アフィリア・サーガ独占インタビュー 新曲Embrace Bladeに込めた想い | GirlsNews

アフィリア・サーガ独占インタビュー 新曲Embrace Bladeに込めた想い

アイドルユニット/グループ, ニュース, 注目ニュース, 特集記事, 音楽
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法学院をテーマとしたカフェ・レストラン「アフィリア・グループ」を代表する12人のメンバーで構成されているアイドルユニット「アフィリア・サーガ」が、11月18日に15枚目となるシングルCD 「Embrace Blade」を発売する。

GirlsNews取材班では、10月28日に東京・銀座のMAGES.本社で、コヒメ・リト・プッチ、マホ・ソット・ボーチェ、ラブ・ベリー・ジャンヌ、モモコ・リトルベリーの4人のメンバーに独占インタビューを行い、新曲発売に向けての意気込みなどをインタビューした。

■今回のCDは3曲が収録されていますが、まずタイトル曲の「Embrace Blade」について紹介をお願いします。

コヒメ「とても疾走感あふれる爽やかな楽曲になっています。アニメ“対魔導学園35試験小隊”のオープニングテーマになっていて、作品の世界観も反映された壮大な曲となっています。」

マホ「オープニングの映像も静かに始まる感じがよくて、すごくカッコイイんです。歌詞は私たちのプロデューサーでもある桃井はるこさんによるもので、テレビで流れる1番はアニメの世界観をよく表したものなんですが、2番ではアフィリア・サーガの今を歌っている部分もあって、2つが組み合わさることで、また壮大な世界観を作り上げています。」

コヒメ「アニメもキャラクター同士の絆が大事に描かれたストーリーですし、私たちアフィリア・サーガもメンバー同士や先輩(ファン)との絆を大切に思っているので、全体として絆を大切にした想いを込めてレコーディングに臨みました。」

モモコ「私にとってこれがデビュー曲なので、初めてのレコーディングはとっても緊張しました。英語が苦手なので、いっぱい出てきてちょっと難しかったです。」

コヒメ「言うほど多くなくない?」

マホ「めっちゃ少ない。ダブってるし、単語を3つくらい憶えれば余裕なはずなんだけど。(笑)」

■このアニメではコヒメさんが声優としても参加されているんですね?

コヒメ「主人公の敵が持つ“ナハト”という剣の武器役なんです。4話では対決シーンがあって、ナハトの出番が多くて大きな見どころになっています。画としては表情も口も全く動かない役なので、どういう感情でしゃべっているんだろうと想像しながら、役を作っていくのが楽しかったです。」

マホ「ストーリー自体も面白いんですけど、3話でついにコヒメこと小日向茜が登場して、その瞬間にとても興奮しました。いつもと違う声が聞こえてきて、でも、よく聞くと“コヒの声だ!”と思って、ワァ!ってなりました。」

■小日向茜としては、先日の舞台「LINE」にも出演され、役者としての演技も好評でしたね。

コヒメ「初めての舞台出演だったんですが、私はまさかの陰湿なイジメをする役だったんですよ。台本を読んでちょっと悲しい気持ちになりながらも、コンパスで背中を刺してました。ファンの方から“コヒちゃん、恐い。”っていっぱい言われましたけど、“ホントはそうじゃないから”って。(笑)」

■カップリング曲の2曲め「Jumping」はどうですか?

マホ「曲のイメージがちょうど“対魔導学園35試験小隊”にでてくる西園寺うさぎちゃんのイメージと重なったんで、勝手にキャラソンだと思いこんでレコーディングしてました。大好きなキャラクターなんですが、けっこう、合っていると思いますよ。」

モモコ「ライブでも盛り上がりそう。サビの“Jumping”ってところは先輩も一緒に掛け声をかけていただけたら。」

ラブ「私は普段マイペースでとってものんびりしているんですが、この歌詞を聞いて“夢のためにがんばろう”って気持ちがリンクするところがありました。すごく明るくてノリがいい曲なので、披露するのが楽しみです。」

■3曲め「約束のあの空の果てへ」については?

マホ「12月23日に行われるアフィリア・サーガのワンマンライブのテーマ曲になっているんです。この曲も壮大なカッコいい曲なので、可愛いだけじゃなくカッコいいアフィリアを見ていただいて、クリスマスを一緒にお祝い出来たらいいなと思います。」

コヒメ「ライブでも既に披露しているんですけど、サビの振付が激しくてキビキビしてカッコイイのが見せ所になっています。先輩が振りコピをマスターしてくれたらスゴイだろうなと思いながら、私たちもレッスンを励んできたので、ダンスにも注目してもらえたら。」

■いよいよCDの発売に向けてキャンペーンも本格化しますが、意気込みは?

マホ「この12人で出来る曲も増えたので、毎回セットリストを変えてたくさんの曲を聞いて欲しい。フリーでミニライブを見ていただける会場も多いので、たくさんの人に観てもらって、通りすがりの人にも一曲でも気に入っていただいて、アフィリア・サーガを知ってもらえたら。」

モモコ「後半の連続キャンペーンでは衣装も毎回違って、私服だったり、部屋着だったりもあるんです。一回一回が見どころなので、何度でも来て欲しい。」

ラブ「“Embrace Blade”の歌のように、12人の絆で全力を出して駆け抜けて行きたいと思います!」

■11月11日の渋谷・TSUTAYA O-EASTで行われるアフィリア・サーガの主催ライブで大きな発表があると聞きました。

マホ「私たちもホントに知らないんです。アフィリア・サーガに最大の変化があるらしいんですけど、ラブに“なんだと思う?”って聞いたら“アフィリア・サーガ EXに改名かな”って。」

ラブ「なんかミラクルが起きると思って、EXって言いました。意味は…なんだっけ?」

マホ「エキスパート?言ったときも知らなかったの?」

ラブ「フィーリングで言っちゃいました。(笑)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アフィリア・サーガの動画を観る

関連リンク

アフィリア・サーガ オフィシャルサイト

関連商品

アフィリア・サーガ 卒業ライブDVD~ルイズ卒業Live~Zepp DiverCity(TOKYO) / アフィリア・サーガ

/ DVD (2016-06-22)

定価:¥ 4,320