止まらぬ快進撃!生ハムと焼うどん、クラウドファンディング大成功!292万円の支援獲得 | GirlsNews

止まらぬ快進撃!生ハムと焼うどん、クラウドファンディング大成功!292万円の支援獲得

アイドルユニット/グループ お知らせ ニュース 注目ニュース
生ハムと焼うどん
生ハムと焼うどん
  • 生ハムと焼うどん

先日Eテレにて活動密着番組が放送され、全国のお茶の間に強烈なインパクトを残したJK2人組ユニット「生ハムと焼うどん」。そんな彼女らが、アイドル専門クラウドファンディングサイトPigooFactoryにて、世紀の大プロジェクト《封印されしDVD漆黒の翼と共に解放しよう計画》を緊急始動させたのは、先月17日のことだった。

3月2日の2ndワンマンライブの模様をDVDに収めたいという思いからスタートした、このプロジェクト。クラウドファンディングとしては異例の支援期間2週間という短さもあり、どうなることかと関係者も胸をはらはらさせていたが、蓋を開けてみると僅か開始7時間で目標金額100万円をクリアし、最終的には予想を大きく上回る292万円の支援を獲得。先ほど3月1日23時59分、大盛況のうちにプロジェクトは終了した。メンバーの東・西井にとって、このDVD化決定はファンから贈られた高校卒業記念の素敵なプレゼントとなり、特に1日に誕生日を迎えた東には、最高の形のバースデープレゼントとなったにも違いない。

獲得した支援額もさることながら、驚くに値するのはその支援者数。今回この《封印されしDVD漆黒の翼と共に解放しよう計画》では、北は北海道から南は沖縄まで、実に370人のファンが支援を名乗り出た。過去の他社クラウドファンディングサービスでの他グループの支援者数の例をみると、東京女子流が出演映画の宣伝費を募った際の支援者数は320人(2013年)、hanarichuが3rdシーズンの活動費用を募った際は327人(2014年)であり、これらと比較しても、シーンにおいて生うどんの二人に今どれだけの注目が寄せられているのか、その熱量がお察し頂けるであろう。

支援者に対するリターン(お返し)をとってみても、生うどんらしさが溢れていた。「DVD制作ということで支援を募ったのだから、支援者にはまずDVDという形でしっかりお返しする」という意気込みが聞こえてきそうな真っ直ぐな姿勢は、シンプルながら好感を呼んだはずだ。御礼メッセージとサイン入りDVDのみがリターンとして設定された3000円並盛コースだけでも、186人ものファンから支援が集まった。さらに遊び心も忘れず、高額コースでは完成DVD上映会招待に加えて、プライベート感満載のチェキや、初期ファンしか持ちえない幻の”食いしん帽子”などが用意され、最高額コースでは、作品ジャケットのspecial thanks欄に”食いしん坊十傑”としての食いしん坊ネーム掲載が約束された。なおメンバー東は「食いしん坊十傑には頭のつむじしか見せてはいけないルールとか作りたい!十傑専用の王冠とかあげたい!あと、フォーメーション付けて食いしん坊十傑の曲作るから、そのPVとか映像化したい!それくらいには「十傑」って響きにツボってる笑笑」とかなりこの十傑にハマっているようなので(東理紗Twitterアカウント)、まさかの十傑アフターストーリーがこの先誕生するかもしれない。

収録予定となっている2ndワンマンライブは、本日赤坂BLITZにて行われる。会場へ足を運べないファンは、後日リリースされるDVDを楽しみに待とう。

怪物JK2人組「生ハムと焼うどん」から、これからも目が離せない。

    関連商品