遠藤新菜 エロ満載の映画「やるっきゃ騎士」は真似できないような笑っちゃうシチュエーションが満載! | GirlsNews

遠藤新菜 エロ満載の映画「やるっきゃ騎士」は真似できないような笑っちゃうシチュエーションが満載!

ニュース, 女優, 映画・ドラマ, 注目ニュース, 特集記事
遠藤新菜
遠藤新菜
  • 遠藤新菜
  • 遠藤新菜
  • 遠藤新菜
  • 遠藤新菜
  • 遠藤新菜
  • 遠藤新菜
  • 遠藤新菜
  • 遠藤新菜
  • 映画「やるっきゃ騎士」キービジュアル (C)「やるっきゃ騎士」製作委員会
  • 映画「やるっきゃ騎士」場面写真 (C)「やるっきゃ騎士」製作委員会
  • 映画「やるっきゃ騎士」場面写真 (C)「やるっきゃ騎士」製作委員会
  • 映画「やるっきゃ騎士」場面写真 (C)「やるっきゃ騎士」製作委員会
  • 映画「やるっきゃ騎士」場面写真 (C)「やるっきゃ騎士」製作委員会
  • 映画「やるっきゃ騎士」場面写真 (C)「やるっきゃ騎士」製作委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

80年代伝説のキング・オブ・エロエロ漫画「やるっきゃ騎士(ナイト)」がまさかの実写映画化が決定し、注目を集めている。

スカートめくり・ブルマ女子・エアパイ揉み・女子風呂覗き・もっこり等、懐かしのエロが満載の本作。

セクシーすぎる学園の支配者・美崎静香役にはnon-noモデルの遠藤新菜が起用されたということで、GirlsNews取材班は遠藤新菜さんを直撃した。

■どんな役どころなのか紹介をお願いします

遠藤新菜:私の役どころは美崎静香という、生徒会自治クラブの組織を作っている会長の役です。学校で一番強くて一番可愛い女の子の設定の役です。

■原作を読んでみた感想をお願いします

遠藤新菜:これを映画にできるの? と思いました。急いでその年代の方に聞いたりして、“これを初めて見た時どう思ったの?”と言ったら、言葉にできないような感想がいろいろ返って来て、でも男性は初めてそういう感情をいだいたきっかけになった作品だったり、台本をいざ見たら、原作の濃厚さとはまた違うエロさになっていたりして、現代に起こせる形で爽やかなエロを私たちの世代でリバイバルというか表現する方法もあるんじゃないかと思いました。

■女王様キャラクターを演じてみていかがでしたか?

遠藤新菜:基本的には柔道をやっていたり、鍛えられてはいるんですけど、強いけど根は一番女の子というか、本当はピュアな部分を持ってる、自分を守るために強さを身に着けたような子かなと思っています。いざ現場に入ってみると、シリアスというよりはコメディなので、恥ずかしさを面白おかしく変えるという部分では、セクシーな声を大きく出すとか、そういう部分では最初はどういう風に演じたらいいんだろうと迷いはあったんですが、静香ちゃんのキャラクター自体が根はやっぱりピュアな普通に恋愛をしたい女の子ていうのがありきのお話だったので、そこまでつかみどころが無いということは無かったかなと思います。

■役作りとしてどんなことをされましたか?

遠藤新菜:今回はとにかく女の子のヒロイン像としてときめいてもらわないといけないなと思ったので、セクシーという要素は、まだ私には無いんですけど、出せる限りの自分のセクシーさとか色気とか、見る方は自分よりも上の世代の方が多かったりもすると思うので、とにかく見てる時にキュンとするというか、応援したくなる女の子像を目指してみました。

■撮影現場はどんな雰囲気でしたか?

遠藤新菜:普通では無かったです。パンツが出ているのが当たり前で、紐を付けてそれを引っ張ると、スカートが捲れる仕組みがあって、みんな練習してるんです。最初は男性キャストも“うわっ!”みたいな感じで驚いていたんですけど、だんだん慣れてきちゃって、谷間を見てもパンツを見ても何とも思わなくなるくらい打ち込んでたのもありますし、露出が多い分、みんな部活みたいにスポーツっぽい感覚で一体感がありました。

■演じていて自分と似ているところはありますか?

遠藤新菜:静香ちゃんに通じるものは持っているなと思います。強がりというか、本当はシャイな部分とか恥ずかしがりやな部分がとっても強いんですけど、でもそれを隠したくて強気で振舞っちゃうところは正直似てるなと思います。

■共演者との撮影のエピソードをお願いします

遠藤新菜:星チカコ役の柳英里紗と私の掛け合いが、いつも撮影が終わってカットがかかると爆笑しちゃうみたいな感じで、全部が面白くて、笑わせようとしてるわけじゃないんですけど、お芝居をやってる感覚を忘れて、ナチュラルに常にハイだったので、何をやっても笑ってました。

■ハプニングはありましたか?

遠藤新菜:入浴のシーンがあって、結構夜中の2時・3時ぐらいまでお風呂に何時間もつかってる撮影で、その時が一番、ほぼ裸なので、入ってる時間で体ふやふやになってるし、前貼りしかしてなかったので、ガムテープ1枚でほとんど裸みたいな感じで、それが恥ずかしいとかわからないようになって、撮影に入り込み過ぎて、私も英里紗ちゃんも男性が入って来ても、私よりもスタッフの皆さんが、ポロッと出ないかを常に心配してくださってました。

■プロレスラーのアレクサンダー大塚さんとの共演はいかがでしたか?

遠藤新菜:プロレスで戦うシーンがありまして、私もどの程度(プロレスの技を)かけたらいいのかすごく悩んでいたら、“新菜ちゃんが本気でかかって来ても俺は絶対に倒れないからいくらでも殴っていいよ”と言われて、精一杯、何回も肘を入れて、痛かっただろうなとは思うんですけど、頼もしかったです。技を教えてくださりますし殺陣のシーンは全面的に勉強になりました。

■子どもの頃に実際にスカート捲りとかされたことはあるのですか?

遠藤新菜:ありますね。小学校低学年か幼稚園くらいで、女の子が輪になって男の子1人を囲んで、その男の子がその女の子たちのスカートを次々と捲っていく異様な光景を覚えてます。

■撮影中にブルマ姿を見ていかがでしたか?

遠藤新菜:ブルマって私たちの世代からしたらコスプレみたいな感覚なので、こんなにドキドキするんだなと男の子みたいな気持ちになっちゃって・・・パンツじゃないですか? この格好で体育するんだと衝撃で、ちょっと羨ましいです昔の男子が・・・。

■ここは特に観て欲しいところは?

遠藤新菜:初めて豪介に素直な気持ちをぶつけるシーンがあって、そこは静香ちゃんが一番女の子になるなと思うところで、やっぱり男子生徒たちがエア揉みをしてるところとか、スカート捲りをしながら走りまわるとか、他の作品では真似できないような笑っちゃうシチュエーションが満載です。劇場一体となって笑ってもらえたらと思います。

映画「やるっきゃ騎士(ナイト)」は5月23日(土)より池袋シネマ・ロサ×シネ・リーブル梅田×109シネマズ名古屋、そしてニコニコ生放送にてエロ多発ロードショー!


映画「やるっきゃ騎士」

出演:中村倫也 遠藤新菜 柾木玲弥 柳英里紗 / アレクサンダー大塚ほか
監督:平林克理
脚本:一雫ライオン 平林克理 /企画・プロデュース:鈴木淳一 プロデューサー:黒澤格 宇田川寧/共同プロデューサー:本島章雄
主題歌:「effective!」Milky Bunny(ポニーキャニオン)  
配給:ポニーキャニオン (C)「やるっきゃ騎士」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

遠藤新菜の動画を観る

関連リンク

映画「やるっきゃ騎士」オフィシャルWEBサイト

関連商品

無伴奏 [Blu-ray] / Array

/ Blu-ray キングレコード(2016-10-05)

定価:¥ 5,184