー全員での多重コーラスワークを入れ、主役の2人によるデュエットで伸びやかに歌いあげられており、TPDの成長ぶりがうかがえた。

後半のTPD恒例「ダンスサミットパート」では、エメラルドグリーン基調の煌びやかでクールな新作コートをまとって登場。しょっぱなから、初代TPDのヒットナンバー「キスは少年を浪費する(リアレンジバージョン)」を初披露し、華麗なダンスパフォーマンスでアダルトな一面を魅せた。更に初披露となる「おちゃめなジュリエット(リアレンジバージョン)」では、飯田桜子さんと神宮沙紀さんによるデュエットに、妹分のTPD DASH!!がバックダンサーとして初参加(榎並利紗さん、黒須遥さん、キッド咲麗花さん、横山歩夢さん、谷川陽菜さん)し、キュートな振付と衣装でパフォーマンス。早着替えをしながら、少女と大人の境界線を行き来するノンストップパフォーマンスに心が揺さぶられる。

更に、エピソード1・2の劇中歌であった「Lost Without You」「In The Wonderland」もダンサミに取り入れられ、この数期間での成長ぶりが確認できるのも嬉しい限り。ここでも今まで魅せたことのないワイルドで野獣系な激しいダンスにアッと驚く。まさに変幻自在なパフォーマンスは、とどまるところを知らないといった感じだった。

尚、本公演のエピソード3は10月11日~14日、エピソード4は11月21日~24日、エピソード5は12月20日~25日で開催されるが、エピソード1~3を見逃した方に朗報!10月27日(日)に、PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5と題した「トークイベント」が決定!エピソード1~3の公演映像や写真をもとにメンバーが解説などしてくれるそうなので、この機会を是非利用してほしい。PLAY×LIVEに来れない場合は、ぜひTVレギュラー番組のナビゲート番組「ハロー!東京パフォーマンスドール! ~ROAD TO東京号泣教室~」の放送を見てほしい。彼女たちのこれまでの活動などが凝縮された自己紹介的な内容となっているので見逃せない!

東京パフォーマンスドール オフィシャルサイト http://tpd-web.com/
東京パフォーマンスドール オフィシャルTwitter https://twitter.com/TPD_official
東京パフォーマンスドール 公式ニコ生チャンネル http://ch.nicovideo.jp/tpd2525
※次回ニコ生は10月30日(水)20:30~放送

■東京パフォーマンスドール PLAY×LIVE『1×0』(ワンバイゼロ)
作:ウォーリー木下、登米裕一、横山拓也
演出:ウォーリー木下

<解説&ストーリー>
■PLAY LIVE「1×0」(プレイライブ ワンバイゼロ)ストーリー
物語の舞台は「20XX年シブヤ」。「1×0」と呼ばれるSNSが若い女子世代に圧倒的な影響を与えている「20XX年シブヤ」。このSNSを利用していたTPDのメンバーたちは、「CBGKシブゲキ!!」でのライブ直前、突然シブヤのアンダーワールドに引きずり込まれてしまう。地下深くに張り巡らされた流水路で見たものとは?「1×0」がもつ本当の意味とは?そして、TPDはライブに間に合うことが出来るのか?

「東京パフォーマンスドール」(TPD)のデビュー公演となる本公演は、歌・ダンス・芝居で構成される、演劇とライブを融合させた新しいエンターテイメント公演。本年8月~12月「PLAY×LIVE『1×0』」エピソード1~5を上演。それぞれが独立し完結したストーリーでありながら、全エピソードを観ることで『1×0』の全貌が明らかになる。来年6月まで、約1年にわたり連鎖公演は続く。今や伝説の、歌とダンスのノンストップパフォーマンス『ダンスサミット』も復活!

演出は、世界で活動するパフォーマンス集団「オリジナルテンポ」を率いるウォーリー木下さん、また、いきものがかりのライブや、劇団☆新感線の映像演出などを手掛ける上田大樹さんが参加。そしてダンスサミットパートのアレンジは、初音ミク「マジカルミライ2013」のサウンドプロデューサーを務める、江口 亮さんが担当するなど、演劇,音楽、ダンスそれぞれのジャンルの第一線で活躍する先鋭クリエイター陣が結集。また、本公演では、初の試みとなる「HMD(ヘッドマウントディスプレイ)」の 実証実験も行われる。

<公演日程>
●エピソード3:10月11日(金)~14日(月・祝)
●エピソード4:11月21日(木)~24日(日)※各プレイガイドにて好評発売中
●エピソード5:12月20日(金)~25日(水)※11月10日より一般発売開始

<会場>
CBGKシブゲキ!!(東京都渋谷区道玄坂2丁目29-5 ザ・プライム6F)
CBGKシブゲキ!!オフィシャルサイト http://cbgk.jp/

<料金>
一般 / 4,800円(前売・当日共/全席指定/税込)
小学生・中学生・高校生 / 3,500円(前売チケットぴあのみ/受付にて要学生証[身分証明証]提示/限定枚数)
日本初のHMDシート / 4,800円(前売チケットぴあ・イープラスのみ/限定枚数)
※未就学児童入場不可

<お問い合わせ>
キューブ 03-5485-2252(平日12~18時)

■PLAY×LIVE『1×0』エピソード3.5「トーク&エピソード5チケット手売り会」決定!
エピソード1~3の映像・写真を元にメンバーが、あれやこれやとエピソードを話すトークイベント!エピソード1~3を見逃した!という方も、このイベントに来ていただければ大丈夫です!そしてそして、トークイベント終了後にはエピソード5のチケット手売り会を行います。定員に達し次第終了となりますので、お早めにお申し込み下さい。お待ちしております★
◎開催日時:10/27(日)12:00の回・15:00の回
・開催場所:CBGKシブゲキ!!
申込など詳しくはhttp://tpd-web.com/news/index.html#ns07

■(※1)TPD、初のTVレギュラー番組が地上波、BS、CS局にて10月よりスタート!
番組名:『東京号泣教室 ~ROAD TO 2020~』
出演者:東京パフォーマンスドール、古田新太
放送局一覧:http://tpd-web.com/news/index.html#ns06
※放送局によって放送日時が異なります。各局HPでご確認ください。
概要:番組の舞台は、TPDが所属するとある芸能事務所。その社長(古田新太)は彼女たちに2020年に行われる某国際大会の開会式にあの“スパイス・ガールズ”のように出演させるべく、毎回過酷な授業を課します。まずはこんな事果たして何の役に立つの?と疑問に思うほど様々な分野から選ばれた専門家をゲストに招いての、“特別授業”。そして更に現実の舞台でも披露すべく、音楽、ダンス、芝居などの第一人者の講師を招いての“実技授業”。涙と笑い、現実と虚構、そしてドラマと音楽がグチャグチャと入り混じる、未だかつてない新ジャンル番組です。(30分/全25話)

レギュラー番組の放送に先がけて、1週前にナビゲート番組『ハロー!東京パフォーマンスドール!〜ROADTO「東京号泣教室」〜』がOAされます! 「東京号泣教室 〜ROAD TO 2020〜」をより楽しくご覧いただくために、新生・東京パフォーマンスドールってどんなグループ?どんなメンバーがいるの?といった彼女たちの横顔を紹介する番組です。是非、ご覧下さい!!

情報提供:(C)エピックレコードジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東京パフォーマンスドールの動画を観る

関連リンク

東京パフォーマンスドール オフィシャルサイト
東京パフォーマンスドール オフィシャルTwitter
東京パフォーマンスドール 公式ニコ生チャンネル

関連商品

ZEPP TOUR 2015春 ~DANCE SUMMIT“1×0“ver3.0~(初回生産限定盤B) [Blu-ray] / 東京パフォーマンスドール

/ Blu-ray ERJ(SME)(D)(2015-11-18)

定価:¥ 7,500

Languages